男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

こんなハズじゃなかったのに… 同棲中の彼女にイライラ爆発!

      2016/03/18

こんなハズじゃなかったのに… 同棲中の彼女にイライラ爆発!

ラブラブな未来しかないと思っていた、彼女との同棲生活。

しかし、蓋を開けてみれば、彼女の言動にイライラしてしまう、ということは珍しくない様子。

このストレスを貯め続けると、待っているのは破局、なんてことになりかねません。

後悔しないよう、彼女へのイライラの対処法を身につけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


同棲中のカップルが相手にイライラすること上位3つ

1位 使ったものを相手がしまわない
「はさみ、爪切り、耳かきから、こしょう、マヨネーズなどの調味料までしまわない。何度言ってもしまわない。真夏に牛乳を出しっぱなしにしていたのに本格的にキレ、牛乳を部屋にぶちまけ、実家に帰った」(女・27歳/不動産/事務)
「彼女が朝、ドライヤーを出しっぱなしにして、洗面台の床にドライヤーと髪が散らばっているのを見るのに耐えられない」(男・30歳/銀行/営業)
『使ったものをしまわない』問題は、相手の『どうでもいいこと』と自分の『絶対にイヤ』のポイントが違うところにあるようです。『どうでもいいこと』だから、自分では直そうとも思わないところに大きな問題が潜んでいます。

2位 家事の分担が不平等
「ひとりのときは、自分で汚したから仕方がない…と思うけれど、彼女がよごした洗面台やココアのシミを拭き続けるのはイヤ!」(男・29歳/コンサルティング/営業)
「洗濯も掃除も、片付けも平日のごはんも、つい引き受けてしまい、できないとちょっと機嫌が悪くなる彼に腹が立つ。私はあなたのお母さんじゃない!」(女・30歳/区役所/窓口)
同棲しはじめたときは、気にならなくても、長い間の不平等からくる不満の感情はしだいに積み重なり、後々思わぬ大事態に発展するので、家事については相手と平等になるように注意を払いたいものです。これは結婚してからも同じこと。

3位 食事の味付けの好みの違い
『嫁のメシがまずい』(※2)なんてブログが話題になりましたが、「自分ではおいしくても、相手は全くおいしくない」料理はあります。
また、同棲は料理経験が少ないまま踏み切ることがあるので、多少のことは成長過程とみるべきかもしれません。
「異常に生臭い鮭のムニエルに、いんげんの牛乳煮が添えてあった。食べなかったらキレられた」(男・30歳/公務員/教師)
おそらく、焦げ付かないように弱火でじっくり火を入れてしまったんでしょうね。
「ゆでて冷水で冷ました豚しゃぶに、生白菜の乱切りが添えてあった」(女・27歳/銀行/受付)
「くったくたになるまで煮た、大嫌いなホウレン草のおひたしが、パスタにからめてあった。味はバター。最悪の味でしたが、一応食べました」(男・28歳/食品メーカー/企画)
疲れて帰ってきて、明らかに嫌いなものを食べるのは地獄?愛があれば大丈夫…なの??

引用元-−-Menjoy!

他にもある、こんな時彼女に対してイライラする生活習慣の違い5つ

【1】仕事は定時あがりなのに、帰宅の時間がはっきりしない
「どこに寄っているのか曖昧で連絡もない」(20代男性)など、毎日の生活を共にするパートナーにとって、帰宅時間を示さないのは、予想外のストレスを与えてしまうようです。「誰とどこに行く」「何時に帰る」の連絡は入れるようにしましょう。

【2】彼氏そっちのけで毎晩のように友達と長電話する
「デカい声で延々聞かされる身になってほしい」(20代男性)など、友達と頻繁に長電話を繰り返すことで、放置状態の彼氏から「うるさい!」と思われるケースもあるようです。特に急用ではない電話はほどほどに切り上げ、目の前にいる彼氏との時間を大切にしたほうがよさそうです。

【3】気が向かないと入浴や歯磨きをしない
「休みの前の日は風呂に入らないとか、普通に不潔」(20代男性)など、身だしなみを構わないことで、彼氏を不快にさせている場合もあります。いつも身近にいる関係だからこそ、自分のためだけでなく、彼氏のためにも身綺麗さを保ちましょう。

