男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

ウザがられてない?彼女が心配で連絡をしたいと思った時の対処法

      2016/03/18

ウザがられてない?彼女が心配で連絡をしたいと思った時の対処法

彼女から連絡がないと何かあったんじゃないかとか浮気を疑ったりして心配になってしまう事もありますよね?

でも、彼女からしたら束縛されてウザいと感じているかもしれません。

そこで今回は彼女が心配で連絡をしたいと思った時の対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

告白の手紙に返事なし・・相手の心理とは?またその後の打開策

告白の手段に手紙を用いる事は、昨今では珍しいかもし...

バイトのシフトが違って好きな人に会えない!恋のきっかけ作り

バイトがきっかけで付き合い始めた人って結構いますよね。 <...

既婚者なのに好きな人ができてしまった時に忘れるための方法

既婚者なのにパートナー以外に好きな人ができてしまっ...

気になる女性への声のかけ方!職場恋愛の成功法教えます

職場に気になる女性がいるがどのようにアプローチをし...

スナックのママが誕生日!喜ばれるプレゼントを選ぶコツ

スナックはクラブよりも立ち寄りやすくて庶民的であり、男性が一...

スーパーの社員は結婚しにくい理由とその対策方法

スーパーの社員として働いていると、周りの社員も未婚の人が多い...

メールを毎日して話す内容が無くなった時の解決法

毎日メールをしていると話題もどんどん少なくなっていくので、お...

会社のあの人の連絡先を知りたい!怪しまれない聞き方とは

会社で気になるあの人の連絡先をゲットしたい、そうは思ってもな...

スポンサーリンク


女性が考える一般的な連絡の頻度

恋人同士のあり方は千差万別。特に、恋人と連絡を取り合う頻度に関しては、人によって考えが大きく異なるのではないでしょうか。あなたの望む頻度は一般的か否か? 働く女性たちにアンケートをしてみました。

引用元-−-マイナビウーマン

Q.恋人同士なら、どれくらいの頻度で連絡を取り合いたいと思いますか?
毎日1回は必ず……148人(51.0%)
週2、3回……51人(17.6%)
必要があるときのみ……33人(11.4%)
1日おき……27人(9.3%)
朝昼晩……16人(5.5%)
週1回……13人(4.5%)

もっとも多かったのは「毎日1回は必ず」でしたが、個人差があるようですね。

引用元-−-マイナビウーマン

頻繁な連絡は束縛だと感じる

メールやLINEが多い

ちょうどいいタイミングでメールやLINEをくれる分には嬉しいですが、
あまりに回数が多いとだんだんうざく感じてしまう傾向があります。

一日に何十回もメールをしてきたり、
「今何してるの?」とか「誰といるの?」、「どこにいるの?」といったような
彼女の行動を監視しようとしている内容のメールだと、うざがられやすいようです。

彼女のことが心配なのはわかりますが、しつこい彼氏は良い印象を与えません。

連絡がマメな男性は女性に好かれますが、
それがしつこすぎると今度はうざくなってしまうので注意です。

メールが多すぎる彼氏は、他の点においても女々しかったり嫉妬深かったりして、
うざいと感じられることが多いかもしれません。

束縛してくる

真っ先に嫌気がさしてくるのがいちいち束縛してくる男性かもしれません。

束縛されるということは自分のことが好きな証拠で、
心配からくる多少の束縛は愛されてるなって思えるので大切です。

しかし、事ある毎にあらぬ疑いをかけてきて、

「誰とどこに行ってたんだ?」
「男か女か?」
「名前は?」
「店は?」
「何時に帰ってくる?」

・・・と毎回聞かれては息苦しくてたまらなくなるでしょう。

しかも、「○○ちゃんと△△のお店に行ってくるね」といっても、

「本当に○○ちゃんなの?」
「最近よそよそしい」

などと、いちいち疑ってきたりする彼氏はうざいのなにものでもありません。

引用元-−-こいぴた

心配のあまり連絡しすぎると彼女との関係が崩壊する

CON_binta15103412-thumb-815xauto-13054

嫉妬心は恋愛において劇薬みたいなもの。
うまく扱うと、二人の関係を円滑にするスパイスのようになりますが、扱い方を間違えると、死んでしまうというか、関係を悪くさせてしまいます。

