男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

困りもの!大学生の彼女にどうしても嫉妬してしまう自分

      2016/03/18

困りもの!大学生の彼女にどうしても嫉妬してしまう自分

最近、草食系男子が増えているという話を良く耳にします。

それに伴って、彼女に嫉妬する男性も増えているようです。

草食系男子だけに、心配事などを男らしくストレートに聞けず、嫉妬することになるのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


彼女に嫉妬する男性とは

僕は大学生で彼女がいるのですが、事ある毎に嫉妬してしまいます。加えて、上手く気持ちの処理が出来ません。
例えば、彼女が部活や男友達の話をする時などに嫉妬してしまいます。
彼女が男性と関わるのは至極自然なことで、そういった事は十分に理解しているのですが、どうしてもイライラしてしまいます。
彼女を信頼していないわけではありませんし、他の男性を好きになってしまうような心配もありません。
ただ、彼女が他の男性と居る場面をイメージすると、耐えられなくなるのです。

今までに3人と付き合ってきましたが、ずっとそうでした。
以前はそれほど嫉妬しなかったはずなのに、最近では嫉妬を溜め込んでいる時に吐き気を催すほどになってしまいました。
多少の嫉妬はあってもいいと思いますが、僕のは度を超えていると感じます。

引用元-−-Yahoo知恵袋

彼女に嫉妬するのは、彼女の男友達せい?

大学生の彼女は、周りに女の子がほとんどいないこともあって、
いつも男の人と遊んでいるようなんです。
ちゃんと誰と会ったということを自分から報告してくれるので
ご飯食べてくるだけで浮気も何もないとは信じているのですが、
それでもやはり嫉妬してしまうと同時に落ち着きません。

引用元-−-OKWave

■男友だちと会うことは知りたくない
「彼女は俺に心配かけまいと、“ただの友だち”アピールをして、男友だちと事前に会うことを知らせてくれる。だけどそれがかえって不安にさせていることに気づいてほしい。浮気は疑わないけど、嫉妬するから知らなきゃよかったと思うこともある」(23歳/アパレル)

彼氏に正直に報告するのはかえって逆効果の場合も。男友だちと会うことを知らされたところでどうすることもできないため、やり場のない気持ちを抱えることになってしまいます。

■相手の男に対して警戒してしまう
「男は時と場合によって狼になりうるので気をつけてほしい。相手の男がどんな奴だかわからないから心配になるし、もしかしたら友だちと思っているのは彼女だけなんじゃないかな……と思う」(25歳/美容)

確かに相手の男性が彼女のことをどう思っているのかはわかりませんよね。彼氏は同性だからこそ、男性の性質がわかってしまい不安になるようです。

■平気なフリをしているだけ
「本当は『俺がいるのに何で……』って思ってるし、ちょっと腹立つ。でも、彼女が友人と会うことをやめさせる権利はないので、彼女のことを信じて待つしかない。けっこう忍耐力がいるけど」(29歳/建築)

表面的に何ともなさそうでも、実はけっこうダメージを受けていることもあるようです。彼氏が寛大であることを、忘れないようにしなくてはいけませんね。

引用元-−-マイナビウーマン

彼女に嫉妬した時の対処法

自分の気持ちを伝える

著者がこの体験から得た教訓は、「自分の気持ちは無理に隠さないこと」です。

嫉妬心を抱くことは普通のことです。その嫉妬心を無理して隠そうとしすぎず、自分の気持ちを笑いながらでも良いので相手に伝えて、自分の気持ちを知ってもらうことも1つの方法だと思います。

著者は気持ちを伝えることによって、何故か自分の中のわだかまりがスッと消え、気がついたら自然と嫉妬していることを忘れ、不思議とスッキリとしていました。

引用元-−-nanapi

少なからず嫉妬心、束縛心というものは誰にでもあるものだと思います。ある程度、嫉妬もしてくれないと、彼女からすれば寂しいものですが、度を超えるのはやはり相手にとってはストレスになります。

一番は「自分以外の男とは遊ぶな、仲良くするな」としてほしいのが身勝手な本音ではあるでしょうが、現実そうはいきません。

だったらいっそのこと、「他の男と遊んでもいいけど、俺には一切報告しないで」とルールを作ってしまった方が、余計な心配をしなくて済むので、実践されてみてはいかがでしょうか。

我慢するより、知らないでいた方が嫉妬心も束縛心も減ります。ただ、自由にしすぎて浮気されないようにだけは注意しましょう。

引用元-−-nanapi

男性の嫉妬が増えている?

N912_atamawokakimushiru500-thumb-750x500-1846

彼女に嫉妬してしまいます。

僕は21歳大学生で、今3年近く付き合っている彼女がいます。
僕は彼女が他の男と喋るだけで嫉妬してしまいます。
就活シーズンで、説明会等で他の男にしゃべりかけられるのも嫌です。
特に就職後、飲み会で彼女が他の男に触られたりするのが考えるだけで嫌で嫌で仕方ありません。僕の周りにも沢山いますが、飲み会ですぐに触る男に腹が立ちます。
自分で言うのも何ですが彼女はとてもかわいくて、良く皆にかわいいねと言われるので尚更心配です。
彼女の可能性を狭めることはしたくないのですが、嫉妬してしまう自分の性格が辛いです。

引用元-−-Yahoo知恵袋

僕の彼女はみんなのから高嶺の花のような存在に思われていてかなりモテます。付き合えたものの彼女が心配でたまりません。カッコ悪いし、どうしたらいいでしょうか。(大学2年生・男性)

引用元-−-Campus Magazine

嫉妬しても良いけど、度が過ぎないように注意!

嫉妬&束縛はほどほどに。

束縛されたくてされたくて仕方がないという特殊な女子を除き、束縛をされると嫌なのは女子も同じ!
締め付けられると自由になりたくなるものです。
ですが・・・、ちょっとした嫉妬とかはキュンとしてしまうという女の子は意外に多いのです。
可愛いと思える範囲の嫉妬や束縛はいいけれどウザイ・面倒くさいと思われてしまったら危険信号です。
彼女の反応から彼女の許容範囲を探しましょう。
態度や言動だけでなくメールなどでの対応も気をつけましょう!

引用元-−-Campus Magazine

お互いの気持ちを再確認する

著者は自分に自信がなく、彼女が他の男性に興味を示すのではないかと怪しんで嫉妬、束縛をしてしまうという状態でした。そこでまず、彼女の気持ちが著者にあるということを再度確認することで自分に自信を付け、嫉妬心を抑えるようにしました。

著者は彼女の男友達と会う

著者は、自分が知っている男性なら嫉妬心を抱きませんでした。自分の知っている人なら、知らない人よりは信用できたからです。ということで彼女の男友達を紹介してもらい、一緒にみんなで遊べるようになることで著者の嫉妬心を抑えるようになりました。

思ったことは溜めずにすぐに相手に伝える

陰で嫉妬する前に、彼女にきちんと嫉妬していることを素直に伝えるようにしました。そうすることで彼女がきちんと話をして嫉妬心の原因を解決することにより、嫉妬心を抑えることができました。

引用元-−-nanapi

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 男性の気持ち

ページ
上部へ