男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

同棲するのに生活費が心配。フリーターの同棲生活について

      2016/03/18

同棲するのに生活費が心配。フリーターの同棲生活について

恋人同士が晴れて同棲する。それはお互いの関係が一段階進んだことを意味します。

しかし同棲はロマンチックな面ばかりではありません。

生活費がかかるという現実があります。

パートナーがフリーター、もしくは二人ともフリーターの場合、生活費の心配になると思います。

ここではそれでも同棲がうまく行く方法についてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

養子縁組を解消したら結婚は出来る?養子縁組と法律の壁

養子縁組というのは、法律で親子関係になる事です。それが何らか...

人付き合いが苦手な人が結婚するために意識するべきポイントとは

人付き合いが苦手な人でも結婚したいという想いがあれ...

好きな人が既婚者で子持ちだった場合に考えるべきこと

好きな人が実は既婚者で子持ちだった場合には、ショッ...

元カノが結婚!未練が残っている気持ちを払拭させる方法とは

ほんの少し前まで付き合っていた元カノが、他の男性と...

共依存が原因!親子の関係が離婚に発展する理由と対処法

結婚した後に配偶者が共依存だと知った時には、結婚生...

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑...

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円...

恋愛できない病気の原因と自分を変えるための方法をご紹介

恋愛に対して臆病になってしまうことはありますが、トラウマ...

同棲するにはいくらかかる?生活費20万円で仲良く暮らすには

同棲する時にはお互いの収入によって生活レベルも変わってきます...

心配性の彼女持ちの人必見!不安と言われたら4つの点に注意して

世界には、色んなカップルの感動や面白い話、トラブルなどがあり...

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

スポンサーリンク


同棲前の心の準備

同棲はカップルが日常生活を共に送る事です。

今まではお互いが、パートナーに見せたい部分しか見せていませんでしたが、日常生活を共にすることで、お互い知らなかった面が見えるようになります。

それはもちろんいい面もありますが、幻滅させる面もあるのです。

いいことばかりでない事を覚悟しておきましょう。

それでも、好きな人の顔を毎朝見ることが出来て、おはようを言える事、休みの日はスーパーに買い物に行くこと、一緒に食べる食事やパートナーの手料理、テレビを見て笑い、二人でお休みを言って眠ること、それは幸せです。

その幸せを忘れないようにしましょう。

現実に流されて、お互いがあまりにも当たり前すぎてときめかなくならないように。

同棲したカップルの8割が破局を迎えると言われています。

これが多いか少ないかは、正直判りません。

比較対象となる同棲しないカップルの別れる率がはっきりしないからです。

でもせっかくですから、残りの2割になるように頑張りましょう。

同棲する時に決めておく事

金銭面と家事に関する負担です。

これが同棲カップルの別れの原因となる事が非常に多いのです。

まずは金銭面ですが、お互い同じような収入であれば、折半というのが一番問題の少ないやり方です。

しかしカップルの両方が同じような収入であるというのは少ないでしょう。

という事で多くは収入が多い方がそれだけ金銭面を負担しています。

性別で見ると、男性の方が負担が大きい傾向があります。

これは収入面では男性の方が多いのが一般的だからでしょう。

しかし、フリーターの男性と、正社員の女性などの場合は収入面が逆転することもありえます。

どちらにしろ、お互いの負担についてよく話しておいて、不満の出ないようにしておくことが大切です。

家事も同様です。

家事は女性に負担がかかる事が多いようです。

特に男性側が実家暮らしからそのまま同棲に突入した場合は、その傾向が強いようです。

しかし恋人は母親ではないので、やってもらった当たり前という態度ですと、別れを言われてしまいます。

家事も分担を明確に決めるか、手の空いた方が家事をこなすかして、一方に負担を集中させないことが大切です。

フリーターの生活費とは?

もし東京で一人暮らしをするのであれば、12〜13万ぐらいは必要と言われています。

半分は住居費で消えます。

光熱費と通信費で2万円程度、食費は3万〜4万、これにトイレットペーパーや、洗剤など消耗品を購入する金額をプラスするとおおよそこのぐらいになります。

唯一削減可能なのは食費ですが、これも自炊しても、材料は買わなくてはいけないので、せいぜい1万円ぐらい安くなる程度です。

ここまでが生活をする上で最低限必要な金額です。

それに服や本を買ったり、友達と遊んだり、飲みに行ったり、恋人とデートしたり、趣味に関する費用、将来のための貯金や保険など考えると、15万〜20万程度は必要になるでしょう。

二人で暮らせば、住居費は折半すれば半額になります。

しかし光熱費と通信費は一人の時より多くなります。

食費も同様です。

もちろん別々に暮らしているよりも、お金は節約できますが、だからといって一人暮らしの半分の負担分で、二人暮らし出来るとは限りません。

フリーター同士が同棲する時の初期費用とは?

一人暮らししているパートナーのもとに、引っ越してくるのであれば、精々一人分の引っ越し費用ぐらいで済みますが、二人で新しく住む場所を探して、住もうとすると結構まとまった金額がかかります。

例えば、家賃が10万円のとこに住もうとすると、前家賃、敷金、礼金、仲介手数料で大体40万円それに火災保険料がかかります。

そして二人分の引っ越しとなるので、業者によりますが、おおよそ10万円づつかかるとすると結構な額です。

家具や家電を新しくするのであれば、その分もかかることになります。

これを少しでも節約したいのであれば、まず敷金と礼金がかからないか、もっと安い物件を探します。

空き室が多いのは1月〜3月と言われていますので、交渉次第で契約条件がかなり有利になることがあります。

引っ越し業者の繁忙期である3月〜5月ぐらいを避ければ、引っ越しは複数の業者に見積もりを取ってもらえば、業者同士の競争原理が働いて、かなり安くなります。

家具や家電は今使っているものが使えるのであれば、お互い持ち寄って極力使いましょう。

フリーター同士の同棲の生活費について

これはフリーターの人に限りませんが、人は収入に応じた生活をするしかありません。

収入より支出の多い人はあっという間に破産です。

しかし意外に出来ない人が多いのです。

例えば収入から見て、住居費が多少高めであれば、その分自炊して食費を減らす等、生活費にメリハリをつけましょう。

前述しましたが、同棲する初期費用が結構な額です。

それで二人の蓄えが何もなくなっては仕方ありません。

少なくとも1か月分の生活費は常に余分に用意できると安心です。

また将来に備えるのであれば、貯金もしておくべきですし、国民健康保険の支払いはきちんとした方がいいでしょう。

もし結婚を視野に入れているのであれば猶更です。

理由があってフリーターをしている人もいれば、ただ何となくフリーターのままの人もいると思います。

同棲を機会にもう一度お互いの将来について考えた方がいいでしょう。

可能であれば社会保障のある仕事につくべきです。

これからは自分一人ではないのです。

大事な人との生活のためにも収入を安定させるのは大切です。

関連記事はこちら

 - 同棲

ページ
上部へ