男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

二人暮らしで毎月貯金をする際のポイント

      2016/03/18

二人暮らしで毎月貯金をする際のポイント

結婚して二人暮らし。

これから将来のために毎月貯金を始めようと思うけど、どのくらい貯めればいいのか検討が付かない。

そんな人のために、ここでは年代別のおおよその貯金額や、貯金を増やすための節約方法について解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


二人暮らしの場合の毎月の貯金額は?

あなたが専業主婦であれば、基本旦那の給料だけで生計を立てていかなくてはいけません。

旦那の手取りの20〜30%を目安にしましょう。

二人が共働きだった場合は、もう少し頑張れます。

30〜40%を目安しましょう。

また逆の考え方もあります。

例えば、35歳までにマイホームを持ちたい!と考えたとします。

マイホーム費用に3000万円かかるとして、頭金が多いほどローンの返済額は低くなりますので、35歳までに1000万円貯めるのを目標に設定します。

現時点から、35歳までに1000万円貯めるとしたら毎月いくら貯めるべきかを計算して、それを貯蓄額とするのです。

ここでのポイントは、ボーナスの金額は絶対含めない事です。

ボーナスは必ず貰えるとは限りません。

それを計算に入れると、どこかで破綻してしまいます。

この方法ですと、貯金を始めた当初は少々大変です。

しかし、年齢に応じて給料が増えれば、家計の負担も楽になります。

また給料が増えたときにまた計算しなおせば、計画が前倒しできます。

毎月貯金を続けるために

夫婦二人で共通の「貯金をする目的」を持ちましょう。

多くの人はマイホーム資金になると思います。

月々これぐらい貯金すれば、何年後にはこのぐらい金額がたまるとわかりますよね。

そしたら、この年になったら、マイホームを建てようと具体的に考えるのです。

明確な目標があれば、人は頑張れますが、ただ意味もなく「将来のため」というのであると、どうしても気が緩みがちです。

そして、ライフイベントの度に貯蓄額を見直しましょう。

例えば子供が生まれれば、その分だけ家計の負担が増えます。

二人暮らしと同じ金額を貯金するのは家計が苦しくなります。

そして家計に足りない分、その都度貯金を崩していくと、いつかなし崩し的に貯金はなくなります。

子供が生まれれば、その後には、入園、入学などのライフイベントが発生します。

その都度に家計を見直して無理のない貯蓄額を決定しましょう。

貯金額を下げても構いません。

預けたお金はおろさないという習慣がお金を貯める事になります。

毎月の貯金額を達成するには?

貯金のポイントは決まった額を、給料が入ったらすぐに分けて銀行に預けてしまうのです。

出来れば定期預金にして簡単に引き出せないようにします。

お金があれば使ってしまうのが人です。

毎月定額をきちんと貯金したいのであれば、先取りして貯金してしまうのが一番です。

手元にないお金は使えないお金です。

手元にある分だけでやりくりするようにしましょう。

そして、もうひとつ。

もしひと月たって、お金が余ったら、それも貯金に回します。

先取りしたものは基本何があってもうおろしません。

そうしないといつの間にか無くなります。

しかし余った分を貯金に回したものは、いわゆる余剰金みたいなものです。

月の家計が苦しくなったときや、予想外の出費があった時に使うようにしましょう。

二人暮らしの貯金は一人ではできません。

旦那と協力していないと、お互いに不満が募ります。

そのためにも共有の目的をもつのがベストです。

マイホームが目標あれば、時々休日に住宅展示場を見て、目標を具体的にするといいでしょう。

二人暮らしでも毎月貯金を続けるには

旦那の協力なくしては無理です。

例えば、あなたが一生懸命節約しても旦那がお金を浪費しては貯まる物も貯まりません。

そのために二人が共通の目標をつくるべきというのは、前述しましたが、それでも毎日「あれも我慢、これも我慢」していると続くものも続きません。

ここで重要なのは家計にメリハリをつける事です。

例えば外食は特別な記念日だけにするけど、家で食べる食事は出来るだけ品数を増やすとか肉をケチらないとかです。

やはり男性にとって、食卓が貧しいというのはそれだけでテンションが下がるそうです。

食卓を見るといつも、おからや豆腐もやし、ばかり並んでいるというと元気もやる気もなくなります。

外食がどうしてもお金がかかるので、それを減らした分、日頃の食卓にその分を還元しましょう。

また、旦那の趣味の費用に口出ししないけど、他は節約を徹底してもらうという方法もあります。

どこかで息抜きをしないと節約だけでは長続きしません。

これが家計にメリハリをつけるという事なのです。

貯金が苦手な人の特徴とその対策

あれこれ節約策をしていて、いろんなものを買うのも我慢しているのに、なぜかお金がたまらないという人はいます。

頑張ったという意識と、その分の達成感がないため、貯金する気を打ち砕きます。

そういう人はまず自分の習慣を見直してみましょう。

安いものを大量に買う事が節約と思っていませんが?
「安物買いの銭失い」という言葉があるように、安いものを買っても、使い切らなければ結局は割高になります。

特に食品は賞味期限がありますので、使い切れる量を適切に買う事が大切です。

冷蔵庫の奥に何が入っているか判らないなんて事はありませんか?
安物を大量に購入した結果、使い切れない食料が冷蔵庫を占領しているのです。

冷蔵庫に変なカーテンをつけて電気代を節約するよりも、中身を減らした方が、はるかに節電になります。

日々の買い物をクレジットカードで決済していませんか?
これってポイントを貯めるためといいつつ、使いすぎても請求が後なので把握しにくないのです。

現金決済か、デビットカードのように、入金金額以上使えないタイプのものに切り替えましょう。

ほんの少しの変える事でも十分に貯金が出来るようになります。

諦めずに頑張りましょう。

関連記事はこちら

 - 同棲

ページ
上部へ