オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

二の腕の筋肉が痛い!症状に合わせた対処法について

2015.8.20

二の腕の筋肉が痛い時は、物を持ち上げられない、服の袖を通せないなど不都合が出てきますよね。

そこで痛みの原因と対処法、ストレッチ法をご紹介します。

「二の腕」ってどの部位をいうの?

二の腕(にのうで)

上腕に同じ。古くは「一の腕」といっていた。

語源は上腕二頭筋から来ているが、裏側の上腕三頭筋も含めて「二の腕」と表記することが多い。

引用元-Wikipedia

二の腕が痛いときの症状とは?

<炎症時の症状>

肘と肩をまっすぐ伸ばそうとすると肩の前側(結節間溝部)に痛みを覚え、また投球動作において二の腕から前腕部にかけて広範囲に痛みがあります。

夜間痛が主な症状です。

この痛みにより、重いものを持ち上げたり、腕を外側に向ける動作に制限が出てきます。

上腕二頭筋長頭腱炎は、野球やバレーボール、水泳、テニスなどオーバーヘッド動作を繰り返し行うスポーツでよく発生すします。

また、中高年の場合では、特に運動をしていなくても肩関節周囲炎の一つの症状として発生する場合もあるようです。

原因としては、上記のようにその構造上の問題により、ストレスが繰り返し起こることで、炎症が起こりやすい状況にあることが一因です。

※炎症や刺激が繰り返し起こることで、徐々に弱化していき変性した結果、断裂に至る場合があります。

<断裂時の症状>

肩から上腕にかけて痛みがある。
肘前面に腫れや皮下出血がみられる。
力こぶが肘近くに現れる。

引用元-からだの痛み・こころの痛みからの解放

二の腕の筋肉、長い方と短い方どちらが痛いかで治療法が変わる?

一般的に上腕二頭筋腱炎というのは長いほうの所で起こることが多いと言われています。

長い方の所には腱を蓋をするための靭帯があり、腕を動かす時に、上腕二頭筋は伸縮します。

その際に腱に炎症があると、その蓋を通過する時に炎症部分が靭帯に圧迫されて、痛みを感じるという具合です。

上腕二頭筋腱炎の原因は、筋肉のストレッチ不足であり、筋力の低下している状態で急激な負荷をかけてしまった場合などです。

上腕二頭筋腱炎であるかどうかはヤーガソンテストやスピードテストと呼ばれる整形外科テストで比較的に容易に診断できます。

痛みの出る場所は、肩の横から腕の前面まで広範囲に痛みを感じて、夜に痛みで寝れない事もあります。

こちらの治療法は安静と冷却が一番です。

長い方はこのように比較的簡単です。

問題なのは、上腕二頭筋腱(短頭)方です。

基本的にはあまりないと言われていますが、私は逆にこちらの方が多いのではないか?と思っているほどです。

当院にみえた70代の女性はまさしく上腕二頭筋腱炎(短頭)による痛みでした。

その痛みに襲われた時に、本人は急になったと思っているようでした。

でも、よく聞いてみると違うんです。

この方の場合は、車の運転先から、後部座席の荷物を取ろうとした時に、腕が痛いと思ったことがあったと後で思いだしていました。

そうです。

この上腕二頭筋腱炎(短頭)は後ろに手を無理やり動かした時になりやすいようです。

・車で後部座席の物を取ろうとした時

・犬が急に方向転換をして、リードで変に腕を捻った時

・急いでいて、どこかに袖が引っ掛かった時

こんな時に上腕二頭筋腱炎(短頭)になりやすいようです。

これを改善させる方法は、溝から外れている状態の腱を元に戻してあげるだけです。

決めつけはよくありませんが、多くの場合は内側に外れています。

ズレた腱を元も戻した夜はうずくこともあります。

その時はしっかりと冷やします。

すると数日で何もなかったかのように元通りに腕を動かす事ができるようになります。

引用元- 久留米市を基盤に東京・大阪で施術する整体師が発信する「家庭の医学 in 久留米」

二の腕の痛み、実は神経痛?

痛みやしびれという症状が出る神経痛。
これは、血流が悪くなり、神経が圧迫され、神経への栄養分がうまく運ばれなくなり痛み物質が発生するためといわれています。

手足の神経痛ももちろん同様です。
ですから、手足の神経痛も腕や手足に原因があるというよりは、首や肩、腕、肘、腰などから続く神経のどこかが圧迫されるため、手足や指先に痛みやしびれが生じると考えられます。

たとえば、首の骨の周りに異常がある場合は、変形性頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアで神経が圧迫されて痛みやしびれが発症するというわけです。

首から腕の付け根にかけの神経が圧迫される胸郭出口症候群は、なで肩の女性に多く発症するといわれています。

また、肘の内側で神経が圧迫される肘部管症候群や、手首で神経が圧迫されて起きる手根管症候群では、特定の指に痛みやしびれが生じます。

一方、足に出る神経痛として最初に考えられるのは坐骨神経痛です。

片側の臀部、大腿の後面、ふくらはぎ、かかとやくるぶし、足の裏の方までと、足の広範囲に痛みやしびれが現れますが、これは坐骨神経が臀部から足の末端にかけて、太く長く伸びている神経だからなのです。

坐骨神経痛の原因は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの腰にある場合が多いとされていますが、突然痛み出すという突発性の場合も多くみられるようです。

引用元-神経痛に効く薬はコレだ

二の腕の筋肉を楽にするストレッチ法

1、先ず、壁を背にして
引用元-京都で痛みの根本改善 整体ならコバヤシ接骨院・鍼灸院へ

立ちます。足は肩幅程度に開くとよいでしょう。

2、次に
引用元-京都で痛みの根本改善 整体ならコバヤシ接骨院・鍼灸院へ

手のひらを肘をのばして
引用元-京都で痛みの根本改善 整体ならコバヤシ接骨院・鍼灸院へ

壁につけます。

3、手のひらを壁につけ肘を伸ばしながら身体を正面に向けます。この際、急激に行うと肩を痛める可能性があるんでゆっくりと正面を向いて下さい。

4、ゆっくりとしゃがんでいきます。この際急激にしゃがまないようにしましょう。

5、膝を軽く曲げた状態で二の腕に伸びる感覚が出ればその姿勢でキープ。呼吸をゆっくり10秒行います。

6、反対も同様に行い終了です。

このストレッチは急激に行うと肘関節や肩関節を痛めてしまうので、ゆっくりと行うようにして下さい。五十肩など肩に問題がある方は行わないようにして下さい。

引用元-京都で痛みの根本改善 整体ならコバヤシ接骨院・鍼灸院へ

twitterの反応


https://twitter.com/shiorikamosu/status/627852371884834816
https://twitter.com/UNDO_pattun/status/627836195238588416
https://twitter.com/waporipo1003/status/627827096585306112


https://twitter.com/93cyo3/status/627655309985628160


https://twitter.com/fuji3_sunrise/status/627501658885324801

 - モテる男