【4】身支度に異常なほど時間がかかり、水回りを占拠する
「毎朝シャワーに1時間かける意味がわからん」(20代男性)など、水回りの独占は同居する彼氏に迷惑をかけるようです。バス・トイレが同室の場合はなおさらなので、朝の混乱を避けるためにも、段取りをきちんと話し合う必要があるでしょう。

【5】頻繁に飲みに出かけ、泥酔して帰宅する
「酔うとタチが悪いうえに、朝になると覚えてない」(20代男性)など、酒癖の悪さも彼氏を辟易させるようです。自分自身に記憶がなくても、介抱させられる側はハッキリ覚えているもの。家で待っている人がいるからこそ、お酒はほどほどにするのが賢明でしょう。

引用元-−-オトメスゴレン

お金の使い道で喧嘩。同棲中に気をつけたいお金のこと

小さな不満も、募ると険悪モードに……。
危機を回避するにはどうしたらいい?

男女双方の「イライラ&ガッカリエピソード」から見えてきたのは、男女でお金をかけたい対象がまったく違うということ。自分の趣味や好きなことについ使いすぎてしまうのはお互いさまなので、相手を批判する前に、自分のお金の使い方をちょっと見直してみましょう。女子ですから、どうしてもおしゃれや美容にお金がかかる面もありますが、「そんなの当たり前」と思わず、度が過ぎないよう気をつけることが大切です! もちろん男性側にも、趣味や交際費にお金をかけすぎないようにしてほしいですね。

ほかに、険悪モード回避のためにできることはないのでしょうか? 今回のアンケートでは、同棲・既婚男女に「金銭感覚の違いでイライラしない秘訣」についても質問。回答を見ると、パートナーに対して不満を持っていない人の多くが、「家計や貯金をオープンにして、どうしても譲れない趣味や交際費などは、丁寧に相手を説得する」(31歳/女性/東京都)、「共通で出すお金と個人で使うお金を明確に分けて、個人の部分にはお互い干渉しない」(37歳/男性/埼玉県)というように、公平な「二人のルール」を決めていました。お互いに納得するまで話し合うこともポイントと言えそうです。

引用元-−-マイナビウーマン

彼女へのイライラが爆発する前に、不満は小出しで伝えよう

a0002_006979

恋愛関係が始まるきっかけは、お互いに好きだからに決まってます。いわばそれは、お互いの売れ筋ナンバーワン商品で勝負しあった結果です。でも、つきあっていくうちに嫌でも見えてしまうのが、バックヤードの隅に固まった売れ残り商品です。

恋愛関係を続けられるかどうかは、「お互いのイケてない売れ残り商品を処分できるか」にかかっているのです。平たく言えば、お互いの不満な部分といかに折り合いをつけていくか、つけられるのかで、長く続けられるかどうかが決まるワケです。

気がついたときに小出しにするのは、小まめにお掃除するのにも似て、それさえできればお部屋をキレイに保ついちばんいい方法かもしれません。でも、「溜めるだけ溜めて爆発」にも、腰を据えてお互いの我慢できないところと向き合うという利点があるかもしれません。もちろん、大爆発の末に恋愛関係まで吹き飛んでしまう危険性はあるわけですが、それさえ回避できればその都度お互いの関係を深められるかもしれない、という利点もあるわけで……。殴りあった後に生まれる友情みたいなものですね。

とはいえ、恋愛関係に正解はありません。うんざりするような在庫処分をいかに上手にできるか、その方法はカップルの数だけあるのかもしれません。
ただ、意識的に棚卸しをしなければ、バックヤードが溢れるまで何もしない、なんてことになってしまいます。
ケンカは恐れず、しかし起こさないような努力もしながら、頑張ってください!

引用元-−-恋愛研究カレッジ

不満の募りやすい家事は、”二人にあったルール”で分担しよう!

