男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

交際相手の女性の結婚したい理由とその攻略方法

      2016/03/18

交際相手の女性の結婚したい理由とその攻略方法

男女問わず独身となると、心の奥にある「結婚」という文字は消せないものです。それが「結婚願望」である人も多いはず。

貴方に結婚したい交際相手がいて、相手の女性の中に「結婚願望」の文字を見つけたらチャンスです。

彼女の結婚したい理由を満たす努力をして、彼女の「結婚願望」を叶えてあげましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


今時の女性が結婚したい理由の上位は?

某調査結果によりますと、女性の結婚したい理由の1位はかなり差をつけて「子供が欲しいから」でした。次に「家族・家庭を持ちたいから」、3位には「寂しいから」という順番です。

一昔前までは女性が自立できていなかったので、1位は経済的理由でしたが、今や時代も変わり女性が結婚したくなるのは、子供が欲しいからとなりました。

また、好きな人とは生活をともにせずに自由恋愛で過ごす風潮がでてきて、結婚したい理由の中に好きな人と一緒にいたいからというストレートな表現がなくなりました。そういえば、テレビのCMでも「家族」というキーワードが増えてきましたね。

こうなってくると、プロポーズまでのプロセスにも当然変化が見られます。

確かに女性の望む男性の条件も、今までの3高(高学歴・高収入・高身長)の条件からいつの間にか3平(・平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)に変わり、次世代はついに4低(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)とまで言われています。

結婚したい理由の1番である「子供が欲しいから」の攻略法

理由が「子供が欲しいから」であれば、子供・家族を重視した対策をとらなければいけません。貴方個人の能力だけではなく、遺伝子レベルの売り込みが重要になってきます。

遺伝子レベルの売り込みでは、祖父母・親・兄弟・自分に受け継がれている「長所」をアピールするといいでしょう。見てすぐにわかる。背が高い・足が長い・顔が美形、と言うようなことはわかりやすく簡単です。また、運動面では、何かのスポーツをやっていて入賞の経験があるのはかなりの高ポイントとなりますし、特定のスポーツでなくとも運動神経が良いことが証明できれば十分です。

頭が良い証明としては、学歴・資格・職歴などがあげられます。またボランティアなどの社会的な奉仕や、団体のリーダーなど、普通の人がやらない事もいいと思います。奉仕やリーダーから、温厚で優しい性格や積極的な性格を想像します。

そして忘れてならないのは、体が健康で丈夫なことです。こんな風に長所を探していくと、自分でも自覚していなかった長所を発見することもままあります。

親族の共通の長所について何げに彼女に話していきましょう。自分と結婚すると、こんな事ができる子供が生まれるというイメージを彼女に与えておきましょう。

結婚したい理由が「家族・家庭を持ちたいから」の攻略法

理由が「家族・家庭を持ちたいから」であれば、貴方の役割は良き夫・良きパパになります。仕事人間で家庭をおろそかにすることなく、家庭や妻や子供との一緒にいる時間を大切にしてくれる家庭重視にならなくてはいけません。

仕事で彼女との約束に遅れる。彼女とのデートをキャンセルするなどはNGです。好印象を得るためには、家族連れの多い水族館などのテーマパークなどでデートしましょう。家族で写真を撮ろうと写真を撮ってくれるくれる人をきょろきょろと探している人を見つけたら、積極的に声をかけてシャッターを押してあげましょう。

テーマパークの中での食事やコーヒータイムでも、回りにいる家族の良い印象となる行動をピックアップして話題にしましょう。

また、家族が一致団結して危機を乗り越えたり、ほのぼのとする家族映画などを一緒に観るのもいいと思います。彼女の好みのインテリアショップなどに行って二人の生活をイメージ付けましょう。

彼女が自分との家庭を持ちたくなるような演出を心掛けていれば、彼女の家庭への憧れも現実へと進んでいくでしょう。

また、自分の実家にも連れて行って、小さい頃ののアルバムを見ながら両親に思い出話しをしてもらうのも彼女の結婚への意欲をわきたてます。

結婚したい理由が「寂しいから」の攻略法

結婚したい理由が「寂しいから」の攻略法ですが、これが1番難しいかもしれません。というのも寂しいという感情は漠然として、一緒にいれば寂しくない=結婚とすぐに結びつくかわからないからです。一緒にいてくれれば、このままでも十分ということになりかねません。

では、どうすればいいのでしょうか。ここでは重要なポイントがあります。何故、彼女は寂しいのでしょうか。仲のいい友達が結婚して会う時間がなくなった。会社で若い女の子が入ってきてよく思われないようになった。実家の兄弟が結婚して両親と同居して帰りづらくなった。など何か原因があるはずです。

もしかしたら、自分のいるべき場所がないと悩んでいるかもしれません。まずは、彼女の話をとことん聞いてあげましょう。

彼女の話しやすいレストランやバーでもいいですし、彼女がリラックスできる場所で話をするといいでしょう。

また、女性は周囲にいる人を大変気にします。まわりから無視されるのを恐れます。ですから結婚すると別の彼女に生まれ変わったかのように周囲から迎えられて、楽しい生活ができる結婚のイメージをつけましょう。そしてその横にいるのは勿論貴方であるように、いつも一緒にいることをさりげなく印象付けましょう。

交際相手の女性を尊重しましょう!

女性がいろんな分野に進出してきて、女性上位とも思われる世の中のように見えますが、本当にそうでしょうか?確かに、多くの分野でトップレディはたくさん生まれています。でもその数はまだまだほんの1部にすぎません。社会的にはやはり、まだまだ男性主体です。言葉使いが乱暴で恐い女性がいても、決して強いわけではありません。

体力がある女性も増えてきましたが、だからといって工事現場で男性と同じように仕事ができるとかというと、やはり差がでてしまいます。それは、女性本来の体が子供産んで育てることに向くよう作られているからです。

女性は元来弱いもので、出産・子育て中は特に誰かの助けが必要になります。結婚するからには、貴方の家庭を守っていくという強い心構えが1番頼もしく思えるかもしれません。

女性が求めているいのは、白馬の王子さまではなくて、実は自分を忠実に守ってくれる騎士(ナイト)や執事だったりすることも少なくありません。

関連記事はこちら

 - 婚活

ページ
上部へ