男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

アラフォーの婚活は厳しい… 結婚相手に巡りあう秘訣は?

      2016/03/18

アラフォーの婚活は厳しい… 結婚相手に巡りあう秘訣は?

アラフォーになってから婚活を始めた人は、厳しい現実に打ちひしがれるものです。

しかし、そこで歩みを止めてしまうより、前向きに頑張らなければ、何事も始まりません!

現実と向き合い、受け入れたのなら、次に必要なのは”行動”です!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


アラフォーの婚活は厳しい… 一体何故?

最近は、綺麗な独身アラフォー女性がとても増えています。

そんな女性達が婚活を始めると、途端に厳しい現実を突きつけられ、どうしてもうまくいかずに悩んでしまうことがよくあるようです。

その原因はどんな所にあるのでしょうか。
まず、婚活を始める前に、アラフォー女性は若い頃よりもある程度の経済力があり人生経験も豊富になっています。

1人で何でも行動できたり、女友達との食事や買物、旅行など、気楽で楽しい今の生活に満足していることが多くなっています。

そういう女性たちの多くは、よほど理想にぴったりの相手が現れなければ、結婚するより今のまま1人でいたほうが良いと思う傾向があるようです。

ですが、やはりどこかで1人の淋しさをひしひしと感じているのも確かです。

そこで、ついに婚活に踏み切ろうと決意するわけなのですが、ここまで待ったのだから妥協はしたくないという気持ちもあるので、ついつい理想が高くなってしまい厳しい目で相手を見てしまう傾向があります。

自分の色に染まりやすい若い女性を好む男性も多くいるので、そこでアラフォー女性達は厳しい現実を突きつけられてしまうのです。

引用元-アラフォーの婚活は厳しいのか?

確かにアラフォーの婚活は厳しいけれど、行動しなけりゃ始まらない!

わたしはアラサーで結婚しましたが、積極的に婚活をしていました。

当時はアラサーでもお嫁に行き遅れた感があった時代でしたので、本当に必死でした。

しかし、今はアラフォーで結婚していなくてもそんなにおかしいという世の中ではありません。

だからといって社会の流れにただ身を任せているのではなく、婚活をすることが大切です。

アラフォーの婚活の現実ですが、年齢的に厳しいという反面、たくさんの人たちが結婚に至っています。

わたしのまわりにもたくさんのアラフォー女性がいるのですが、去年と今年でたくさん現実に結婚しています。

その人たちのほとんどに共通しているのが、何もせず白馬の王子様を待っていたのではなく、必ず何らかのアクションを起こして結婚に至ったということです。

今やアラフォーの婚活は決して恥ずかしいことではなく、普通のことであり現実的なことになっています。

年齢のことを消極的に考えるのではなく、その年齢だからこそ培ってきたことがたくさんあるので積極的に行動して幸せをつかみ取りましょう。

引用元-アラフォーの婚活は厳しい!?40代の現実を公開します!

厳しいアラフォーの婚活… 選択肢を自分で狭めないで!

アラフォーの中でもとくに40歳以上の方の20代の頃といえば、バブル真っ盛り。ボディコンが流行り、「非婚」がかっこいい女の生き方ともてはやされ、男性は「三高」でなければ結婚できないといわれた時代です。

PR会社に勤務するR子(42歳)もバブルを謳歌した一人。仕事をバリバリこなし、何人かの男性とも付き合って、充実した人生を歩んできました。

しかし、いざとなると「もっと私にふさわしい人がいるのでは? 」という考えが頭をもたげ、結婚には至りませんでした。

理想を追い求めすぎてしまうこと、常に上を目指す上昇志向の強さ(?)は、バブル世代の特徴といえるかもしれませんね。

そんなこんなで気がついたら40歳を過ぎていたR子。さすがに焦り、結婚相談所に登録したのですが、どうもうまくいきません。その原因は彼女の希望条件にありました。

彼女が結婚相手に求める条件とは……(カッコ内はR子の言い分です)

1.身長は175cm前後(身長168cmの私がヒールを履いても釣り合いが取れる背の高さは欲しい!)
2.年収は1000万円(私と同程度は稼いでもらわないと困る)
3.できれば次男(相手の親と同居するのはやっぱりイヤ)
4.年齢は38〜45歳(あまり年が離れると話題が通じなくなるでしょ)
5.学歴は大卒以上(私、一応有名私大出てますので……)
6.初婚(だって私も初婚だし。他の女のお古はご免被る)