家事の分担やルールを決める
食事の用意や洗濯、掃除は女性(もしくは男性)が「主に」するとしても、それが毎日のこととなると『何で自分だけ?こっちだって仕事してるのに!』と、いずれ爆発するときがやって来ます。
お互い仕事をしている限り、一定のルールを決めてストレスからの喧嘩を回避しましょう。
そうでもしないと不満が溜まった彼女(彼氏)は家事を完全放棄してしまい、2人の愛の巣が「ゴミ屋敷」なんてことになってしまうかも!

例えば、こんなルール!
☆早く帰った方が料理をする
☆息抜きのため週末は外食orテイクアウト
☆曜日ごとに担当を決める
☆買い物は週末に二人で一緒に行く
☆お互いが得意な家事をやる
このように二人の生活スタイルに合ったルールを決めることで、一方への大きな負担を軽減することが出来るので仲良しモードも持続できるはずですよ。

引用元-−-GirlsSlism

あえて分担を決め過ぎない
『私だって料理は嫌い』『俺にご飯なんて作れるわけないだろ』と、家事の分担を決めることさえ二人のストレスになるのであれば「分担をしないこと」をオススメします。
掃除機がけやご飯づくりなど、最初に話し合ってキッチリ分担したはずなのに『忙しいから』『時間が無いから』と徐々に相手へ任せっきりになってしまい、そのうち溝が大きく広がってしまうことも…。

それなら最初から分担を決めないで「時間がある人」「気がついた人」が家事をやるなどルーズに決めておいたほうが喧嘩にはなりません。

引用元-−-GirlsSlism

喧嘩したあとの気まずさを引きずらないためのルール5つ

同棲生活をしているとき喧嘩をするとかなり気まずいです!
2人で言い争ったあとにも相手はそばにいます。
想像するだけで気持ちが萎えてきますよね(笑)

喧嘩まで発展しなくても些細な言い争いの後も気まずい雰囲気になります。

喧嘩してしまったとき、私たちはこうしている!

私たちは前文にあるとおり、まだ大きな喧嘩はしたことがありません。
ですが些細な言い争いはしょっちゅうです(笑)
そんなときは必ず気まずい雰囲気になってしまう。

同棲生活を始めてから2,3ヶ月目でそれが多発したのですが、
そのときに私たちは喧嘩をしたときのルールを決めました。

1.悪かったほうが必ず「ごめんなさい」を言う
2.謝られた側はそのあとぐちぐち言わない
3.言い争いの場合は2人とも不満が残らないようにしっかり話し合い答えをだす
4.それでも興奮だけがおさまらない時は頭を冷やす
5.今後その時の話を掘り返さない

このことを守っていると喧嘩や言い争いをしたあとでも気まずい雰囲気にならず、
いつも通りの2人に戻ることができています。

引用元-−-食う寝る2人の同棲ブログ

同棲を長続きさせる4つのコツとは?

・同棲生活の期間を決める。だらだら同棲生活の原因はメリハリがないことも原因の一つです。
特に結婚を考えている場合は、だらだら時間は邪魔にしかなりません。期日を決めればだらしが無さも消えます。また適度な緊張感のおかげで彼を家族のように思うことも自然となくなります。

・適度な手抜きをする。つい家事などを頑張りすぎてしまいノイローゼのような状態になってしまう女性が結構多いです。そうなってくるとすべてのことに神経質になってしまい、悪い方にばかり考えてしまいます。
そのせいで彼の動向を異常に気にするようになってしまうんです。だらしがないのもいけませんが適度な休憩も必要です。

・同棲をする前に金銭や家事の分担などを細かく決めておく。一緒に暮らしていくうえで金銭の関係や家事などをどう分担しておくかを細かく決めておくことで、後からのトラブルを回避できます。
毎日付きまとう問題なのでいい加減にしてはいけません。

・自分の時間を作る。毎日一緒にいるとつい互いの細かい行動が気になってしまいます。それはお互いの関係があまりにも近くなりすぎたからです。
互いに無視をするような冷たい関係ではいけませんが適度にお互いの時間を大切にして、相手を一人にしてあげるのも大切です。執着しすぎない関係もいいものですよ。

引用元-−-恋愛女子部

関連記事はこちら

 - 仲直り・あやまり方

ページ
上部へ