男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

アラフォーの婚活ってやっぱり辛い!?

      2016/03/18

アラフォーの婚活ってやっぱり辛い!?

アラフォーともなるとできれば少しでも早く結婚したい焦りもありますよね!

でも年齢的にどうしてもいろんな不安や問題があってなかなか辛いと言われます。

果たして本当にそんなに辛いものなんでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


アラフォー世代の婚活は辛いけど待っていてはダメ!

自然な出会いを求めると、いつまで経っても結婚できない

さて、自然な出会いを探しているとのことですね。しかし、「年収500万円」「離婚歴なし」という条件で男性を探している限り、どこに行っても自然な出会いはありません。

また、自然な出会いだと、たとえば「年収500万円」のように条件で男性のことを見なくなる、などの意見もあるようですが、本当に「気が合う男性なら誰でもいい」と考えることができるのなら、婚活イベントであろうが、趣味のイベントであろうが、素敵な出会いが待っているはずです。条件を持っているあなたには、自然な出会いはないと思います。

それに加えて、自然な出会いがあるイベントに参加すると、次のようなことがあります。

・未婚の男性だけではなくて既婚者も混じる
・彼女がいたり、結婚に興味がなかったりする男性も混じる
・男性に離婚歴があってもわからない
・男性の年収や職種がわからない

もし、既婚者や結婚に興味のない男性のことを好きになれば、あなたの貴重な時間が無駄になります。

できるだけ早く結婚するために自然な出会いを求めたがゆえに、結局、さらに結婚を遅らせてしまうことにもなりかねません。

だから、結婚相談所、カップリングパーティーなど、従来の方法で婚活して、「次はどういう男性が来ても絶対に結婚する」という「覚悟」が必要だと思います。

引用元-婚活がうまくいかないアラフォー女の問題点 | 恋愛jpコラム

アラフォーからの婚活は辛いだけに「折れない」ことが必要なポイント3つ!

必要なこと(その1):予算を組む

婚活にも予算の準備が必要です。

主なところでは、結婚相談所への登録費・活動費、婚活ファッションの準備、写真代、ヘアメイク費用などです。

何をどの程度チョイスするか、実行するか、継続するかによって金額は変わってきますが、今まで女友達との交際費や趣味・レジャーに充てていた予算などは、全て婚活予算に振り向けるくらいの選択と集中が必要です。

就職・転職活動にスーツが必要となるように、婚活にも婚活向きのファッション等々のアイテムの準備が必要です。

必要なこと(その2):エージェントを活用する

*ポイント1:本気の相手が確実にいるマーケットに参入する

アラフォー女性の婚活で忘れてはならないのは、「残された時間はごくわずか」ということです。女性としての魅力がどうこうではなく、あくまでも「婚活市場」限定の話です。

誕生日を境に、ガクンと状況が悪化します。

結婚に対する気持ちがあやふやな相手に費やしている時間などありません。

だからこそ、結婚をそう遠くない現実的なこととして捉えている「本気の相手」が確実にいるマーケットに参入することが必要になるのです。

そのマーケットはどこか?

結婚に本気な登録者が多いのは結婚相談所です。

*ポイント2:主戦場を間違えない

相談所は敷居も金額も高いと感じる方が選びがちなのは、お見合いパーティーです。

参加者に直接自分をアピールすることが出来るため一見効率的なように見えますが、所詮は一発勝負の場です。

お見合いパーティーで勝者になるためには、女優やアイドルタレント並みの魅力が備わっている女性か、営業職や販売職のように日々人と接していてそのコツをマスターしている人に限られます。

上記いずれにも該当しないのならば、1対1で1時間程度自分だけを見てもらえる「お見合い」をアレンジしてくれる結婚相談所での活動を、主戦場に据えることを勧めます。

その上で、婚活パーティーやその他の活動を補完として組み合わせ、バリエーションを持たせた活動をするのが得策です。

引用元-アラフォー以上の女性へ!「折れない婚活」のための7つのヒント

若い頃とは違うアラフォー世代の婚活の辛さとは?

〜若い頃のように希望の好条件は望めない現実〜

顔や容姿、年齢、年収、学歴、身長、スタイル、職業、性格、価値観など、若い頃と同じように高望みするのは無理があります。

とある結婚相談所のデータによると、20歳では結婚相手に年収1000万を求めても良いけれど、40歳では年収0円、 つまりお金を求められないという話もあります。

どんなに有能で仕事ができるとしても、恋愛や結婚市場では重要視されません。

40代以上にもなると、どれだけ妥協できるかがカギです。

年収が1000万円以上あるぐらいのお金持ちでなければ、相手に条件を求める云々などと言ってられない年です。

相手に求めるスペックのハードルを下げ、敷居を低くすることで婚活成功率を高めましょう。

中年から高齢に移ると、無職、派遣、キャリアウーマン、一流企業勤め、どれもそこまで差を感じないと思います。

「お金」を何よりも愛する人間は一生本当の幸福を感じることはできないでしょう。

ただ、裏を返せば求める条件のハードルを下げ許容範囲を広げれば簡単に結婚できたりもします。

要は「普通の人でもいい」という男女のペアができれば結婚できるわけですから、 妥協点さえ見つければ40代でも簡単に結婚相手を見つけられて明るい家庭を築けます。

その相手は年上の50代のリッチマンかもしれないし、年下の30代、収入も身長も低い不安定な人かもしれない。

しかし、それでも結婚することは可能です。

同世代やバツイチ子持ちなども選択肢に入れればいくらでもお見合いの機会は作れますし、 真面目で誠実、素敵な人とも知り合うきっかけはあります。

引用元-40代、アラフォーの婚活方法

アラフォーの婚活が辛い理由とは?