R子は確かに素敵な女性ですが、冷静な目で見れば、ただの40代の女性。

一体何様のつもり? という突っ込みが入りそうですよね。

実際、結婚相談所のカウンセラーにも同じことを言われたのですが、最初のうちは聞く耳もたず。

しかし、思うような結果が得られず、条件の見直しを考えるようになりました。

引用元-アラフォーからはじめる婚活ガイド (5) ターゲットは狭めない | マイナビニュース

自分の”市場価値”をしっかり把握しよう!

みんなワケアリのままアラフォー婚活するもの

まずお伝えしたいことは、「アラフォーで婚活する人はみんなワケアリ」ということです。条件の良い人は、みんな20代から30代前半までに売り切れています。

アラフォーくらいの年代になると、加齢や社会的情勢の変化によって、若い人と同じようにはいきません。どこか傷を抱いて、結婚を目指しているのがアラフォーの婚活です。

国勢調査の衝撃的な結果! 恋愛経験の少ない人は注意!

2010年の『国勢調査』によると、以下のような結果が出たそうです。

『40歳を超えると(伴侶を得る)状況はますます悪化する。男性は全体の0.4%、女性は0.5%で、45歳以上では、男女とも全体の0.1%しか配偶者を見つけられなかった。晩婚化というより、35歳を過ぎてからの結婚は、男女ともに不可能に近いことが分かる』

衝撃的な結果ですが、現実はこのような数字によって表されています。

なお、結婚コンサルタントの大橋清朗氏は、結婚氷河期に至った理由について、『昔に比べて独りでいることに世間も寛容になったなど、時代の影響も大きい』としたうえで、最近の35歳以上の未婚男女には大きな特徴があると話します。

『35歳を過ぎて結婚していない方の多くは、20代に恋愛よりも趣味や仕事に没頭した方です。いままで交際した経験が少ない分、自分が見えていない方が非常に多い。男性なら、若くてかわいい女性を、女性なら、年収が高くてイケメンなど、自分よりスペックの高い方を求める傾向にあります。結局は「自分の相場が分かっていない」のです』

異性から結婚相手としてどう見られているのか、ご自分を見直してみるのも“自分磨き”になって良いかなと思います。

選択肢を広く持とう! 長い目で人生を見つめてみて!

結婚には様々な試練や変化があります。結婚とはまさに“人生のあるスタート地点”です。そこに憧れのような夢を抱くより、早めに現実を知って、結婚以外の選択肢を知っておくのもアリかなと思います。

引用元-アラフォーの婚活が厳しい理由とは | 恋愛jpコラム

自分磨きをするよりも、”ほどよい謙虚さ”が結婚への鍵

「それなら、自信がない女性でいたほうがいいの!?」ということになりますが、そうではありません。一般的には、自信がなく、うつむいて暗い表情の女性よりは、自信を持ち、笑顔で明るい女性のほうが、異性からも魅力的に映るものです。

ただ、注意してほしいのが、自分磨きを頑張りすぎて、「私はいい女。こんなに頑張っているもの!」と自信満々になってしまうと、今度は「どの男性を見ても、ステキだと思えない」とか、「無理してまで恋人が欲しいとは思わない」という状態になる可能性がある……ということなのです。

また、以前の記事で『マッチング仮説』についてもお話しましたが、人は基本的に、「外見の魅力が同じくらいの相手」をパートナーに選ぶ傾向にあるので、自分の外見を磨けば磨くほど、「自分と同等に、外見の良い相手」を無意識に望んでしまう場合もあります。
すると必然的に、「良いと思える相手」を見つけにくくなってしまう、ということも起こりえるのです。

もちろん、「素敵になって何が悪いの!? 『この人だ』と思える男性がいなければ、恋愛なんて要らないわ!」と、自由に逞しく生きていくのも、それはそれで、素晴らしい生き方だと思います。しかし、もしも「パートナーは絶対に欲しい」と恋愛や結婚を強く望む気持ちがあるのであれば、上記のようなこともぜひ、少しだけ覚えておいてもらえたら幸いです。

努力ができるのは本当に素晴らしいことですし、女性がどんどん素敵になっていくことに異論はありませんが、気持ちの上では、あくまで「謙虚さ」を忘れずにいたいものですね。

自分を好きだと言ってくれる異性がいたら、答えはどうあれ、まずは「私を選んでくれてありがとう」と思える、そんな謙虚な気持ちを持っていることが、恋愛を始めるためには必須ではないかな、と思います。

引用元-“自分磨き”しすぎると、恋愛は縁遠くなるの!? – LAURIER (ローリエ)(2/3)

自分だけで行動するには限界が… どうすればいい?

