男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

カップルのデートの費用問題 割り勘男・ケチ男と呼ばせない方法

      2016/03/18

カップルのデートの費用問題 割り勘男・ケチ男と呼ばせない方法

お金の問題は重要です。どんなにお互いが好きでも、そこの部分は男女ともシビアに見るのが実情です。

男として、デート費用は全部出してやる!と意気込みたくても、ない袖は振れないし、彼女自身が奢られて当然という態度では百年の恋も冷めてしまいますね。

だからといって出し渋ってしまうと、今度は自分が”割り勘男”や”ケチ男”とレッテルを貼られてしまいます。

一体どうすべきでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


3割の女性がデートでドン引き! ”ケチ男”エピソードとは?

■デートでがっかり
・「ドライブデート中にガソリン代を半分請求された」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「私が貸したお金で食事代を出し、さらに割り勘にしようとした」(30歳女性/金融・証券/営業職)
・「デートで行ったランチの会計を別々にされた時ドン引きした」(27歳女性/金融・証券/営業職)
・「ラブホが毎回割り勘、たまには出してほしい」(27歳女性/医療・福祉/その他)
・「私の誕生日のお祝いのデートで割り勘にされたこと、はっきり言ってそんな事はあり得ません……それならデートしないでほしい」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「2人で飲みに行き、ガチの割り勘な上にレジ前でもたもたポイントカードを探し始めた」(27歳女性/情報・IT/技術職)

■誘ったくせに……
・「誘われてファミレスなのに割り勘だった」(24歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「食事に誘っておいて自分の分は自己負担だった、当たり前でしょみたいな態度」(31歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「自分が誘っておいて、しかも上司、しかも安いラーメンをワリカンと言われたとき」(35歳女性/不動産/事務系専門職)

■多く払わされた
・「回転寿司のお会計も割り勘にして、なおかつ多めに払わされたこと」(33歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「あとから間違いだったと聞いたが、割り勘の代金を私だけ多く言われた……その場で気付いたが、ぼったくろうとしたのでは?との疑惑があったので引いた」(30歳女性/医療・福祉/専門職)
・「10円単位で割り勘され、しかもこちらが多く払った、そこまでケチるなら一緒に食事したくなかった」(38歳女性/自動車関連/クリエイティブ職)

引用元-−-マイナビニュース

こんなデートでは、ケチ男の烙印も当然かもしれない

デートの時には、ポイントカードや割引券を使える店を選ぶ

ケチな彼氏にデート先の店を選ばせると、自分の持っているポイントカードや割引券を有効活用できる店を選びます。
デートで一時的な出費があったとしても、次回以降、自分が損をしないように計算して、デート先を選ぶのです。
なので、このタイプの彼氏が選ぶデート先は、大体彼の行きつけの店であることが多かったりします。しかも、彼女と一緒であっても、気にせずその店に何度も行きます。
もちろん、目的は割引やポイントです。特に、ポイント○倍という日であれば、何があってもそのポイントカードを使える店を選びたがります。

引用元-−-こいぴた

ケチな彼氏の特徴としていい歳なのにデート代を払わない
若いカップルなら割り勘というのもわからなくありませんが、社会人となりある程度の収入があるのに割り勘にする。しかも一円単位での清算をしてきます。
割り切れなければ彼女に一円でも多くなにかに理由をつけて負担させます。
食事に行き彼氏より多く食事代がかかれば、それぞれで支払いをさせます。食事にかかる代金はよくて割り勘で、行く先もお金のかからないファーストフード店やファミリーレストランがメインです。
出かける先もお金のかからない公園、ショッピングモールでのウィンドウショッピングになります。
遠出をすればガソリン代や交通費まで要求してきます。彼女は出かけるための割り勘要員という考えです。

引用元-−-こいぴた

女性がデートの支払いで望んでいることとは?

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

●ケチな男やセコい男とは二度とデートしたくない
●割り勘は付き合いが深くなってからにして欲しい
●付き合う前や最初くらいはせめて頑張って欲しい
●少し多めに出すぐらいの気持ちが欲しい
●私って大切にされてる……大事に思われてる感が欲しいんだよね
●お金うんぬんというより男としてのプライドとか男気を見せて欲しい

男がおごるべきという固定観念や押し付けはいけないが、その後の恋愛に大きな影響を与えてるのは「デート代」や「支払い方」。
ケチな男のレッテルを貼られ、セコい男として反感を買い女子会のサカナとなるか、恋愛関係につながるかは最初の支払い方に大きく左右される。
男としてみるバロメーターはまさにデート時の支払い方にあり、会計の時に「次のデートをするかしないか?次に会うか否か?」を女達は計算しているのだ。

引用元-−-Peachy

何故、デートの支払いが割り勘だと愛されていないと思う女性が存在するのか

女は、自分の扱いのレベルを「元彼」や「女友達」と比べる傾向がある。
奢ってもらった時の方が、割り勘された時より愛を感じる。大事にされていると感じる。
そもそも、こういう恋愛観や感情が、その女の中に確立された背景には何があったのだろうか。

中学生あたりまでは「男女関係とお金」というテーマにはあまり直面する機会はないだろうが、
高校、大学、社会人と大人になるに連れ、親の金ではなく自身のバイト代や給料などから
デート代が捻出される。
その際に出会った「過去の男たち」が、自分に対してどういう支払い方が多かったか。
そこをいつのまにか基準にして、一部の女たちは「男の愛情 = 出した金額」という価値観を
持つようになる。
生まれて初めて好きな男に奢られたとき、何の期待もしていなかった分、
女はビックリするだろうし、感激するだろう。

