男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

もしかしてマンネリ?彼女とのメールの話題に困ったら…

      2016/03/18

もしかしてマンネリ?彼女とのメールの話題に困ったら…

出会った頃や付き合いだしたばかりは、

彼女とのメールの話題に困ることなんてなかったのに、

最近は話題を探すことから始める自分がいる、

なんてことはありませんか?

楽しいはずの彼女とのメールが苦痛になっては意味がありません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


やはり盛り上がるのは、自分と彼女で共通するもの

POINT! 彼女と共通の話題を見つけよう!

話すネタに困らないようにする手っ取り早い方法は、彼女と共通の話題を見つけることです。

たとえば、お互いに旅行が好きであれば、今までの旅行話で盛り上げることが出来ますし、あわよくば、「今度、一緒に旅行でもしてみようか!」 という感じでこれからの展開に繋げることが出来ます。

他には、スポーツ観戦が好きという女性も多いです。あなたの趣味と一緒であれば、これも話題に事欠かなくなります。

また、あなたの趣味と少し違っていても、彼女がスポーツ観戦が好きであれば一緒に見に行きましょう。スポーツを観戦しながらであれば、「今の凄いね」という感じで会話が出来ますし、観戦した後もスポーツの話題を続けることが出来ます。

POINT! 彼女と共通の話題が無い。ネタを探そう!

彼女と趣味が一緒であれば良いのですが、「彼女の趣味とは合わないみたいだ。」ということも意外と多いです。そのような場合は、無理に共通の話題を見つけようとせずに、新しく話しやすい話題を作ってしまいましょう!

たとえば、あなたが動物好きであれば、自分の好きな動物の話を振ってみるのも良いでしょう。とくに「うさぎ」や「ハムスター」などのかわいい系の動物を嫌いな女性はほとんどいません。そこから、彼女の好きな動物を聞いてみたりして、彼女中心の方向で話を盛り上げていきましょう!

引用元-−-彼女の作り方・付き合い方!

彼女が喜ぶ言葉を織り込んでみよう!

◆以前二人で盛り上がった話題を再利用

付き合っている仲であれば、「あの話題盛り上がったな」というものが1つや2つはあると思います。盛り上がった話題でなくても、2人で見た面白い映画やTV番組があるでしょう。たとえば「○○のDVD発売されてたよ。買おうか迷うわー。DVD買ったら一緒に見よう」という今後のデート計画込みでメールしてみると色良い返事が返ってくるでしょう。

◆女性は心配されたり、気遣われるのが嬉しい!

彼女の仕事が忙しくて疲れていたり、体調を崩して元気がない時は貴方のポイントをあげる絶好のチャンスです。彼女を褒めつつ、無理しないでと気遣ってあげましょう。たとえば「いつも○○(名前)は仕事頑張ってるから凄いって思うわ。でも絶対無理しないよーに!」と強めの言葉で、心配している気持ちを強く伝えると彼女はキュンとすること間違いなしです。

◆「好き」の気持ちをさりげなく織り交ぜる

女性は男性の出方を見て、自分の言動も変えることも多いので、「好き」という言葉が欲しいのであれば、自分もしっかり「好き」という気持ちを彼女に伝えるようにしましょう。例えばデートのお誘いでも「この日空いてない?最近顔見てないと落ち着かない(笑)」と冗談めいていますが、後半のフレーズが入るだけで印象がかなり違います。

引用元-−-婚活エトセトラ

彼女からのメールに話題のヒントがある!

相手の話題には必ず触れる

女性から来たメールに対して、返信する時のコツとしては、軽くていいので、彼女の話題になるべく触れるということです。
「今日、友達と買い物に行ったんだ」
という文面に、男性としては「ふーん」というくらいの感想しかないかもしれません。
ですが、そこに一言
「何かいい物あった?」
「いいなあ。俺はしばらく行っていないや」
と一文の返信を添えることで、「ちゃんとあなたの文章を読んでいるよ」という、いわばスタンプのような役割を果たすのです。
とはいえ、同じ話題で必要以上に何度も返信する必要はありません。
しつこくならないのがポイントです。

