男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

ずっと彼氏のいない女性へ焦る前にやるべきこと?!

      2016/03/18

ずっと彼氏のいない女性へ焦る前にやるべきこと?!

彼氏と別れて、もう数年。

周りの友達は、彼氏がいるか既に結婚しているのに、わたしには、特に新しい出会いも何もない。

「もし、このままず〜っと彼氏がいないままだったら、どうしよう!!」と焦る女性のみなさんへ。焦りは禁物です。

そうなる前に、まず自分を知って、自分自身を好きになることから始めましょう!!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


彼氏がいないとどうしてこんなに焦るんだろう??

学生の頃はそこまで気にならなかった、彼氏がいるいない事情。なぜなら、彼氏がいた時もいない時も、それなりに楽しかったし、たとえ失恋しても「また次の恋愛に進めばいいや〜」と、気楽に考えていたからです。

しかし社会に出て、それなりの年頃になると、周りはどんどん結婚していきます。以前なら楽しかった女子会も、最近は、みんなの彼氏や結婚の話ばかりで、ついていけなくなってきた、とだんだんつまらなくなってしまいました。

そうこうしているうちに、「アレ?いつの間にかわたしだけが結婚してない?!っていうか、それ以前に彼氏もいないのって、わたしだけ?!」と、現実を受け止めきれず、“どうしよう”や”わたしだけ?”と焦る気持ちがどんどん募っていってしまうのです。

そんな状況に加えて、最近の女性誌や各メディアでの、“待っていても出会いは来ない”という婚活記事。何か1人でいることが恥ずかしいことのような、そんな内容が嫌でも目に入ってきてしまいます。

そうなると、どんどんネガティブ思考になっていき、ほんの些細なことでも、簡単に負のスパイラルへと陥ってしまいます。

そして、周りと違う自分に対して、「どうしてみんなと同じようにできないんだろう?」と焦ったり責めたりしてしまうのです。

焦る気持ちは損をする?!??

でも、そんなに焦らないでください。正直、焦ってもロクなことがないからです。それに焦ると、異性を見る目が曇ってしまいます。

というのも人間、焦ったり必死になったりすると、火照ってきたり、脈が速くなってきたりしますよね??

そんな“吊り橋効果”のような興奮状態で、異性に出会ってしまうと、普段なら好きにならないタイプでも、好きかも?と勘違いしてしまうことがあり、結果、無駄に時間が経ってしまった、みたいなことになりがちです。

また、ある女性が言うには、「焦って探しても出会えなかったの。結局、お金や精神が消耗するだけよ」と、婚活をやめてしまったそうなのです。

初めはステキな出会いを求めているはずなのに、最終的に、この女性のように婚活をやめてしまう男女が、最近、増えているんだそうです。

“焦りたくなくても、焦ってしまう”そんな気持ちになるのは、よくわかるのですが、そういう感情は、けっこう相手にも伝わってしまいます。

実際、相手の焦りをご自身が感じるとどうですか??そういうことを思ったら駄目だとわかってはいますが、正直、なんかちょっと引いてしまいませんか?!

そうなるのには、<心理的リアクタンス>という、人間の心理が関係してくるのです。

焦る気持ちと心理的リアクタンスの関係って?!

わたしたちが感じる焦りや必死な感じというのは、相手に伝わってしまうと、人間の本能として<心理的リアクタンス>という動きが働きます。

それは、「自分の意志で思いのまま行動するのは、構わないのですが、誰かに無理やり強制されたり、命令されたりすると、それを拒否したくなる」という気持ちが、湧きあがってくることを意味します。

わかりやすく言うと、例えば婚活パーティーに参加している時、自分はいいなと思って話しかけますが、相手はあなたのことに興味がなく他に気になる人がいたとしましょう。

その場合、あなたが気になる彼に、思いきって声をかけてみても、相手にしてみれば、「これから自由に恋愛をしようと思っていたのに、それをあなたに強制されるなんて(怒)!!」といった具合になってしまうわけです。

まぁ、これはちょっと極端な例だったかもしれませんが、あなたにしてみれば、強制しているつもりなんて全くないのに、相手にしてみれば、「わたしと恋愛してっ」と強制されているように伝わってしまうことがある、ということなのです。

そう考えると、人間の心理ってほんと難しいものですよね。周りの結婚している人とか彼氏がいる人とか、「どうやって、出会って恋愛しているんだろう・・・」って思っちゃいますね。

彼氏がいないあなたはネガティブさん?ポジティブさん??

彼氏がいない期間が長ければ長いほど、「どうしてわたしだけ・・・?」と焦ったり悲観的になったりしてしまいますよね?でも、そこはグッと堪えてください!!

人のプラスやマイナスの考え方というのは不思議なもので、体の内側から表れてきます。日々「どうしよう」と不安や焦りでオドオドしているネガティブ思考の人は、なんとなく暗く見えますし、いつも明るく前向きなポジティブ思考の人は、生き生きと輝いて見えてきます。

それぞれ本人たちはそんなオーラ、醸し出そうなんて全く思ってはいませんが、そういうのって不思議と表れるものなんですよ。

現に、そんなに顔が可愛いわけではないのに、「え?なんであんなイケメンがあの子とつきあってるの??」みたいな、ちょっとびっくりすることってないですか?!

それは、きっとその人(女性)が周りに左右されず、自分をしっかり持っている女性だからです。人は外見だけではありません。内面からキラキラしている人こそ、ステキに見えるのです!!

ずっと彼氏のいない女性へ焦る前にやるべきこと?!

まずは、自分に自信を持つところから始めてみましょう。それは今のあなたにとって、そんなに簡単なことではないかもしれませんが、気づくことがとても大事なことなのです。自分のいいところを自分自身にわからせてあげれば、それが自信へとつながっていきます。

もし思い浮かばないんだったら、何か得意なことでも始めてみればいいんです。そして、その得意なことやいいところをもっと伸ばすために、何事も一生懸命取り組むようにしてください。

誰でも、ひたむきに一生懸命する姿って、心打たれますし、その人自身が、キラキラ輝いて見えます。そういう時の表情はおおらかで、こちらも頑張ろうという気にさせてくれますしね。

でも、ずっと頑張り続けるのも疲れますので、時にはそんな自分を褒めてあげましょう。自分を大切に、優しくしてあげることってあんまりしたことないんじゃないですか??

ぜひ、褒めたり可愛がったり優しくしてあげてください。そうすることで、ホッと心にも余裕ができてくるでしょう。また、少しだけ適当に生きてみることもオススメします。何も全てにおいて完璧じゃなくたっていいんです。たまには、お気楽になってみることも忘れないでくださいね。

あんまり完璧にしすぎると、かえって男性が入り込む隙がなく、出逢いを逃している可能性だってあるのですから。

いかがでしたか??焦ってネガティブになる前に、自分をもっと好きになって、ポジティブになることから始めてみませんか??そうすれば、きっとステキな恋愛につながるでしょう。

関連記事はこちら

 - 女性の気持ち

ページ
上部へ