男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

一人暮らしの彼女のこと、心配しちゃいますよね?

      2016/03/18

一人暮らしの彼女のこと、心配しちゃいますよね?

彼女が一人暮らしだと、彼氏としては何かと心配しちゃいますよね?

あなたなら例えばどんな心配をしますか?

一般的に彼氏は一人暮らしの彼女に対して何をどんな風に心配してるのか、調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


彼女が一人暮らしをしていて真っ先に心配になるのはやっぱり浮気!?

浮気を確認する方法

どうしても浮気をしているかどうかが知りたい。

そんな場合には、
– ケータイをチェックする
– 彼女の家に突然訪問してみる
– 予定がないであろう時間帯に電話してみる
などの方法があります。ただし、これらの方法は、やり方を間違えると彼女に嫌われる結果を招きます。注意しましょう。

彼女の予定をキチンと聞いて以前と不自然な変化があれば、その日の行動を探ってみるとか、彼女が一人暮らしなら、違和感のある物が増えてないかチェックするなどの方法があります。

引用元-−-nanapi

空き巣も心配要素の一つ!一人暮らしの彼女に勧めたい防犯対策トップ3!!

鍵は二重鍵が基本

進入経路となるドアや窓の鍵は、二重鍵が鉄則。進入に時間がかかると犯罪者も諦めますので、簡単に進入できない対策をたてましょう。

ドアの鍵

ドアの進入として有名なピッキング。ピッキング対策には、ドアノブにつけるタイプの「ピッキング予防具」がお勧め。ドアノブにケースをかけ、3段式ダイヤル錠をセットするだけで、空き巣予防に役立ちます。
他にも、ピッキングによる鍵穴の振動を感知し、警報音がなる「ピッキングセンサーアラーム」もあります。こちらは貼るだけでOK、誤作動防止付きで安心です。
また、室内にいる時は、必ずチェーンをかけておくこと。
ゴミ捨てなど、数分の外出でも鍵はかけましょう。犯罪者は、外からやってくるとは限りません。筆者の友人はゴミを捨てる数分間で財布を盗まれました。これぐらい大丈夫と、気を抜かないようにしましょう。

窓の鍵

1〜3階に住む場合、窓ガラスを割られて進入される可能性があります。二重鍵の例として、「はいれ〜ぬ鍵つき」がお勧め。鍵付きなので、泥棒が手を伸ばして外そうとしても、解除される心配はありません。
またカーテンはカラフルな柄ものだと、一目で女性が住んでいるとわかります。なるべく落ち着いた色で、女性とわからないカーテンを選びましょう。

洗濯物の干し方

外から見える位置には、なるべく女子とわからない暗い色の洋服や、寝巻きを干しましょう。下着や見てすぐに女子とわかる服は、内側の見えない部分に干すこと。バスタオルで囲ってしまえば見えません。男もののパンツを干すという手も、古いようですが効果はあり。毎日同じパンツではカモフラージュとバレますので、ストックは3個くらい用意しておきたいところです。

インターフォンには気軽に出ない

一人暮らしをしていると、勧誘やセールスなど怪しい訪問は実に多いです。犯罪目的で押し入られる可能性もあります。
把握している訪問以外は、出ないのがベスト。宅急便なら不在票を置いていきます。他にもどうしても連絡をとりたい場合、手紙や電話など、何らかの手段をとります。インターフォンには気軽に応じないようにしましょう。

引用元-−-Googirl

一人暮らしの彼女が心配な時にこんなプレゼントはどうでしょう!

一人暮らしの女性には「男物の靴」をプレゼントせよ。

「この人頭いい!」と思われるかもよ。

はい、メンズの靴をプレゼントしてください。
「うちは、不審者対策で、玄関に男物の靴を常に2〜3足出してます。しかも、いかにも“今脱ぎました”感をだして。」
↑これだけで、なんでそんなものをプレゼントするか、理由はわかるでしょう。

不審者はもちろん、
他の男友達が来たときにも効果あると思うよ。
自分が行った時にはダミーだってことは分かるからね。
28センチぐらいのデカイののほうが効果的。

もしウチの娘が一人暮らしすることになったら、
兄ちゃんたちの履き古した靴と、
Tシャツとか持たせようと思ってます。
Tシャツは、一緒にベランダにぶらさげとけば、
女性一人暮らしって思われない。

引用元-−-おもしろ裏話

一人暮らしをする彼女を心配する気持ちは彼女には分からないもの?

AMI88_okashidukurinozasshi500-thumb-815xauto-5761

彼女さんと同じく男性ばかりの会社で夜遅くまで働く女性です。

ひとつ疑問なのですが、質問者様はその彼女さんの何が心配なんですか?
彼女さんの夜遅い帰宅によって生じるかもしれない異性関係?
それともなかなか会えないことでご自分が不安でたまらないのですか?

基本的に彼女の人生は彼女が決めることです。
「男ばっかりだから浮気すんなよ!」って軽く言っておくとか
「あんまり無茶して身体壊すなよ」って心配してあげるくらいなら
いいでしょうが、「このままの状況は嫌だから辞めて」という
権利は質問者様にはないと思います。もちろん言うにしても
辞めるよう強制することはできません。
少なくとも私なら「私の仕事・プライベートに口出さないで」と
思ってしまうと思います。。。
実際自分の彼氏にそう言ってしまったこともありますし(苦笑)。
彼女さんは「私はバカじゃないから大丈夫」っておっしゃってますよね?
それが信じられませんか?それって仕事どうこう以前の問題ですよね?

