男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

友達も彼氏もいない人って意外と多い?!

      2016/03/18

友達も彼氏もいない人って意外と多い?!

通勤途中の電車の中や仕事の休憩中に「この間は友達と女子会して盛り上がった」「休日は彼氏と映画を見に行った」など、何かしら楽しそうな会話が耳に入ってきます。

でも、このような話を聞いてしまうと、なんだかものすごくさみしく感じてしまう自分がいるのです。

「だって、せっかく会社が休みの週末や大型連休も、いっつも1人。もしかして、これから先もずっと孤独だったらどうしよう・・・。」と思うからです。

そんな友達も彼氏もいない、“孤独”という言葉に悩まされているあなたへ、気が楽になる一歩を、探しに行きませんか?!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


友達も彼氏もいつの間にかいなくなっていた?!

「別に、初めから友達がいなかったわけでもないし、彼氏もそれなりにいたんです。

確か、小さい頃は、母親通しのつながりから友達になった子や近所の年の近い子たちと遊んでいたし、学生時代は、クラスメイトや部活で友達になった子やそのつながりで紹介してもらった彼氏ともよく出掛けていました。

けれど、社会人となった最近は、休日も1人で出掛けることが多くなったし、外出しなければ、自宅で1人過ごすことが多くなったような…。そう、ふと気づいたら、友達と最後に出かけたのっていつだったっけ??みたいな。

もう、考えたら考えるほど、“なんだか孤独だな”“さみしいな”って気持ちが大きくなってくるんです。」というアラサー女性Aさんのお話です。

しかし、インターネットで「友達 彼氏 いない」と検索してみると、案外、たくさんの人が同じような悩みを抱えている、ということがわかりました。

ではなぜ、<友達も彼氏もいない>そんな状況に陥ってしまったのでしょうか??

友達や彼氏が離れてしまったワケ

学生の頃は、友達と一緒に過ごす時間が多いので、多少の環境の違いがあっても、極端に話が合わなくなる、ということはないと思うんのです。

しかし社会人となり、環境が変われば、特に、彼氏とのおつきあいは難しくなることが多くなってきます。例えば、仕事内容、職務時間、休日の日、収入の差、人間関係など、全てにおいて違ってくるからです。恐らく、どちらかが合わせることをしなければ、だんだんとストレスとして重く感じてしまうでしょう。

また、20代後半ごろからは、周りの友達が結婚していき、さらに子供が産まれるなどして、どんどん話が合わなくなってくるのも事実です。

でも友達だし、会えば何かしら話もちゃんとします。けれど、今までのような気の合う、楽しい会話というより、「この話題は出してもいいかな?」「この話だったら大丈夫よね?」など、お互い気遣って話したりすることに、もはや限界を感じてしまう時が来るのです。

「そんなに気を遣わなくても友達なんだし、大丈夫かな?!」と考え直すこともありますが、気遣わない話をバンバンしてくる友達には、正直、イラっとしてしまう自分が、いたりして・・・。「ほんと、どうしたらいいんだろう、この性格。」なんて、悩むこともよくあったりするんですよね。

結局、そんな環境に耐えられなくなって、自分から少しずつ少しずつ遠ざけてしまった結果、友達や彼氏が周りにいなくなってしまった、というわけなのです。

友達も彼氏もいない休日の過ごし方

「せっかくの休日なんだし、仕事のストレスを発散させたいし、友達や彼氏とおしゃべりしながら出掛けたい!!」と本来なら、一緒に、カフェでお茶したり、買い物へ行ったり、映画を見たりして、楽しい時間を過ごすのでしょう。

しかし、お1人様にとっては「次の日曜日は、何して過ごそうかな?」と、常に孤独との戦いなのです。

では、実際に友達や彼氏がいない方は、どんな休日を過ごしているのでしょうか??タイプ別にご紹介していきますね。

まずインドアタイプの人は、部屋の掃除、片付け、読書、ゲーム、料理などを、一方、アウトドアタイプの人は、ドライブ、映画鑑賞、カラオケ、プチ旅行、音楽鑑賞などを、されているようです。

あなたにも当てはまる過ごし方は、ありましたか??

このような過ごし方は、一見、1人で孤独のようですが、考えようによっては、誰からも邪魔されず、好きなことを、好きな時間に、好きなだけたっぷりと時間をかけて楽しめるのですよ?!周りに誰かいては、決してそのようにはいきません。

要は、ご自身の捉えようだと思うのです。休日1人で過ごす人は、思っている以上にたくさんおられるのが現状です。

同じ内容の過ごし方をしていても、気楽、自由とポジティブな考え方の人もいるのだ、ということがわかると、ちょっとホッとしませんか??

友達や彼氏がいなければいけないの?!

ではなぜ、「1人は孤独」「1人はさみしい」と思うようになったのでしょうか?!それは、やはり、周りの目や意見がそうさせている傾向があるのでしょう。

でも、そんな意見に惑わされないでほしいのです。人生に「こうだからこうでなくちゃいけない!!」という決まりなんて、一つもないのですから。

20代なのに友達も彼氏もいない、30代なんだからそろそろ結婚しなきゃいけない、40代までに子供1人は産んどかなきゃいけない、など一体誰が決めたというのでしょう。

しかも、そのレールから少しでも外れたら、なんだか後ろめたいような、肩身の狭い気分になってしまう。そんなのって、一度きりの人生、全然楽しくないし、悲しすぎますよね?!

ですので、まずはネガティブな考え方からは卒業して、しっかりと自分を持って過ごすようにしていきましょう。他人は、所詮、他人です。最初は難しく感じるかも知れませんが、周りを気にせず、もっと自分大切にして、過ごせばいいのです。

友達や彼氏がいない時間を楽しむ?!

案外、友達や彼氏がいないけれど、1人の時間を楽しんでいる方というのは、実際にくさんいます。

例えば歳を重ねると、昔以上にやりたいことや楽しみたいことが、自分の中でだんだんハッキリとわかってきますよね?!そこに、友達や彼氏がいるとなると、楽しいと思う反面、相手の趣味やペースに合わせたり、気を使わなければならないなど、正直、めんどくさく感じてしまうこともあるのです。

だって、お金も時間も、体力も気力も、自分が納得できる分だけに使いたいじゃないですか?!そう考えると、自分の好きな時間に好きなだけ、打ち込める環境ってすごく貴重な時間なのです。

こうして、趣味の教室で知り合った人と友達になったり、ブログなどを通じて友達になれたり、ってけっこうある話なのです。

特に、ブログというのは、ご自身の考えや好きな世界を表現している場所なのですから、それに共感した人が、読者になったりなられたりするもので、こういったところからも友達ができるチャンスってあるんですよ。

ほんと改めて、人の考えって不思議ですよね。同じ環境なのに、ネガティブ思考にもポジティブ思考にもなるのですから。

友達や彼氏がいないことに、孤独を感じている人も、今は、たまたま1人で過ごすことが多くなっているだけなのです。大人になると、学生の時のように友達を作る機会は減ってはきますが、いくつになっても、友達ってできる時はできるんです。

だから、あんまり「自分は孤独な人間だ」なんて考えすぎず、1人の時間を楽しむ人になってくださいね。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