男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

どうする?どうなる?再婚後の子供との面会交流について

      2016/03/18

どうする?どうなる?再婚後の子供との面会交流について

離婚をした時に子供の親権は妻が持つことになり、定期的に面会交流を行ってるという男性も多いと思います。

ところが、どちらかが再婚をするとなると今までと同じというわけにはいかなくなります。

そこで今回は再婚後の子供との面会交流についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

養子縁組を解消したら結婚は出来る?養子縁組と法律の壁

養子縁組というのは、法律で親子関係になる事です。それが何らか...

人付き合いが苦手な人が結婚するために意識するべきポイントとは

人付き合いが苦手な人でも結婚したいという想いがあれ...

好きな人が既婚者で子持ちだった場合に考えるべきこと

好きな人が実は既婚者で子持ちだった場合には、ショッ...

元カノが結婚!未練が残っている気持ちを払拭させる方法とは

ほんの少し前まで付き合っていた元カノが、他の男性と...

共依存が原因!親子の関係が離婚に発展する理由と対処法

結婚した後に配偶者が共依存だと知った時には、結婚生...

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑...

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円...

恋愛できない病気の原因と自分を変えるための方法をご紹介

恋愛に対して臆病になってしまうことはありますが、トラウマ...

同棲するにはいくらかかる?生活費20万円で仲良く暮らすには

同棲する時にはお互いの収入によって生活レベルも変わってきます...

心配性の彼女持ちの人必見!不安と言われたら4つの点に注意して

世界には、色んなカップルの感動や面白い話、トラブルなどがあり...

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

スポンサーリンク


面会交流は子供の権利

家事事件の変化という観点から、この10年間をとらえた時、それは面会交流に関
する紛争の激増と言えます。この10年間で、面会交流に関する紛争は、4倍に激
増しているのです。

男女の平等化、育児の共同分担の思想が進み、父親の育児参加が当然になっ
た現在、親権を取れなかった父親が、子供との面会交流を強く望むというケース
は、非常に多いのです。

そして、こういう社会情勢を背景に、子供との面会交流は、親の権利だとする説
が、次第に有力になってきています。

実際、日本を除く欧米先進国では、面会交流を親の権利とする認識は一般的で
あり、隔週2泊3日は、常識となっています。

というよりも、「面会」という「断続的な概念」ではなく、子供が双方の親と継続的に
「交流」する「連続的な概念」として捉えられています。子供を監護している親は、
子供に関する重大な事項を相手に伝える義務があるとする立法例も先進国では
常識です。

しかし、日本の家裁では、子供の権利であり、親の権利ではないと考えられてい
ます。

現実のケースに直面した感覚でいえば、欧米に比べて日本の家裁が面会交流に
消極的なのは、合理性がある場合が少なくありません。

引用元-−-森法律事務所 家庭専門法律相談室

元妻の再婚後は子供との面接交流を拒否されるケースも多い

先日元妻から「再婚した。子どもにとって父親が2人いると成長に悪影響があるため、もう会わせられない。養育費はもういらない。子どもたちはもうあなたのことを覚えていないが、子どもたちが本当の父親に会いたくなった場合には連絡する。」とのメールが来ました。

正直、「いろんな気持ち」が沸いてきて、その日は全く眠れず、また、離婚時も離婚後も(今後も子どもに会えると思っていたので)泣いたことはありませんでしたが、はじめて子どもの写真を見ながら大泣きしました

引用元-−-男の離婚体験談.com

元妻が再婚し子供が養子縁組した場合の父と子の関係

PPS_hirobanooyako500-thumb-750x500-452

再婚相手と子供が養子縁組をしたからといっても、実の父親に、その子供に対する扶養義務がなくなるというわけではありません。したがって、この場合でも、養育費の支払いがなくなるということはありません。それと共に、今まで行っていた面会交流も引き続き行うことができます。実の父親が亡くなった場合は、実の父親の財産の相続もできます。

ただし、養父にも子供に対する扶養義務がありますので、再婚家庭の経済状況によっては、実の父親は養育費減額の調停を家庭裁判所に申し立てることができます。

引用元-−-富山離婚相談所

再婚によって子供との面会を拒否することはできない

面接交渉を拒否する理由でよくあるのが、「養育費を支払わないから」「再婚するから」「不貞する親に会わせたくないから」「子供が会いたくないと言っているから」などがありますが、「養育費を支払わないから」という理由で面接交渉を拒否できません。なぜなら養育費の支払いと面接交渉は別問題だからです。相手が養育費を支払わなくても、子供の福祉に反するようなことがなければ、面接交渉を拒否することはできません。
また「再婚するから」という理由でも面接交渉を拒否できません。なぜなら再婚したからといって、子供と相手の親子関係は変わらないからです。こちらも子供の福祉に反することがなければ、面接交渉を拒否することはできません。
次に「不貞する親に会わせたくないから」という理由でも面接交渉を拒否できません。なぜなら、夫婦間の問題と親子の問題は別問題だからです。不貞行為を行うというこは配偶者として問題があるといえますが、親として問題があるとは限らないからです。
「子供が会いたくないと言っているから」という理由での面接交渉の拒否は本当に子供が会いたくないと言っているならば可能ですが、子供は監護権者の親の影響を強く受けるため真意の確認が必要です。

引用元-−-面接交渉権について詳しくまとめてみた!

再婚後は子供の意思を尊重して面接交流する

再婚した場合は、子供の意思を尊重して、面会を実行します。

例えば、元夫が再婚して、再婚相手との子供がいた場合
元夫の自宅で面会させるのは、子供の精神状態を考えても、無理があります。

その場合、希望するような条件で面会できない場合は
面会自体を断るのも1つの方法です。

引用元-−-離婚サポートnet

自分が監護親で再婚をした時の元妻側からの面会交流への対応

監護親が再婚し、再婚相手と養子縁組をしており、子がその生活になじんでいるという事実は、子の精神的混乱回避のために面会交流を否定する事実として働きます。

もちろん、それだけで面会交流を否定する理由とはなりませんが、子どもの意思・年齢とあいまって、その事実が面会交流を否定する根拠事実になることは十分に考えられます。

引用元-−-離婚@スケッチ

面会交流条件に納得できない場合

調停・審判を申し立てることができます 。申立をする裁判所は、調停のときは相手方の住所地、審判の時は子どもの住所地の家庭裁判所です。面会交流を拒否された時(子どもを引きとっている母親に面会交流を拒否された場合)は家庭裁判所へ面会交流の調停申立をします。調停が不成立であれば、手続きは移行して審判になります。

ただし、親であれば無制限に認められるという権利ではなく、 子どもの福祉を害したり、子どもの意思に反する場合 は、制限される場合があります。いったん認められた面会交流も、子供に悪影響を与えたり、子どものためにならないと認められる場合には、一時停止される場合があります。

引用元-−-名古屋市の離婚弁護士による充実の無料相談

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 夫婦の喧嘩・離婚問題

ページ
上部へ