男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

共働きなのに家事をしないのはダメ!離婚にならない為の意外な事実

      2016/03/18

共働きなのに家事をしないのはダメ!離婚にならない為の意外な事実

共働き世帯が増えていますが、あなたの家では家事分担はきちんとしていますか?

家事は女がやるのが当然だろう!と奥さんに押し付けていては、

ある日離婚を突き付けられてしまうかもしれません。

今回は離婚にならない為の意外な事実をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

スポンサーリンク


共働き世帯の家事分担に対する妻の本音

「家事や育児に、まったく協力してくれないこと。私も週に5日パートに出ているのに、料理に洗濯に掃除をして、小学2年生の子どもの面倒も見ています。不公平だと思ってしまいます」(35歳・結婚歴9年)

「平日は働きに出ていて家事は最小限しかできない分、土日にたまった家事を一気に片付けるというライフスタイルです。しかし、休日に私が全力で家事をしているとき、ソファに寝転がりながらゲームをしている夫を見ると蹴飛ばしたくなる」(44歳・結婚歴10年)

「我が家は2人とも正社員なので、財布は別々です。基本的に生活費は8万円ずつ出し合って、その中で私がやりくりしています。しかし、家事も育児も8割方、私の担当になっています。生活費を折半にするなら家事も育児も半分にするべきで、そうでなければ生活費を多く出してくれないと割に合いません」(33歳・結婚歴7年)

「主人は自称『家事・育児を分担している夫』。たまに早く帰ってきた日に子どもをお風呂に入れてくれたり、休みの日の朝に簡単な料理を作ってくれたりして、もちろんその行為自体はありがたいし助かるのですが、たったそれだけで共通の知人たちに『俺は妻の家事を助けている』と大きい顔をされるのには違和感があります。ちなみに、朝食は作るだけ作って、使い終わった食器などを洗うまではしません」(33歳・結婚歴10年)

引用元-−-夫婦、家事分担で批難の応酬!妻「生活費折半なのに不公平」、夫「手伝う理由ない」 | ビジネスジャーナル

亭主関白は離婚危機

もう何もしない旦那に限界!
主婦のストレスの大半は旦那という家庭も増えています。最近は不況も相まって、共働きの夫婦が増えていますよね。それに伴って以前とは夫婦間での常識も少しずつ変化してきています。

旦那はどこか『家事・育児は女がするもの』と思っている節がある…。そう感じるのは、旦那の口先だけの発言が原因です。「はじめは協力すると言っていた旦那ですが、現実は私がほとんどの家事・育児をこなしている」という主婦の方は多いです。そして少数ですが、間違った亭主関白像を持った男性も少なからずいます。

男は仕事、女は家のことをするものだという風潮に関しては男性のみならず今でも強く賛同する女性がいることもあり、根強く残っていますよね。ただこれは女性や子供を自分の稼ぎだけでしっかり養える男性が言うから成り立つ言葉なのです。

男性が仕事をして稼いで苦労はさせないから家事・育児をしてくれないかと頼み、それを女性が承認するから成り立つことであり、仕事をしたいと願う女性や家計の問題で共働きしなければならない女性に押し付けるようなことではありません。特に共働き夫婦ならば女性も仕事をしているのですから、女性だけが家事・育児をしなければならないというのはそもそも道理に合っていません。

引用元-−-旦那がストレス!共働きなのに家事・育児をしない男たち

共働きの奥さんが離婚を考える時

OZPA87_saebashi20140321500-thumb-815xauto-5353

生活費はすべて折半なのに、家事は自分ばかりがやっていた時

確かに、生活費がすべて折半ならば家事も平等でなければ不公平です。
しかし、まだまだ男は「結婚したら家事は女性がしてくれるもの」という思い込みから逃れられない男性は多い。
「俺は汚れていても気にしないし、ご飯も簡単でいいんだよ」と妻に告げて自分は優しいなあと勘違いしている夫はいつ離婚されてもおかしくないかもしれません。

