男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

会社の経営を勉強する方法について解説します

      2016/03/18

会社の経営を勉強する方法について解説します

会社の仕事と経営は別物です。

仕事ができても、経営ができるとは限りません。

もしあなたが起業や独立を考えているのであれば、会社経営について勉強する必要があります。

でも経営って何を勉強すればいいの?と悩んでいる人に勉強方法を解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


会社経営に必要な勉強とは?

経営となるとついつい、貸借対照表や損益計算書、キャッシュフローなど経理の仕事をしていなければ関わることのなかった言葉たちと直面します。

そのため、ではまず簿記から始めてと考えがちですが、これは大きな間違い。

何故なら、社長で簿記の資格を持っている人が何人いると思いますか?

経理はプロにまかせればいいのです。

社長は会社の経理をする必要はありません。

ただ経理の内容を最低限理解しておく必要はあります。

経理が作成した資料が何のために、そして何に使うのか理解できなくては、さすがに経営は難しいでしょう。

作れなくてもよいので、損益計算書と貸借対照表だけは読み方と使い方を勉強しましょう。

後は判らないことは経理の人に説明してもらえばいいのです。

この二つはいわば、会社の利益や損益を、資産や負債を判りやすく一覧表にしたものと思ってください。

フォーマットがある程度決まっているのは、判りやすくするためです。

つまり、コツさえつかめれば理解しやすい資料なのです。

会社の経営に必要なの営業を勉強する

経営者の多くは営業出身の人がいます。

営業というのは、物なりサービスなりを顧客に納得させて売りつけます。

つまり高いコミュニケーション能力が必要なのです。

自分の会社の商品やサービスの価値を理解してもらうには、それをアピールする必要があります。

誰も知らなければどんなに優れた商品やサービスも決して売れることはありません。

そして営業は会社の最前線ですから、顧客からいろんな要望やアイデアを一番知ることが出来る人です。

そして顧客目線や顧客満足度という考え方は経営には必須の考え方なのです。

もちろん技術系で社長になった人も大勢います。

技術系だからコミュニケーション能力がないわけではないのです。

社長の仕事の大半はおつきあいと言われています。

あちこちに人脈を作って、それを使って自分の会社のサービスを拡大していきます。

社長の最大の仕事といってもいいでしょう。

新しい顧客や会社の開発は、会社の経営には必要で、それは営業能力に掛かっているのです。

成功した経営者の経営を勉強する

本を読まない経営者は成功しないと言われています。

激動する社会を泳いでいくには、知識が必要です。

何も知らなければあっという間に時代遅れになってしまいます。

中でもビジネス書は成功の秘訣が隠されています。

会社経営には経験が必要ですが、当然起業したばかりでは経験がありません。

そして経験が付くまで待ってくれないのが現代社会です。

その経験を疑似体験できるのがビジネス書なのです。

もちろんそのビジネス書にかかれている成功した経営者との時代も、商品も違うため、ただ真似をしても上手く出来るわけではありません。

しかし、成功した経営者の思考方法や行動は今後のあなたが直面するだろう問題解決にヒントになります。

知っていれば選ぶこともできますが、知らなければ何にもできません。

知識は力なのです。

携帯ゲームで遊んでいる暇があるなら、1冊でも本を読むようにしましょう。

経営者は会社員とちがって24時間営業なのです。

仕事していない時間でも仕事からは離れられません。

会社の資金繰りについて勉強する

会社は継続して初めて意味があります。

短期的に存続しても意味はありません。

稼いだお金はただ溜めても会社は運営できません。

お金を回すことによって、会社が動き出すのです。

そして社長の仕事の90%は資金繰りと言われるくらい、人間の体でいれば血液に該当するのがこの資金繰りです。

そのために最低限の経理の知識とコミュニケーション能力は、必須条件です。

銀行にお金を借りるにしても他の会社や取引先を増やすにしても、自分の会社が如何に優れているかを説明する必要があります。

それを伝えなければ、お金は入ってきません。

そして商品やサービスを販売しても、その資金を回収しなければ会社は回りません。

それがいつ入ってきて、どのように出ていくかという知識がいるのです。

これをキャッシュフローと言います。

このキャッシュフローを意識しなければ会社は経営できません。

常に金の動きを考えるのが社長の仕事なのです。

そのためにいろんな人と付き合う必要があります。

リスクヘッジについて勉強する

どんなに優れた商品やサービスを販売していても、たった一つのものに頼っていては経営成り立ちません。

経営者に必要なのはポジティブシンキングですが、だからといってリスクに目をつむってはいけません。

何が起こっても会社の運営に問題を発生させないことが社長の仕事です。

将来の問題について常にアンテナをめぐらして、この方法がダメでも別の方法で会社が生き延びられるように常に考えなくてはいけません。

そのため成功した経営者ほど、現状に満足せずに常に新しい何かを求めたはずです。

会社にとって停滞は死に等しいのです。

社会は常に変化をしています。

特に現代はたった数年で社会は様変わりを見せます。

数年前に流行った商品やサービスが、数年後も流行るとは限りません。

つまりひとつの成功に満足してはいられないのです。

そしてこの永遠とも思える連鎖に負けない程の精神力が社長には求められるのです。

会社員とは違い、社長ははっきりとした形で自分の成功と失敗を突き付けられます。

それを受け止めて継続しつづけるメンタルの強さが一番の社長が学ばなくてはいけない事なのかもしれません。

関連記事はこちら

 - 男の仕事

ページ
上部へ