男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

「言わなくてもわかるだろ?」 大人の恋愛に告白は必要か

      2016/03/18

「言わなくてもわかるだろ?」 大人の恋愛に告白は必要か

大人になってからの恋愛では、気になる女性とお互いにいい雰囲気になると

”なんとなく”、”流れで”付き合っている状況になってしまうことがありがちです。

しかし、告白という一種のけじめをつけていないことが、弊害を産むこともあるようです。

大人の恋愛に、本当に告白は必要ないのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


大人の恋愛には告白は必要ない?必要派・不要派それぞれの意見

Q. 大人になってからの恋愛に告白は必要だと思いますか?
はい……81.3%(493人)
いいえ……18.6%(113人)

「はい」(告白は必要)と答えた人が8割以上という結果でした。そんななか、少数ではありますが「いいえ」(告白は不必要)と答えた人も。それでは早速、それぞれの理由を見てみましょう。

■告白は必要
・本当に付き合っているのか自信がもてなそうだから(23歳/女性)
・なんとなくキスとかされても不審に思ってしまう(26歳/女性)
・安心させてあげたい(30歳/男性)
・いくつになっても告白されることはうれしいことだと思うから(33歳/女性)
・告白はスタートの合図だから年齢とか条件を問わずに必要だと思う。なんとなく始まる恋愛はすぐに終わる気がする(37歳/男性)
・言わなければ気持ちは伝わらないから(30歳/男性)

相手を安心させるため、付き合っている自信を持つために告白は必要という意見が多く見られました。

一方、告白は必要ないと言う人は……
■告白は不必要
・雰囲気でわかってほしい(38歳/男性)
・家のカギを渡したら交際中のサインです(35歳/女性)
・体の関係から入ればそのまま(34歳/女性)
・結婚を望まなければ必要ない(27歳/女性)
・恥ずかしいから(27歳/男性)
・はっきりしたものでないことをしてもいいのが、大人の特権(27歳/男性)

雰囲気で理解してほしい、なんとなく流れでというような「はっきりしない」ところに大人の恋愛があるという意見でした。

引用元-−-マイナビウーマン

大人になってからの恋愛で、告白をした男性は半数以下という結果も

「女性と付き合うときに、告白する?」という質問に対する回答は以下のとおり。

・いつも告白する:44.9%
・告白する時としない時がある:38.0%
・いつも告白しない:17.1%

つまり、つねに告白してくれる社会人男性は、全体の半数以下だということ。
告白しない人の理由は2パターンあって、「恥ずかしいから」と「言わなくてもわかるでしょ?」だそうです。

シャイな草食男子は女性からのプッシュで付き合うケースが少なくないようですが、デートの終わり際に次の約束を取り付ける、メールやLINEの内容・頻度、繰り返し肉体関係を求める、などといったことで「気持ちを察してほしい」という男性が多かったです。

また、大人になれば付き合う前に告白するのではなく、ある程度の関係ができあがってから告白するものだ、という人もいましたし、“お試し”で少し付き合ってみて「大丈夫。このコとはうまくやっていける」と確信を得たら告白する、という人もいました。

引用元-−-恋学

大人の恋愛に告白が不要なのは、相手が隣にいることが当たり前になるから

中高生の恋愛の場合、男性か女性のどちらかが『好きです、付き合って下さい』と告白し、
OKが出てから徐々に段階を踏んでいくというのが一般的だと思います。
中高生の場合は生活に制限がありますし、何より大人とは恋愛の内容が違ってくるもの。

そのため、16歳で複数人との恋愛経験をしている人よりも、
たった一度しか恋愛をしたことがない23歳の方が、ずっと大人で豊富な経験をしていることもあるものです。
学生の告白とは、きちんと告白しておかないと恋人なのかどうかがはっきりしないという理由も含めて、
『今日から恋人同士ですよ』をお互いに認識させるための告白でもあります。
しかし、大人になるにつれて告白など不要になるのかもしれません。

【大人の恋愛に告白は不要】
自然に仲良くなり自然に恋愛関係になっている、
そして気が付いた時にはその相手が隣にいることが当たり前になっている、それが大人の恋愛。
どちらかが告白する訳ではなく、肉体関係から始まることもあれば、通じるまでに時間がかかることもある。
また決定的な言葉よりも駆け引き的なセリフを駆使し、
タイミングが何より重要になるため難しくもあるのが大人の恋愛。

引用元-−-モテる女モテない女30の条件

ただし、告白をしないことで生まれる弊害がある

8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

彼女・彼氏と区切りたくない?

お付き合いのスタートが曖昧なところがあるせいか、彼女(彼氏)という位置づけをせずに女友達(男友達)という関係を取るという人の多いようです。

友達という位置づけだけどデートしたり食事に行ったりというのは普通にする、もし他の人に何か問われても「友達だから」と言えるところが気軽でいいという人も多いようです。

しかしこの形式だとちゃんとしたお付き合いという形ではないので長続きはしないようで、一度こじれてしまうと友達という関係も失ってしまうという欠点があります。

別れる際の責任を負いたくない?