中には、恋人のちょっとしたことで嫉妬心を感じて心配する人もいます。
で、そういう人の多くは「彼(彼女)がこういう行動をするから心配するんだ!」と言います。

でも、ちょっと立ち止まって考えてもらっていいですか?
あなたが嫉妬を感じるのは、本当にお相手だけのせいなんでしょうか?

ほとんどすべての人は、物事を見るとき、自分なりのバイアスをかけて見ています。
自分の価値観や、過去の思い出、両親との関係などを感じながら、無意識に物事をゆがめてみてしまうことがあるんですよね。

で、恋愛は、その癖が非常に出やすいことがあります。
つまり、お相手は普通に暮らしているだけなのに、あなた自身の内側から、勝手に嫉妬心を生み出してしまうことがあるのです。

例)フェイスブックやmixiで、異性とのコメントのやりとりを見て心配する
→しかし、親しい間柄の場合は個別メッセに移行することが多いので、コメントはたいしたことがない

それだけならいいですが、不安な気持ちをぶつけすぎると、お相手もびっくりしますので、関係が崩壊してしまうことも!

引用元-−-LAURIER (ローリエ)

彼女にとって丁度いい連絡の頻度を保つ

付き合うと、メールや電話で頻繁に連絡をとりあいますよね。でもそれが義務になってしまうと「束縛」と感じることもあります。まったく連絡がないのは「愛情がないの?」「浮気でもしてるんじゃない?」と彼女に不審を抱かせます。

適度に連絡をして、彼女が何をしているのか、関心を寄せていることを伝えることが大事です。

例えば彼女がちょっと遠くへ出かけることになったら、出かける前に「気をつけてね」というメールや電話で連絡をとり、「心配だから無事についたら暇な時にメールして」と伝えるといいでしょう。そんな風に、「気にかけてもらってる」「心配してもらってる」と感じられる連絡ならば、いくらあっても良い束縛としかとらえないのでOKです。

悪い束縛としてとらえてしまう連絡は相手にメールや電話を義務化、命令することです。「仕事が終わったらメールして」「家についたらメールして」「夜、家にいるかどうか確認の電話いれるから」などは負担になります。

・また、友達と遊んでいる時に連絡してきて「本当に相手が女の子かどうか確認したいから、友達とかわって」など、彼女を信じていない行為は悪い束縛になります。

引用元-−-nanapi [ナナピ]

自分のいいところを成長させて彼女の信頼を疑わない

彼女に愛されている部分を成長させる

彼女はどういうところを素敵だと言ってくれるか思い出してみましょう。面白いところ? 頭が良い所? 指の形? 彼女にもっと好きになってもらえば、 他のどんな男が来ても、 彼女のオンリーワンになれるはずです。褒めてくれるところをどんどん伸ばしていきましょう。

注意して欲しいのは、 「優しい所」と言われて、 ただの都合の良い関係にならない様にする事です。無理をしてしまっては、せっかくのあなたらしさが無くなってしまいます。言わなければならない事は、 余裕をもって、 きちんと伝えましょうね。

彼女の信頼を疑う様な事は言わない

何といっても、お互いに信頼されていないと感じるのは辛いです。 安心して恋人との時間をゆっくり過ごす事が難しくなります。心配になってしまったとしても、 あなたの彼女を信じて下さい。 厳しくチェックしてしまったり、規則を色々設けてしまっては逆効果となって、彼女の心は離れてしまいかねません。

多くの人が好きな彼女が、 自分の隣にいてくれる! あなたは彼女を守ってあげる存在でいなければなりません。 他の男の影響を受けて、 ネガティブになっている暇なんてありませんよ。 信頼関係を大切にして下さいね。

引用元-−-Campus Magazine

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