男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

大切なものは失ってから初めて気付く 離婚して後悔する男性の声

      2016/03/18

大切なものは失ってから初めて気付く 離婚して後悔する男性の声

離婚に至る理由はさまざまです。不倫、性格の不一致、DV、モラハラ、借金、病気など、挙げてもきりがありません。

ただ、離婚後の喪失感や後悔の念を感じる人は多いようです。

どんな時、離婚を後悔するのでしょうか?後悔しない離婚はあるのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


離婚して後悔するのは、やはり子供に関してのこと

子供がいる場合、離婚のデメリットをこうむるのはどうしても子供となります。
離婚時のデメリットは色々ありますが、離婚の際の両親の争う様子や、どういう理由があっても片親を失う事が子どもにとっては大きな出来事になりえます。
また、離婚により経済的に生活がレベルダウンする事もあるかもしれませんし、離婚の為に住居が変わる・転校するといった物理的に不自由する事もあるでしょう。

親からみると、離婚のせいでそのようなデメリットを子供が受けているという事は、離婚を本当に後悔してしまう事でしょう。
しかし、離婚が避けられない以上、そういった事を通して子供が成長できるように指導・フォローしてあげる事です。
それにより、子供は悲しい事柄ではありますが、そこから色々な事を考えて受けとめ、成長するきっかけとなるのです。
その成長する様子をみる事ができたら、親として後悔はなくならないかもしれませんが、最善の道を選んだと納得できるものです。
また子供に離婚によっての事柄を通して、マイナス面に出た場合も、常に真剣に子供と向き合う事で、最善を尽くしていく事ができます。
そのため、投げやりにならず諦めないという事が、後悔してもそれを乗り越えていく道となるでしょう。

引用元-−-こいぴた

今までうまく生活できていたのは、妻がいたからだったと気付く

家事が上手くできない
男性から見ると、料理・洗濯・掃除などの家事は簡単に見えるかもしれません。
しかし、実際に自分でやってみると意外に時間が掛かるうえに、あまり良い結果ができないというのが一般的です。
特に仕事が忙しい男性の場合は、そもそも家事をするヒマさえないでしょう。
といっても食事をしないで済ませるわけにはいかないため、勢い外食やコンビニ弁当が中心となって体調を崩してしまう人も多いようです。
さらに面倒だからといって洗濯や掃除を手抜きしていると、次の日に着る下着がなくなったり家のなかがゴミだらけになったりもします。
家事は人間が生活していくうえで大切な作業であり、妻の有りがたさや妻と別れてしまった事を後悔するのはこうした点からなのです。

生活が不調になってしまう
男性が外に出て安心して働けるのは、家庭内で「縁の下の力持ち」として頑張ってくれる妻がいるからこそです。
食事や風呂といった毎日の何気ない生活も、自分ひとりで何とかしようと頑張るのも限度があります。
たとえば朝食や夕食を自分で作ろうとすれば、ある程度の食材の買い置きが必要となるでしょう。
そうした食材の管理や買い出しを仕事で忙しい男性が行なうのは不可能に近いものがあるのです。
さらに、仕事で着用するスーツや作業着も夏服・冬服というように入替えたり、寝具や寝間着なども季節によって替えていかなければなりません。
こうした生活に必要な細かな作業は妻がいなければ順調に進めていくことはむずかしく、離婚した事を後悔するのはこういうときという意見が多いのです。

引用元-−-離婚回避の方法〜思考法〜

離婚そのものより、離婚理由を後悔することも…

別れた奥さんが忘れられない男性

これもまた実際にあったお話です。
この男性は、ギャンブル依存症で借金をたくさんつくり、会社のお金を勝手に使い込んだたことが原因で、奥さんはもちろん、奥さんのお父さんお母さん、兄弟からも離婚することをすすめられました。
本人は離婚したくなったのですが、しかたなく奥さんと離婚することに合意したのです。
しかし、1年たっても、2年経っても、3年経っても彼は元奥さんのことを忘れることができず、手元に残った、たった1枚の奥さんの写真を毎晩眺め、奥さんが書いているブログを毎晩読んでいたそうです。

他に、アルコール依存症やセックス依存症などの方にも、この男性のように離婚したことを後悔されている方がいました。
離婚を後悔しているのはもちろんだと思いますが、もしかすると、離婚したこと自体を後悔しているというより、離婚してしまった自分に後悔しているように私は感じましたね。

引用元-−-子連れ離婚サポブログ .

