男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

ちょっと待った!その夫婦喧嘩、子供に仲裁させてはいけない!

      2016/03/18

ちょっと待った!その夫婦喧嘩、子供に仲裁させてはいけない!

夫婦喧嘩を幼い子供が仲裁する―

この一見心温まる光景が、実は子供にとって大変よくない影響を及ぼすことを知っていますか?

今回は、夫婦喧嘩が子供の未来にどんな暗い影を落とすのかまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


夫婦喧嘩が子供に及ぼす影響を知っていますか?

5割を越える夫婦が、子どもの前で喧嘩をしている

夫婦喧嘩に対する考え方と、喧嘩をしている時に子ども(幼児)がどのような反応をしているかを調査した研究があります。その調査によると、「夫婦喧嘩」に対しては64%の夫婦が、子どもの前で喧嘩をしており、子どもの前ではしないようにしていると答えた夫婦は19%でした。

子どもの前での喧嘩は日常で行われているようです。
しかし、いろいろと気を遣っている方もいるようで、

・乱暴なことはしないようにしている
・仲直りしているところを見せるようにする
・けんかを長引かせないようにする

などなど、配慮も見えてきていました。
それでは、子どもの反応はどうでしょうか……?

子どもの反応は……

・喧嘩が始まると親に気を使うようになった……32%
・喧嘩が始まると泣くようになった(耳をふさぐ、ぐずる)……4%
・喧嘩が始まると甘えるようになった……4%
・チック、ぜんそく、発熱など、身体に変化がでてきた……1%
・子どもが乱暴になった……1%

といった結果がでています。

パパもママも、いろいろと気は遣っているけれども、やっぱり夫婦喧嘩は少なからず、子どもに影響を与えているようです。

引用元-−-パピマミ

あなたの家庭は”機能不全家族”になっていないか

機能不全家族とは親と子供の境界が曖昧、もしくは子供が親に呑み込まれている状態の家族を指します。

本来であれば子供にも人権があり、子供の心、意志、行動の自由(躾を除く)等は尊重されるものですが、機能不全家族では子供にとってこれらの大切なものが、親もしくは家族によって侵入侵害されています。

したがって子供はのびのびとした子供時代を送ることが出来ず、無条件に愛された実感もなく、逆に様々な心の傷を受けそれが大人になった今も大きく影響しているのです。

親が子供の個を尊重しない、または境界を侵入侵害する機能不全家族のパタ?ンとしては以下が挙げられます。

引用元-−-アダルトチルドレン回復へ

機能不全家族の中で暮らしていた子供には以下のような症状が現れます。

・どの家庭も自分の家とは大差がなく、家庭とはそういうものだと思い込む
・家庭内で起こっている事には自分が悪い、と自分を責めてしまう
・何も考えられない、あるいは何も考えたくないといった状態になる
・家庭内でのストレスによって、家の外で何らかの問題行動を起こしてしまう
・自分だけは頑張らなくてはならない、といった強迫観念が付きまとう

機能不全家族は子供の未来を奪う
このような症状は大人になっても、実家を出ても付きまといます。

子供は親を選ぶことは出来ません。生まれてきた環境によってある程度の人生が決まってしまう場合があります。

引用元-−-Spotlight

親の喧嘩を子供が仲裁する… それは機能不全家族の一例でもある

機能不全家族の特徴
● 両親の仲が悪かったり、親子の紛争などいつも争いごとがある。
● 親が子供を拒否することが多く、愛情表現を余りしない
● 親が障害を持っていたり、仕事が忙しく不在がちで子供の世話をする人がいない
● イヤミや皮肉が飛び交い、子供に対しても罪の意識を植え付けるよう人がいる
● 親が子供に対して「役立たず」「頭が悪い」など人格を否定する発言がある
● 「それをしたら食事は抜きだ」のように逆らうと直ぐに罰を与える
● 親が他の兄弟や他の誰かと比較をし、差別をしたりする
● 「あなたのためを思って」と言い、自分の思い通りに子をコントロールする
● 子供に受験や学歴など過大な期待をかけ、周りに良く見られようにとする
● 家庭内に借金や浮気など、周りに知られてはならない事実がありそれを禁止する
● 親と子供の役割が逆転し、子供が親を慰め愚痴などを聞いてしまう
● お酒や薬物などの「依存症」の人が家族にいる
● 家族に一貫したルールが無く、親の気分によって厳しくなったり甘くなったり
● 家族が絶対権力者のひとつの意見だけで動き、それには怖くて逆らえない
● 父親が子と遊ぶことが少なく夢を語り生きる喜びを教えていない
● 子供の前で平気で感情を露わにする親がいる

引用元-−-聖心こころセラピー

夫婦喧嘩を見て育つ子供は○○になりやすい

bb4cd29e2616dfa61fd38640b8aa4050_s

夫婦喧嘩の影響でアダルト・チルドレンになりやすい

夫婦喧嘩は子供に悪影響を与えています。夫婦喧嘩を子供に見られたり聞かれたりするのは、なんとなく教育上良くないと漠然と感じてられる方は多いと思います。その通りで、夫婦喧嘩は想像以上に子供には悪影響を与えています。

その影響の一つに「アダルト・チルドレン」があります。「アダルト・チルドレン」とは、親からの虐待や家庭問題を持つ家庭で育った子供が成人しても、その心理的外傷(トラウマ)を持つ人のことを指します。

「アダルト・チルドレン」は、破滅的な考えや完璧主義者などになりやすく、人間関係の構築が苦手など多くの悪い特徴を持っています。

引用元-−-夫婦喧嘩.biz

子供は大人以上に環境の変化などに敏感です。

大人にとって些細な言い合いでも、子供にとっては大喧嘩に見えたりします。

つまり、些細な事でも大きなストレスになりえるものだという事を御理解いただけましたでしょうか?