そこで女の自尊心が刺激されて(大事にされている)(お金を出す価値があると認められた)
気分になる。ルックスやスタイルのイイ女は他の男によってもそれが繰り返されるので、
「デート代 = 男が出すもの」という図式が、経験によって確立されていく。

また、そういう経験がない女でも、友達から「デート代はいつも彼氏持ち」なんて聞かされると、
そうでない自分とその彼氏の交際に不安や不満を感じて(Aちゃんほど私は彼に愛されていない)と
判断してしまう。
男もそうだが、女は特に恋愛トークをよくするので、
「男女関係とお金」というテーマに絡んだ話題は、日常的に情報として入って来やすくなっている。
大人になるに連れ、各自の収入や経済力に個人差が出てくるのに伴い、
男も女も「自分で払いたい人」「奢りたい人」「奢ってもらいたい人」「あまり気にしない人」
「奢ったり、奢られたり、雰囲気でザックリ対等にできる人」など、細分化されていく。
そういう細分化され、各自の「男女関係におけるお金観」が確定される要素として
大きな影響を与えるのが「過去の異性の態度」であり、「友達のお金観」である。

引用元-−-恋愛ユニバーシティ

男からも反論!こんな女性には奢りたくない!と思う女性は?

①おごられるのが当たり前と思っている女性
男性におごられるのが当たり前と思い、財布を出す素振りすら見せなかったり、またおごってもらってもお礼も何も言わなかったり。こんな、男性はおごるのが当たり前と思っている女性は、男性に傲慢と思われ、嫌がられることが多いようです。

②断固としておごらせない!
「私も払う!」と、断固としておごらせない女性も、男性には嫌がられるみたい。男性側は、「そんなに自分に借りを作りたくないのかな?」とか、「自分に頼りたくないのかな?」などと感じてしまうようです。

③端数までキッチリ割り勘!
デート代を端数までキッチリ割り勘!というのも、男性はあまり好きではないみたい。これは、男性側からするとケチケチしてみえて、あまり良い気分にならないようです。

④おごってもらったのに不満を言う
せっかく頑張って食事代をおごったのに、「値段の割に今ひとつだったね」などと不満を言われてしまうと、男性側はがっかりしてしまうようです。

引用元-−-Locari

割り勘男・ケチ男というレッテルを貼られないため必要なのは”年数”

付き合う年数によって、変わってきます。
まず、付き合う前〜交際3ヶ月未満の初期の頃。ワリカンにされると、女性は、
「特別な女性ではないのね。」
「彼にとっては、まだ友達関係の延長なのかしら?」
と、思う女性もいます。初めが肝心、とはよくいったものです。
最初に恋愛対象から外されたり、恋心が覚めてしまうとせっかくの恋のチャンスも台無しです。

まずは、『奢る』もしくは『多めにお支払い』することで「好意」をアピールしましょう。そして数回デートを重ねて、女性がお支払いを申し出てきたら 素直に「ありがとう」といって受け取りましょう。徐々に、お互いにお支払いする習慣をつけるのが大切です。

交際して1〜2年。 徐々に習慣をつけずに、急にワリカンにしようと言われたら…。
「私のこと、大切に思ってくれなくなった」
「本当は嫌だったんだ…」
と、彼女はがっかりするでしょう。 ずっと奢っていた男性も急にワリカンにするのではなく、徐々にワリカンを目指しましょう。この頃から、『ワリカン』ではなく、お互いに『奢りあう』 という習慣をつけるのもよいでしょう。
ゲームをして、負けた方が○○を奢る
そんな罰ゲームをつけて、『奢る』習慣をつけるのもよいですね。

交際して、4〜5年。交際歴もかなり長くなり、お互いに打ち解けた関係になっていることでしょう。『奢り・奢られる関係』も成長していれば、
「今月は俺、仕事で忙しくて…。あのプレゼン終わったらお祝いにご馳走してよ♪」
なんて、さらっと奢ってもらうことを甘えてみてもいいでしょう。ただしあまりにも頻繁だと、
「お金が欲しいから、付き合っているのかしら?」
「彼は、私にもう愛情がなくなったかも…」
と思われるので、気をつけてくださいね。

引用元-−-ラブコスメ

お金の問題はシビア。率直に話し合ってデート費用を決めよう

男女は対等な立場にある
今は女性が働くのも当たり前、男性をたてるというよりも対等な立場で女性も物事を決めるのが普通です。良い意味で自立した女性が増え、収入面でも男女であまり差がないというパターンも増えつつあります。ですからデート代も基本的に折半するスタイルが多くなっているようです。

お互いに話し合ってルール決め
お付き合いしている仲ならば、こういったお金のことについてはよく話し合うべきです。カップルでそれぞれが同じぐらいの収入の人もいれば、一方が多くて少ないというパターンもあります。そういう場合は余裕がある方が少し多めに出すなど工夫してみるのも良いでしょう。

普段は半分ずつだけど、お互いの誕生日にはお祝いする方が出すようにする、というのもいいですね。お互いが納得した割合で出すようにすると気持ちよくデートすることが出来ます。二人のルールを決めるのは大事なことです。

共同財布もおすすめ
ふたりがそれぞれ持ってる財布とは別に、デート専用の財布をつくるのもひとつの手です。入れる金額は二人同じでもいいですし、話し合ってどちらかが多めに入れるのも良し。デートに関する費用はここから出すようにすれば、どっちがどう出したと揉めることもありません。将来もし夫婦になったときにも応用できるのでおすすめです。

引用元-−-恋愛カウンセル

関連記事はこちら

 - デート代

ページ
上部へ