忙しくてセックスレスになってしまった時

実は多くの夫婦がセックスに関する悩みを抱えているのです。
しかし、性の話題はとてもデリケート。誰にも相談できずにもんもんと悩んでいる女性も少なくありません。
結婚をしたからこそ、セックスはコミュニケーションを深める大切な手段。軽んじていると取り返しがつかなくなります。

自分の収入をあてにされて子供を作ることを反対された時

女性の出産にはタイムリミットがあります。
それに、若いうちに出産をした方が体へのリスクも少ない。
しかしそれを夫が理解してくれないと妻の気持ちは一気に離れていってしまいます。
また、「子供はまだ?」と無遠慮に問いかける人はまだまだ多く、妻が夫から見えないところで悲しみ、悩んでいるかもしれません。

引用元-−-こんな夫もういらない! 共働き既婚女性が離婚を考える時。 | 探偵社アヴァンス『なんでも調査隊!』

家事分担を決めてしまうのは逆効果

「もう家事分担について話し合おう。」

「共働き」と言うせいで夫婦がダメになりそうだった時。

ここで徹底的に話し合いました。

働くことは続けていきたい。
結婚生活も続けていきたい。

まず最初に「家事分担一覧表」を作りました。

・食事作り(朝食、弁当、夕食)
・洗濯関係(回す、干す、たたむ、仕舞う)
・掃除関係(床、トイレ、洗面台、お風呂)
・ゴミ関係(ゴミ集め、ゴミ分別、ゴミ出し)

細かいほこりとかは平日は気にしないことに。
ここで得意なもの、不得意なもの言い合いました。

夫は1人暮らし歴があるので、掃除・洗濯が得意です。
でも料理はぜんぜんダメです。

こうやっていくとパズルのように家事分担が出来上がります。

自分たちでストレスなき家事分担の最適化を行っていったのです。

家事が上手く回るようになったきっかけ

それでも上手くいかなかった場合が多いです。

だって仕事がいつ終わるかわからないし。
急な残業や飲み会なども入るし。

今度は決められていることがストレスに。

でも子供が産まれてからですね。
無意識に自分から進んでやるようになりました。

我が家が家事分担スタイルで上手くいった理由は、

場の空気を察してやるべきことをやる。

分担役割表の殻を破ったことが突破口でした。
これが我が家に1番合った家事分担スタイルでした。

引用元-−-共働き夫婦の家事分担で外注化はダメ?イライラとケンカがなくなった我が家の時短家事分担術 | ももねいろ

共働きの家事分担はルールよりも思いやりが大事

「ルールだから」「決まったことだから」でなく、相手への思いやりで臨機応変に動けるかどうかが大事なんです。

ルールや決まり事に縛られず、うまく妥協することが、互いに思いやりを抱ける間柄につながることにもなるのだ。

家事分担が上手くできている夫婦はストレスも少ない

今の世の中を生きていると、必ずストレスと向き合わなければいけません。

しかし、家事分担が上手にできている家庭というのは、ストレスが少ないというデータがあります。

これはやはり、お互いがお互いを支えあって、100%使う力を分担できる事にあります。

特に今の時代は、共働きの家庭が多いので、旦那と妻の協力なしには、円満夫婦という夫婦生活を送るのは難しいでしょう。

離婚する夫婦というのは、価値観の違いなどを理由にしますが、実は離婚するほとんどの理由に、旦那と妻の協力が出来ていないことが原因なのです。

旦那も妻も、夫婦円満の本を購入したり、お互いが一緒に夫婦円満の知識を勉強したり。

こういった行動ができていれば、離婚という最悪の結果に繋がることは、本当に少なくなるはずなのです。

引用元-−-共働きの家事分担で離婚する人しない人 | 男性が好きな人にとる態度

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 別居・離婚

ページ
上部へ