辛い原因

人間は夢中になれることがないと余計なことを考えてしまう

毎日がマンネリ化し、単調になってくると生活に余裕が出てきます。

すると人間はどうなってしまうかというと、普段なら考えないようなことを無駄に考えて、悩んでしまうのです。

哲学的なことや、身もすくむような恐怖など。

そしてどうにもならないことを考え過ぎ、心が疲れていきます。

暇すぎる時間が自分をむしばんでいくのです。

人間は他人から必要とされないと生きている意味を見失う

人間は誰かから必要とされて初めて生きる意味を見いだします。

だから結婚が成立します。

相手を必要とし、自分は必要とされる⇒ずっと一緒にいたい

しかし中には「まだまだ結婚なんて考えていないよ」と声高らかに話す人もいます。

これはどういった人かというと、仕事が充実していて自分の居場所がすでにある人が多いです。

わざわざ結婚をしなくても、他の場所で生きる意味を見いだせているのです。

引用元-孤独が辛いアラサー、アラフォーの対処法・対策・解決策 | ココウユ

アラフォーからの婚活は辛いけど、考え方を変えて前向きになってみよう!

アラサー、アラフォーの婚活では年齢的に、周りからのプレッシャーなどで結婚を焦っている場合が多いでしょう。しかし、焦ってばかりでは、上手くいかない婚活にどんどん追い詰められてしまいます。

1日の中で仕事中も、食事中も心のどこかで婚活のことを考えていては、婚活うつになってしまいます。ですので考えかたを「今どうしようもない事を焦らない」これにシフトチェンジしましょう。

仕事中に結婚できないことに悩んで、それは今すぐ解決しますか?

遊んでいるときに結婚出来ないことを悩んで、それは今すぐ解決しますか?

きっとすぐには解決できないと思います。

ですので、婚活のことばかり考えない方向にシフトチェンジしましょう。

引用元-婚活うつにならないために!予防方法と改善方法 | nanapi [ナナピ]

アラフォー婚活の辛さに疲れたら結婚観そのものについて見つめ直してみましょう!

1. 結婚観について

貴女にとって結婚とはどのようなイメージがあるのでしょうか。

ゆったりとした一戸建てに住んで、子供を囲んで一家団欒をイメージしているのなら、中々そうはなれないものと思った方が無難です。

裕福な男性と結婚しても、夫が忙しくて家をあけがち、広い家で母親と子供だけ、というケースが多くなります。

また、平均的なサラリーマンの男性と結婚できても、子供が多いとそれなりに生活は大変ですので、妻が働かなくてはならない家庭が殆どです。

子供がいなくて夫婦共働きというのは経済的に充実していますが、それなりに寂しさもあるものです。

結婚とは、女性にとって楽ができるものではない、ということを理解しておきましょう。

2.相手の結婚観について

全ての条件が貴女にとって都合が良い男性が見つかっても、男性の結婚観が貴女と違えばそれだけで思い通りの結果にはならないものです。

しかも結婚観というものは、口に出して語ることは少なく、実際に結婚してから「そうだったのか」と思うようになるのです。

結婚相手を探す時には、現在の条件ばかりではなく、将来像をきちんとイメージ出来る人を選ぶことが大切です。

3. 自分達だけの問題ではない

結婚とは、本人達だけの問題ではありません。

結婚式の席次でもトラブルがあるように、家族・親戚全てが関わる様になります。

貴女がこうしたい、彼がこうしたい、と思っていても、その通りにならないことが今後沢山起こるでしょう。

簡単に「こんなはずじゃなかった」と言うことは許されないのです。

自分達の家族や親戚に何かあった時の、お互いの立場について確かめて置きましょう。

いざという時に貴女のことを守って貰える男性でなければ後悔することになります。

引用元-【婚活って必要?】結婚の理想と現実…辛い婚活に疲れたアラフォーが考えるべきこと

アラフォー婚活は辛いことばかりじゃない!?厳選した婚活パーティに参加してみよう!

アラフォーでも参加できる婚活パーティは、5〜6人の少人数のものから50人〜100人以上の多人数のものまで様々です。

出会える異性の数に目が行くと、出来るだけ多人数のパーティを選択したくなるかも知れません。

ただ、多人数のパーティであっても、実際は2時間で話が出来る人は10-20名の範囲が精いっぱいでしょう。

また順にお話していくスタイルだとしても、人数の分だけ1人の異性とお話しできる時間が少なくなってしまうことを忘れてはいけません。

こういうパーティは、感覚で瞬時に異性を見極める力がある方、人見知りせず緊張感に強い方、ルックスなどとにかく目立つ方には良いでしょう。

自分を押し出すのが苦手、じっくり相手を知りたいというタイプには1人の異性と少しでも長くお話しする時間が取れる婚活パーティの方がお勧めです。

少人数なら着席式などで落ち着いたスタイルですし、相手と話していくうちに緊張感が解けて、相手と自然な会話が出来るようになっていることも多いものです。

40代で婚活パーティに参加するときの大事なポイントは、主旨のしっかりした婚活パーティに参加すること、自分の性格に合った婚活パーティをセレクトすることです。

婚活パーティでは、とにかく行けば何とかなるかも、という適当なチョイスではなく、ぜひ自分に合った本物の婚活をしてみてください。

引用元-40代中心のアラフォー婚活パーティにチャレンジ!参加の心得は?〜アラフォー婚活の方法

関連記事はこちら

 - 婚活

ページ
上部へ