男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

これで完璧!花見デートで告白してOKをもらう方法

   

これで完璧!花見デートで告白してOKをもらう方法

日本人は花見好き。

この時期になると、世間話でも必ず桜の開花や、満開の時期などは寝たネタになるほどです。

花見というのは、会社のイベントでも、ファミリーのお出かけ先でも、大学の新歓の場所でもうってつけですが、デート先としても結構優秀な場所です。

ロマンチックな花見デートで、是非、気になる人の心をGETしてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


花見デートは告白チャンス

日本人ほど花や木に対して、興味を示す人種は世界でも珍しいほうだそうです。ある国のガイドの人は、「日本人は花や木を見ると必ず名前を訊いてくるので、ガイドが大変」といったそうです。

また一面の桜というのは、夜景と並んでとってもロマンチックな雰囲気ですよね。あるアンケートによると春にデートとしていきたい場所として7割以上の男女が「花見」と回答したそうです。

そして男性必見の情報ですが、女性は二人きりで花見に誘われたら、誘った相手を好きになるかもしれないと8割以上の女性が答えているのです。ちなみに男性は9割以上ですから、春にここほどデート向きの場所はないのかもしれません。

それに初デートは色々とプランニングが大変ですが、花見デートはほぼプランニングの必要なし、舞台設定もばっちりとオススメスポットなのです。

花見の場所は、有名どころから、近所の隠れスポットまで多種多様あります。場所と天気を味方につければ、告白を成功させる確率がグンとアップします。

効果的な花見デートへの誘い方

前述しましたが、この時期は誰もかれも世間話的に桜の開花状況や、桜の満開状況を話しています。つまりとってもきっかけが作りやすいのです。

例えば、桜で有名なスポットを話題に出して、「行ったことないから一緒に行かない?」とさそってもいいですし、「逆に行ってとってもキレイだったから、今度一緒に行こう」と誘うのもありです。

逆に穴場的スポットであれば、「あんまり有名でないから、混んでないけどキレイな桜見られるんだよ」と言って誘ってもいいです。

初めてのデートであれば、昼の花見デートがオススメです。夜桜というのはロマンチックなので、出来れば夜と思うかもしれませんが、いきなり夜の公園というのは、誘われる方のハードルが高くなってしまいます。また時間帯で言うと酔っ払いも多いので、ロマンチックと言えなくなる事も

また、場所は電車で移動できる範囲を選択しましょう。ドライブついでにというのもプランとしては素敵ですが、やはり「初めて」だとハードルが高いのです。相手も警戒してしまうので、気楽に行ける電車で行ける距離の場所で、昼間の花見がオススメです。

花見デートに着ていきたい服装

やはりデートですから、あまりカジュアル過ぎるのも相手に「本当に花見だけしにきたんだ」という印象を与えてしまいます。男性であれば、カジュアルでもジャケットを羽織っているだけでキチンと感が出てオススメです。

また寒い時には彼女の上着を貸すという鉄板ネタも使えます。

そのためにジャケットは清潔なものにしておきましょう。借りた上着に匂いがついていたり、汗臭かったりというのではせっかくの「胸キュンタイム」も台無しです。

靴は革靴よりも歩きやすい靴の方がいいでしょう。桜の咲いているところはどうしても、土がありますし、必ず舗装された道路でない事も多々あります。またそれなりに歩く事もあるので、足に負担の少ない靴の方がいいでしょう。

女性も同じく、歩きやすい靴を履いておきます。また、もしかしたら地面にレジャーシートを敷いて座ることもあるので、あまり短めのスカートですと大変かもしれません。とはいえジーンズ姿では寂しいので、長さのあるスカートか、キュロットなどがオススメです。

告白に最適なおすすめスポット

満開の桜の下で告白というととってもロマンチックですが、問題は人です。特に土日になると日本人の人口の何割かは、桜の下に集まっているのでは?と思うほど密集しています。
昼間であれば、無邪気な子供が、夜は酔っ払いが邪魔になる可能性があるので、人気のない場所までさりがなく誘導しましょう。

花見をした場所の傍で、桜が見られるお店があれば、「疲れたから少し休もう」と言ってそちらに移ってから告白というのもアリです。告白は雰囲気が大切です。花見の場所で、中々告白する雰囲気の場所が見つからない場合は、そこにこだわらず、また他の場所でチャレンジしてもいいのです。

別れ際に「今日は楽しかった。君が好きだから、また一緒に出掛けたい」なんて言って次のデートを取り付けつつ、告白するのもいいかもしれません。

ただし告白する際は、アルコールを摂取していないか控えめにしておいた方が無難です。成人していれば、花見にお酒はつきものですが、せっかくの告白も真剣さがないように思われる可能性もあります。

花見デートで告白をする時の注意点

基本的に花見に行くのに女性にお弁当を作ってほしいと頼まないことです。女性全てが料理できるというのは男性の幻想です。苦手な人も少なからずいます。そのプレッシャーがせっかくの花見デートを台無しにしてしまうので、もし彼女か「お弁当作ろうか?」と言っても、喜んだ後に「大変じゃない?今回はどこかで買おうよ。」という風に彼女を気づかうようにしましょう。
思いやりのある態度はポイント高しです。

また花見をする場所のトイレの場所はチェックしておきましょう。女性にとってトイレ問題というのは結構重要です。

そして花見といえば野外ですから、雨が降っても雨天決行という訳にはいきません。雨が降った時の代替案は準備が必要です。順延するのか、別プランで対応するのか。もし別プランで対応するのであれば、都内の桜の名所の傍の高層レストランなどで食事というのもオススメです。これも一種の花見デートと言えます。

またその時に、再度花見に行こうと約束すれば、もう一度デートする口実になります。

関連記事はこちら

 - 告白・口説き方

ページ
上部へ