社会人になると遠距離恋愛になったりあまり会えないということが増えてきます。付き合っていても会えなくなるとどうしても心が離れてしまうということもあります。それでもやっぱり彼氏・彼女の関係は続けていたいと思い、電話やメールなどで会えない寂しさを埋めていこうとしますが埋まらない部分も出てきます。

そのうち連絡もままならなくなり「もうだめかも」と思った時、自分から相手に別れを切り出すと自分が悪いと思われるのがイヤでそのままズルズル…。そしてそのまま疎遠になり自然消滅というパターンも多いようです。

他にも「別れ」というのを自分から切り出したくないので自分の中で彼氏(彼女)を友達という位置づけに切り替えてそのままお付き合いをしていくという人も多いようです。

曖昧な関係も魅力的な部分はありますが、自分がこの人の大切な人だという認識が薄れてしまうという欠点もあります。時には学生の頃のような淡い恋愛スタイルを思い出して恋愛してみるのもいいものかもしれません。

引用元-−-女性の美学

大人の恋愛だからこそ、ケジメとして告白を

大人になると「付き合って下さい」は当たり前
自然に付き合っていたなんていうのははっきり言えばよほど恋愛になれている人だ。慣れていない人は、これは付き合っていると言って良いのかと悩んでしまう事の方が多い。また付き合ってもないのに付き合っていると勘違いされても困りものだ。
もしくは、恋愛に慣れていると思い込んでいる実は周りから見ればイタい人の可能性もある。

大人なら自分の言動に責任を持つべきなので、必ず「付き合って下さい」「付き合って欲しい」と言葉で伝えた方がストレートである意味大人らしいのだ。
言葉で直接伝えなくて、「わかってるだろう?」なんて思ったり言ったりするのは、ある意味逃げとも取れる。本当にお互いが愛し合っていればそういう事もありえるのだが、お互いに本当に愛し合っているなんて事は大人になればなるほど減ってくるものだ。

また「付き合って欲しい」と伝える事で言質を取られたと思う人もいるだろう。こういう人はやたらとプライドだけが高く自分から言う事に逃げているだけの場合もあるから気をつけて欲しい。きちんと付き合っているのかどうか、言葉で伝えた方が誠意があるのではないだろうか?

大人の恋愛となると誠意が大切だ。
「付き合って下さい」なんていうのは子どもか恋愛に不慣れな人だけと考えていては遊ばれて終わる事もあるのが大人の恋愛だとも言える。告白こそ大人だと思うようにしよう。

引用元-−-大人の恋愛フリーダイヤル

突然の告白ではなく、お互いの恋愛感情を確信してから告白しよう!

お互いをあまり知らないようなら、突然告白したところで、成功する可能性は高くありません。
そして、そこで失敗すると、次のチャンスは遠くなってしまいます。

サンチェは、これを「居合切りのような告白」と解説し、実行しないようにすすめています。
居合切りのように、失敗したらそれで終わりという意味です。

大人の恋愛は、いちかばちかで告白するよりも、確信がもてるまで、じっくり攻めた方が上手くいくのです

ではどうすればいいのか。
当たり前なのですが、まずはデートに誘うんです。

飲みに行こう
遊びに行こう
映画を観に行こう

いろいろあると思います。
女性からすれば、いきなり付き合って欲しいと言われても無理な話です。

しかし、デートぐらいなら行ってもいいかなという心境はよくあります。
というか、普通そうです。

だから、まずはデートに誘い、2回、3回と回数を重ねることで、付き合ってもいいかなという心境になるのを待つのです。

次のデートに誘うのは、そのまた次のデートに誘うためです。
そうして何度もデートを重ねれば重ねるほど、お互いに恋愛感情があることは確信できます。

そこまでいけば、告白なんてする必要すらありません。
告白するとしても、けじめをつけるために、「付き合おうよ」と伝えるだけで十分です。

引用元-−-ラブポーション

大人の告白に必要なのはシンプルさ

告白をする時には、男性は色々な告白プランを考えるものです。
しかし、女性側のの本音はどうでなのでしょうか?
もちろん、ムードがあって、オシャレで一生忘れられない告白をしてほしいという人もいるかもしれません。
しかし、そのようなドラマチックなものを求めているのは、告白よりもプロポーズの時です。

それならば告白はどのようなシチュエーションが好ましいのでしょうか?
それは『シンプルに告白をする』ということです。

実際に女性が告白されたい言葉は
『好きです』とか、
『ずっと好きでした』など、
回りくどい言葉ではなく、シンプルな一言なのです。

つまり、気持ちを届けるためには複雑なプランを考えるよりも、シンプルで素直に気持ちを伝えた方がストレートに伝わるのです。

引用元-−-大人の恋愛と女性心理

関連記事はこちら

 - 告白・口説き方

ページ
上部へ