そして今後自分も含めどうなるんだろうという不安が強くなったり、
また以前AC(アダルトチルドレン)の事でお話させていただいた通り、

自らがスケープゴートとなり様々な関係のない犠牲を背負う役
親の愚痴を聞く側に回り慰めるプラケ―ター役
険悪な空気を和ませようと自らピエロとなり、冗談やわざとまぬけな態度をとったりするクラウン役
など、その小さな身体と頭で精一杯、自分に出来る役割を見つけ演じ続けます。
その結果、将来原因不明の心身症、うつ病やパーソナリティ障害など対人関係や社会生活において苦しむケースも少なくありません。

引用元-−-にっぺ。〜砂時計の砂は人生のようなもの〜

両親の不仲・夫婦喧嘩が原因で、うつになる子供も存在する

小学6年生の女の子・Aちゃん(12才)宅は、完全な家庭内別居状態。両親は顔を合わせても目を合わせることも口をきくこともなく、時折、罵り合うことも。次第にAちゃんは眠りが浅くなり、集中力が低下。学校での成績も下がった。食欲や、笑うなどの表情もなくなり、「生まれてこなければよかったのかな」という深刻なメールを友人に送信していたのを母親が見つけた。

このケースについて、「カウンセリングルーム・プリメイラ」代表の袰岩(ほろいわ)奈々さんはこう語る。

「夫婦関係が悪化すると、親同士も余裕がなくなって子供に八つ当たりをしたり、パートナーの悪口を子供の前でいいがちですが、それは子供にとって相当なストレス。“今後、両親はどうなるんだろう?”という不安から拒食や不眠、登校前に熱が出るなど、うつ的な症状が出てきたりします。また、子供は夫婦不和の原因を自分のせいだと考えがちですので、“あなたのせいではない”と必ず伝えるべきです」

引用元-−-ライブドアニュース

両親の不仲は、子供の学力にも影響を与えていた?!

“塾ソムリエ”として、30年以上、難関中学・高校受験指導を一筋に行ってきた家庭教師の西村則康先生は「夫婦仲が悪いと、子どもの学力は向上しにくくなる」と話します。ドキっとする発言ですよね。そう、喧嘩は夫婦だけの問題ではないんです。
そこで今回は、西村先生のアドバイスを参考に、“子どもの学力を下げる夫婦のNG行為”をお伝えします。

■夫婦仲と子どもの学力ってなぜ関係するの?
そもそも、夫婦仲と子どもの学力が、どのように関係してくるのでしょうか。
「お母さんとお父さんの機嫌がよくないと、お子さんは想像以上に敏感になります。気にしていないふりをして平然を装っていても、心は落ち着きを保てません。学校にいる間も、塾で授業を受けている間も、そのことが気になって、学習に集中できなくなります」

というのは、“両親がどんな気持ちでいるか”、“自分を大切にしてくれているか”、そして、“自分は両親を喜ばせることができているか”、これらが、子どもの思考の世界の大部分だからなのだそうです。つまり、親の行動が子どもに非常に大きな影響を与えるというわけですね。

引用元-−-wooris

では、子供がいる家庭では夫婦喧嘩はどうすべきか?

子供がいる家庭の夫婦喧嘩の対処法
しかし、夫婦といえど、違う意見を持った者同士、時に意見が合わない、ということは発生して当然。逆に、目を瞑り続けると、心にわだかまりができてしまいます。大事なのは、それをどのように解消していくか、という部分。

■まずは見せない努力をする

喧嘩は計画的にするものではありません。あるきっかけで突然発生します。なので、たまたま、子供の前で勃発ということもありうるのです。だからと言って、子供の前でそのまま喧嘩を続けるのを認めてしまうわけにはいかないのは、今回のデータでも明らかです。厳密に言えば、勃発部分でもNGですが、それは予期せぬ出来事でもあるので、その後をどうするかが肝心です。

今回お伝えしているような情報を夫婦間でシェアするのもおすすめです。お互いに対しては我慢できなくとも、「我が子のため」と思えば、気持ちを抑えやすいのではないでしょうか? いったん時間を置くことで、冷静になれる効果も期待できます。

■できればスマートに喧嘩をする

一番いいのは、スマートに喧嘩をすることです。辞書では、喧嘩を「言い合ったり殴り合ったりして争うこと」と定義していることを踏まえると、「スマートに喧嘩」というのは正しい表現ではないかもしれません。ここで意味しているのは、とげのある言い回しや、叩く、殴るなどの荒々しさが全くないもの。感情的ではなく、論理的に話し合う場のことです。

冷静に話し合って、解決策を見つける場であれば、子供に見せても大丈夫。要は、アグレッシブな態度を見せるのがNGなのです。

引用元-−-AllAbout

関連記事はこちら

 - 夫婦喧嘩

ページ
上部へ