男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

困りもの!大学生の彼女にどうしても嫉妬してしまう自分

      2016/03/18

困りもの!大学生の彼女にどうしても嫉妬してしまう自分

最近、草食系男子が増えているという話を良く耳にします。

それに伴って、彼女に嫉妬する男性も増えているようです。

草食系男子だけに、心配事などを男らしくストレートに聞けず、嫉妬することになるのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

養子縁組を解消したら結婚は出来る?養子縁組と法律の壁

養子縁組というのは、法律で親子関係になる事です。それが何らか...

人付き合いが苦手な人が結婚するために意識するべきポイントとは

人付き合いが苦手な人でも結婚したいという想いがあれ...

好きな人が既婚者で子持ちだった場合に考えるべきこと

好きな人が実は既婚者で子持ちだった場合には、ショッ...

元カノが結婚!未練が残っている気持ちを払拭させる方法とは

ほんの少し前まで付き合っていた元カノが、他の男性と...

共依存が原因!親子の関係が離婚に発展する理由と対処法

結婚した後に配偶者が共依存だと知った時には、結婚生...

2人暮らしの食費はどれくらい?1週間単位で考える節約法を紹介

2人暮らしを始めた時に節約意識を持つため、食費をできるだけ抑...

2人暮らしの食費を2万円以内に抑えるための方法と工夫をご紹介

2人暮らしをする時に生活費を抑えようとするため、食費を2万円...

恋愛できない病気の原因と自分を変えるための方法をご紹介

恋愛に対して臆病になってしまうことはありますが、トラウマ...

同棲するにはいくらかかる?生活費20万円で仲良く暮らすには

同棲する時にはお互いの収入によって生活レベルも変わってきます...

心配性の彼女持ちの人必見!不安と言われたら4つの点に注意して

世界には、色んなカップルの感動や面白い話、トラブルなどがあり...

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

スポンサーリンク


彼女に嫉妬する男性とは

僕は大学生で彼女がいるのですが、事ある毎に嫉妬してしまいます。加えて、上手く気持ちの処理が出来ません。
例えば、彼女が部活や男友達の話をする時などに嫉妬してしまいます。
彼女が男性と関わるのは至極自然なことで、そういった事は十分に理解しているのですが、どうしてもイライラしてしまいます。
彼女を信頼していないわけではありませんし、他の男性を好きになってしまうような心配もありません。
ただ、彼女が他の男性と居る場面をイメージすると、耐えられなくなるのです。

今までに3人と付き合ってきましたが、ずっとそうでした。
以前はそれほど嫉妬しなかったはずなのに、最近では嫉妬を溜め込んでいる時に吐き気を催すほどになってしまいました。
多少の嫉妬はあってもいいと思いますが、僕のは度を超えていると感じます。

引用元-−-Yahoo知恵袋

彼女に嫉妬するのは、彼女の男友達せい?

大学生の彼女は、周りに女の子がほとんどいないこともあって、
いつも男の人と遊んでいるようなんです。
ちゃんと誰と会ったということを自分から報告してくれるので
ご飯食べてくるだけで浮気も何もないとは信じているのですが、
それでもやはり嫉妬してしまうと同時に落ち着きません。

引用元-−-OKWave

■男友だちと会うことは知りたくない
「彼女は俺に心配かけまいと、“ただの友だち”アピールをして、男友だちと事前に会うことを知らせてくれる。だけどそれがかえって不安にさせていることに気づいてほしい。浮気は疑わないけど、嫉妬するから知らなきゃよかったと思うこともある」(23歳/アパレル)

彼氏に正直に報告するのはかえって逆効果の場合も。男友だちと会うことを知らされたところでどうすることもできないため、やり場のない気持ちを抱えることになってしまいます。

■相手の男に対して警戒してしまう
「男は時と場合によって狼になりうるので気をつけてほしい。相手の男がどんな奴だかわからないから心配になるし、もしかしたら友だちと思っているのは彼女だけなんじゃないかな……と思う」(25歳/美容)

確かに相手の男性が彼女のことをどう思っているのかはわかりませんよね。彼氏は同性だからこそ、男性の性質がわかってしまい不安になるようです。

■平気なフリをしているだけ
「本当は『俺がいるのに何で……』って思ってるし、ちょっと腹立つ。でも、彼女が友人と会うことをやめさせる権利はないので、彼女のことを信じて待つしかない。けっこう忍耐力がいるけど」(29歳/建築)