結婚したいアラフォー女性がいますぐ出来る3つの行動
結婚したい!そう思った時が婚活の始め時です。アラフォー女性ならグズグズ思い悩んでいる時間はありません。いますぐに行動を起こしましょう。

step1:友人、知人に相談する

プライドが許しませんか?確かに、結婚に焦った姿を友人に見せるのは勇気のいる事かもしれません。けれど、人生は長いのです。その長い人生を理想のパートナーと一緒に過ごすためには、一時的なプライドに固執するべきではありません。

相談された側にしても、あなたの事が大事なら親身になって相談に乗ってくれるでしょう。相談する際は、結婚相手に求める価値観や条件をより具体的に伝えるのがベターです。該当する人を思い浮かべやすくなり、紹介してもらえる可能性が高くなります。

step2:街コン、お見合いパーティー、婚活ツアーなどに参加する

婚活イベントには事欠かない昨今。各地でさまざまな婚活イベントが企画され、実施されています。結婚への道は出会いから始まります。

いろんな婚活イベントに参加して、自分自身に結婚を意識させる事も必要です。多くの人との出会いを繰り返すうちに、結婚に対する考え方や相手に求めるものが変わってくる事もあるでしょう。自分自身の意識改革のためにもできるだけ参加しましょう。

step3:結婚相談所に入会する

婚活に必要なのは、機会と情報です。大手と呼ばれるツヴァィ、オーネット、パートナーエージェントなどの結婚相談所なら、婚活に必要な機会と情報を確実に手に入れる事ができます。結婚相談所には身元の確かな結婚を真剣に考える男性が多く集まっています。

ひとりではどのように婚活していいのか分からない方や安心して婚活を進めたい方には、結婚相談所に相談してみる事をおすすめします。

引用元-婚活アラフォー女性必見!40代から始める婚活ナビ

アラフォーの婚活は時間との戦い!柔軟性をもって挑もう

素直に聞き入れられる柔軟性を持つこと。

子供のころはみんな素直で無邪気だったはずなのに年齢とともに積み重ねたキャリアやプライドが邪魔をして他人からの意見やアドバイスを聞き入れにくくなっていきます。もちろん何でもかんでも聞き入れる必要はありませんが、婚活においては素直な人の方が勝てます。だから、婚活で勝ちたいなら素直になることが賢明です。

「そうは言っても今さら素直になんてなれない!」というあなたはキャリアで武装したあなたのことを知らない人しかいないところで婚活を始めてみたらどうでしょう?完全な“初めまして”の状態なら素直な自分でいられそうじゃないですか?

お見合いパーティなどの婚活イベントに友人同士で行くことがあると思いますが、あれはどちらかと言うとNGです。知っている人が一緒にいるのは心強いけれど、その分その人の目が気になるから思うように動けないし、万一気になる相手が被ってしまった場合、取り合うのも譲り合うのも気まずいからです。よほど気心の知れた同士でなければ、時間の無駄になりがちです。婚活はある意味時間との戦いです。

その点、一人ならそんなことをいちいち気にする必要はなく、ライバルに気を遣う必要もなく、時間を有効活用できます。ただ、婚活イベントもよく見極めないと遊び目的の既婚者やセールスなどの勧誘目的の業者などが紛れていることもあるので気をつけましょう。独身証明書の提出が必須条件の結婚相談所や結婚情報サービスを利用すればそういったリスクを回避することができます。

また、結婚相談所を利用すれば結婚カウンセラーからのアドバイスが受けられますから、婚活に勝つための作戦も立てやすいと思います。固くなった頭をちょっとほぐして素直に且つ戦略的に婚活を進めてまいりましょう。

引用元-アラフォー女性が婚活に勝つ方法とは?

関連記事はこちら

 - 婚活

ページ
上部へ