引用元-−-可愛い彼女の作り方COM

メールの話題に困ったら、面白い動画・画像の力を借りてみる

a0f1a9c7ece6f3237a806ba6e5a3a036_s

<おもしろい画像や動画を探せ!>

ネタが尽きてしまって話す話題がない…というときはちょっとネットの力を借りましょう。 ネット上には面白い動画や画像などがたくさん転がっています。Yahoo!のトップに表示されているyoutubeのオススメ動画なんかは特に面白いものがいつもあるのでオススメです。スマホを持っているのであれば、簡単にyoutubeを見ることができますから、こうしたツールを使って話題を広げましょう。例えば、相手が猫好きで家で猫を飼っているなら「猫のハプニング集動画見つけたよw君の家の猫もこんなことするの?」というメッセージを添えて猫のハプニング動画を送ってあげましょう。それを見た相手はきっと笑うことでしょう。そしてそこから話題がまた広がっていきます。

引用元-−-無料出会い系サイトの活用法

話題に困っても手を出してはいけない話題4つとは?

上から目線

意外と男性は、自分が女性に対して上から目線な態度で接していることに気が付きません。些細なことでメールのお相手をカチンとさせてしまうことがあるので気を付けましょう。男らしくリードすることと、彼女を下に見ることとは全く違います。

・自慢話や、過去に付き合った彼女の話などはやめましょう。

しつこい

お相手からの返信が無いからと言って、何度もメールをすると、女性は「めんどくさい」と感じてしまいます。あなたにあなたの予定があるように、彼女にも彼女の予定があるのです。
返事が3日ほど途絶えたときは、可愛い動物などの写真を添付して、一言気遣う内容を添えると、お相手も返信がしやすくなります。

・「何してるの?」「返事ないけどどうしたの?」といった内容を何度も送りつけていると、しつこいと嫌われてしまいます。

ネガティブな話題

「仕事が上手くいってない」などネガティブな話題は避けましょう。それはもっと彼女と仲良くなって信頼関係を気づいてからでないと「めんどくさい」と思われてしまいます。

独り言

相手が返信に困ってしまうような、独り言はやめましょう。相手からしてみれば「あ、そうですか」としか思えないので、返信が途絶えてしまいます。

・相手が返信しやすいような内容で書きましょう。相手の好きそうなことを書くのがベターです。

引用元-−-nanapi

いくら話題がなくても、こんな束縛メールは逆効果!

【1位】「今どこで何しているの?」 (と数時間おきにメールを送る)(68票)
・「友達と出かける度にこれじゃ、うっとうしくてしょうがない」(20代女性)
・「『誰と一緒?』とか『それは友達?』とかまるで疑ってるようなメール。そんなこと聞かれたら、本当に浮気したくなる」(20代女性)
・「彼氏は自分一人の時間を持て余すタイプの人。多少は『妻離れ』してもらえないと、さすがに嫌気がさす」(30代女性)

【2位】「家に着いたら必ずメールして」(と報告を義務付ける)(53票)
・「家到着メールになんの意味があるのか。よっぽど信用されてないんですね」(20代女性)
・「あんたは私のお父さんか!」(30代女性)

【3位】「最近、メールしてくれないよね?」 (と寂しさをアピールする)(48票)
・「誰のせいでメールが面倒臭くなったわかってるの?」(30代女性)
・「こんな辛気臭いメールする彼氏より、友達とメールしたほうが楽しい」(20代女性)

ことあるごとにメールをすると、彼女は常に監視されているような気分になり、距離を置きたくなる可能性も。意外と「メールの回数を減らす=信頼してもらっている」と感じる女性は多いようですので、メールの頻度を少なくすることが、幸せな関係を維持する方法なのかもしれません。

引用元-−-アメーバニュース

義務化するようなルールをつくらない 無理をしてメールを続けないのも手

『恋愛をする時に義務感を持ってはならない』これって当然ですよね。
しかしながら、たいていのカップルが義務やルールに縛られながら恋愛をしているものです。

『週末は必ずデート』『毎日のメール』など、これってある意味では義務でしょう。
それでも、付き合い始めのうちはお互いに会いたいし楽しいからいいんです。
そんな時だからこそ
『週末はいつも会うようにしよう』や『連絡は毎日取り合おう』とルールを決めてしまうのです。

しかし、それってラブラブな時に決めたルールですから、必ずどこかで限界がきます。
しかもその限界って、二人同時に来るわけではなく、
必ず一方が先に『このやり方きつい』と感じ出すものですから、
その時点では相手に言うことができないんですね。

そうなってしまえば、そのまま我慢して付き合うか、または別れるしか方法がない訳ですから、
結果的に義務に縛られた恋愛をするということになってしまうのです。

引用元-−-モテる女モテない女30の条件

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