表面的に何ともなさそうでも、実はけっこうダメージを受けていることもあるようです。彼氏が寛大であることを、忘れないようにしなくてはいけませんね。

引用元-−-マイナビウーマン

彼女に嫉妬した時の対処法

自分の気持ちを伝える

著者がこの体験から得た教訓は、「自分の気持ちは無理に隠さないこと」です。

嫉妬心を抱くことは普通のことです。その嫉妬心を無理して隠そうとしすぎず、自分の気持ちを笑いながらでも良いので相手に伝えて、自分の気持ちを知ってもらうことも1つの方法だと思います。

著者は気持ちを伝えることによって、何故か自分の中のわだかまりがスッと消え、気がついたら自然と嫉妬していることを忘れ、不思議とスッキリとしていました。

引用元-−-nanapi

少なからず嫉妬心、束縛心というものは誰にでもあるものだと思います。ある程度、嫉妬もしてくれないと、彼女からすれば寂しいものですが、度を超えるのはやはり相手にとってはストレスになります。

一番は「自分以外の男とは遊ぶな、仲良くするな」としてほしいのが身勝手な本音ではあるでしょうが、現実そうはいきません。

だったらいっそのこと、「他の男と遊んでもいいけど、俺には一切報告しないで」とルールを作ってしまった方が、余計な心配をしなくて済むので、実践されてみてはいかがでしょうか。

我慢するより、知らないでいた方が嫉妬心も束縛心も減ります。ただ、自由にしすぎて浮気されないようにだけは注意しましょう。

引用元-−-nanapi

男性の嫉妬が増えている?

N912_atamawokakimushiru500-thumb-750x500-1846

彼女に嫉妬してしまいます。

僕は21歳大学生で、今3年近く付き合っている彼女がいます。
僕は彼女が他の男と喋るだけで嫉妬してしまいます。
就活シーズンで、説明会等で他の男にしゃべりかけられるのも嫌です。
特に就職後、飲み会で彼女が他の男に触られたりするのが考えるだけで嫌で嫌で仕方ありません。僕の周りにも沢山いますが、飲み会ですぐに触る男に腹が立ちます。
自分で言うのも何ですが彼女はとてもかわいくて、良く皆にかわいいねと言われるので尚更心配です。
彼女の可能性を狭めることはしたくないのですが、嫉妬してしまう自分の性格が辛いです。

引用元-−-Yahoo知恵袋

僕の彼女はみんなのから高嶺の花のような存在に思われていてかなりモテます。付き合えたものの彼女が心配でたまりません。カッコ悪いし、どうしたらいいでしょうか。(大学2年生・男性)

引用元-−-Campus Magazine

嫉妬しても良いけど、度が過ぎないように注意!

嫉妬&束縛はほどほどに。

束縛されたくてされたくて仕方がないという特殊な女子を除き、束縛をされると嫌なのは女子も同じ!
締め付けられると自由になりたくなるものです。
ですが・・・、ちょっとした嫉妬とかはキュンとしてしまうという女の子は意外に多いのです。
可愛いと思える範囲の嫉妬や束縛はいいけれどウザイ・面倒くさいと思われてしまったら危険信号です。
彼女の反応から彼女の許容範囲を探しましょう。
態度や言動だけでなくメールなどでの対応も気をつけましょう!

引用元-−-Campus Magazine

お互いの気持ちを再確認する

著者は自分に自信がなく、彼女が他の男性に興味を示すのではないかと怪しんで嫉妬、束縛をしてしまうという状態でした。そこでまず、彼女の気持ちが著者にあるということを再度確認することで自分に自信を付け、嫉妬心を抑えるようにしました。

著者は彼女の男友達と会う

著者は、自分が知っている男性なら嫉妬心を抱きませんでした。自分の知っている人なら、知らない人よりは信用できたからです。ということで彼女の男友達を紹介してもらい、一緒にみんなで遊べるようになることで著者の嫉妬心を抑えるようになりました。

思ったことは溜めずにすぐに相手に伝える

陰で嫉妬する前に、彼女にきちんと嫉妬していることを素直に伝えるようにしました。そうすることで彼女がきちんと話をして嫉妬心の原因を解決することにより、嫉妬心を抑えることができました。

引用元-−-nanapi

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 男性の気持ち

ページ
上部へ