夜の仕事上のお付き合いといっても、本当に彼女さんからみて
「これは必要ないな」とか「行ったらヤバそうだな」って思ったら
自粛しますよ。行っているということはあくまで仕事中ってことです。

これは価値観の問題です。許せる許せないではないと思います。
あなたがそんな男ばかりの職場で働く彼女さんを受け入れられないなら
それを彼女さんに話して、あなたの言うように別れることに
なるかもしれないし、彼女の本音も聞けるかもしれないし。

あなたから見て上司の方が「悪い」そうですが、彼女が仕事上の
付き合いと言っている以上、どうしようもないことです。
彼女が「こういう嫌なことがあるんだけど、行かない方がいいかな?」
とか聞いてきた時にあなたの思っている「悪い」を言えばいいのでは。

何にせよ彼女さんとの価値観の違いを一度話されてみてはいかがでしょう。
あとは「心配してるよ」っていう気持ちがあればそれで充分だと思います。

引用元-−-OKWave

彼女の一人暮らしに対して男性が一般的に心配することとは?

私(男です)の意見です。

そりゃあ心配しますよ。
今のご時世女性の一人暮らしとなれば色々と心配です。
理想形は以下の様な立地かと
・オートロック
・駅近(近くなくとも駅→家が人通りの多い道)
・女性専用(オートロックでも中に変なのいたら意味ないし)
・2階以上(1階は物騒)
・セキュリティがしっかりしてること(場合によっては監視カメラとかダミーの場合も)

もっと理想を言ってしまえば交番が近いと尚いいかもしれないです。
交番付近で犯罪しようって輩はさすがに一握りでしょう・・・。
大分過保護レベルかもしれませんが・・・。

引用元-−-au暮らしお悩み交差点

一般的に一人暮らしをしている人の割合はどれくらい?

8人に1人以上が一人暮らし

高齢化や未婚者の増加により一人暮らしが増えていることが日本の特徴です。一人暮らしの人が日本には約1680万人(16,784,507人)います。総人口に対する割合で見ると、約13%(8人に1人以上)の人が一人暮らしということになります。

単独世帯数の割合が最も多い年齢を見ると、男性は20〜24歳が28.0%、女性は80〜84歳が26.0%で最も多くなっています。逆に20歳以上で最も割合が低いのは、男性が75歳〜79歳の10.3%、女性が45歳〜49歳の7.6%となっています。

65歳以上の高齢者についても一人暮らしが増えており、総数は約480万人(4,790,768人)となっています。男女別に見ると、男性が138.6万人、女性340.5万人となっています。65歳以上人口に占める割合では、男性の10人に1人以上、女性の5人に1人以上が一人暮らしです。

引用元-−-プレゼン資料の元ネタ集

一人暮らしの女性が怖がることトップ5はこれ!

1. 恐怖のゴキブリと遭遇したとき

カサカサと音がして、音がする方を見てゴキブリと目が合った瞬間は鳥肌が立つほど怖いです。ゴキちゃんには失礼ですが、気持ち悪いというか、人の脳が拒絶反応が無意識に起きます。思わず悲鳴をあげてしまいそうになりませすが、冷静にさようならできたらいいですね。

対策:
◾食品や使った食器を放置しない
◾キッチンの隅々まで掃除をする
◾生ゴミはすぐに処分
◾ゴキブリ駆除グッズを常備する

引用元-−-Cozy Life

2. ゾッとするくらい大量のアリが発生したとき

夏場になりゾッと怖いことは、いつの間にか人のキッチンで勝手にアリさんの集会が開かれていることです。個人的にはゴキちゃん程の恐怖は抱かずに済みますが、なんといっても数が多く、駆除した後の処理にも参ってしまいます。ゴキブリと同様に他の場所にも存在していると想像すると身の毛立つ思いになります。

対策:
◾ゴキちゃんと同様食品を放置しない
◾アリさん退治グッズの用意

引用元-−-Cozy Life

3. 不安を感じる程の地震が起きたとき

東日本大震災もまだ記憶に新しく、地震が起きる度にビクッと怖いですよね。震度4規模の地震だと、このまま一人で埋め尽くされてしまうのではないかという恐怖に襲われることもあるでしょう。特に新生活を始めるにあたり、地震があまりない地域から頻繁に起こる土地へ引越した場合、かなり大げさに反応してしまいますし、知人も少ないことからとても心細く感じてしまいますね。

対策:
◾家具や家電製品の耐久性の強化
◾水と食料を中心に非常食の準備
◾救急箱と貴重品の置き場所の把握

4. 深夜にドアノブをガチャガチャと回されたとき

「そろそろ寝ようかなー」と布団に入り目を閉じた時、突然ドアノブがガチャガチャとなり、布団から飛び上がりそうになる怖い経験をした人もいるかと思います。嫌がらせなのか、それともただの酔っぱらた同じアパートの住民が間違えなのか。大抵は原因不明なので恐怖はその瞬間だけではなく、謎の原因しばらく頭を悩まされることもあるでしょう。

対策:
◾あまり深く考えずに無視する
◾音楽を聴きながら寝る
◾女性の一人暮らしとバレないようにする

5. 気味の悪いラップ現象が起きたとき

突如としてラップ音と呼ばれる打撃音のような音が聞こえる怖い現象がこの世の中にはあるそうです。個人的には体験したことがなく想像できませんが、夜部屋に独りきりだとなぜか心霊現象が起きる予感がしてしまいますよね。そのせいか、部屋がきしむ音や風で窓がガタガタいう音などの自然現象にまでドキッとしてしまうこともあるでしょう。まさかこの部屋って…?なんて変な想像力が働いて、ビクビクして寝れなくなることもあるかもしれませんね。

対策:
◾「おばけなんてないさ」の歌を歌って気を紛らわす
◾お祓いをしてもらう
◾引っ越す

引用元-−-Cozy Life

関連記事はこちら

 - 男性の気持ち

ページ
上部へ