自分の不倫による離婚は、後悔してもしきれない

PAK93_heyadehitoribocchi20140322500-thumb-900x600-4344

あくまでも遊び、ちょっとした思いつき、そんな軽い気持ちで不倫する人は少なくありません。
相手が既婚者なんだから、まさか誰にも話さないでしょ?そう軽く捉えて火遊びをするタイプです。
自分も既婚者の場合、自分は結婚しているんだから恋してるなんて誰にも思われない!そのように合理的に考えます。
しかし、このような人は不倫がすぐにバレてしまう傾向にあります。
なぜなら、色々なことを思い込みで軽く考えているからです。他人の目はそんなに甘くありません。
バレてしまってからはものすごい修羅場が待っています。

結婚している場合、配偶者からは離婚届けを叩きつけられ、多額の慰謝料を請求され、子供の親権も取られます。
独身の場合は、不倫相手の奥さんまたはご主人から散々な嫌味を言われ、弁護士を通して慰謝料請求を叩きつけられます。
そして一番辛いのは「あの人は不倫をするような人」という烙印を押されてしまうことです。
職場でもヒソヒソ、ご近所でもヒソヒソ、と噂をされてしまうようになるのです。

子供を引き取った場合は「あの家の子の両親は不倫をするような人だから遊びに行くのはやめなさい」と子供がいじめられてしまうこともあります。
バレてしまった不倫の代償はあまりにも大きく、後悔してもしきれないくらいのものになります。

引用元-−-こいぴた

思い通りに行かないからと離婚した場合は、必ず後悔する

どんなに気に入らないことがあっても、殆どの夫婦が無理矢理くっつけられた訳ではなく、沢山いる男女の中から、たった一人唯一無二のお互いをそれぞれ自分自身で選びとった訳です。問題が持ち上がったからといって、思い通りにいかない現状からただ逃げたい一心で、離婚を決めてしまっていいのでしょうか?

私は、それを「逃げ道離婚」と呼んでいます。逃げ道離婚をした人は、後で必ず後悔します。畑に種を蒔いたら作物が育ちますよね。その間雑草が生えてくれば、抜いてあげなきゃならない。実が沢山なったら間引きもした方がいい。そうやって、1つ1つ何かが持ち上がってクリアしていくことは大変だけど、その分いい作物が実り収穫できる。

一方、種は蒔きました。でも、雑草が生えても大変だから放置する。実も間引いたりして面倒をみなかったので、いい作物は穫れなかった…。例え、パートナーが浮気して、という苦境にあったとしても、パートナーを取り戻す努力もしないで、怒りに任せて離婚届に判を押してしまっては、後で悔やんでも悔やみ切れません。

夫婦関係を修復していくにしても、離婚の道を選ぶにしても、最終的に幸せにならなければ意味がありません。

引用元-−-AllAbout

離婚の準備中に、もう一度冷静になって考えてみよう

離婚は成立して1人になったものの、すぐに生活苦に陥ったり、寂しさに襲われたり、離婚という選択枝が間違いだったと後悔する方も少なくありません。後から後悔しない為にも、果たして本当に離婚する必要があるのか、離婚する場合はその後どうやって生活していくのか、冷静に見極めなくてはなりません。

どれだけ離婚の準備を進めていても、ハンコさえ押さなければ直前でやり直せます。とにかく、準備中に気持ちが落ち着くこともありますし、まずは必要な準備をリストアップしましょう。

本当に離婚する場合にも、こういったリストがあれば、スムーズに手続きすることができます。最近はインターネットでも手軽に離婚関連の情報を入手できますし、本屋さんに行けばマニュアル書も売られています。離婚の手続き方法も複数ありますから、そうした情報も併せて準備を進めましょう。

引用元-−-離婚の原因

離婚後の喪失感から立ち直る モーニング・ワークとは?

対象喪失からは愛と憎しみという、相反する感情が両方湧きあがります。しかも、大きく感情が揺らぐことから気持ちの整理がつかなかったり、混乱してしまうのも仕方ないことでしょう。

そうした気持ちの整理がつかなかったり、混乱してしまった気持を整理していく課題をモーニング・ワークといいます。モーニング・ワークは他に喪の作業や悲哀の仕事とも呼ばれます。

悲しみに浸り、周りに相談することも
喪の作業、悲哀の仕事と呼ばれるように、対象喪失に出くわした場合は悲しみや後悔に一旦浸ることも必要であるということが言えます。悲しい時は悲しいと泣いたり、気分が落ち込んだらそのまま落ち込んでおくといったことです。

しかし、もしその悲しみや後悔の感情に耐えきれない時には友達や家族、周りの人に相談したり、協力を求めることも必要です。人に話し、悲しみを共有することで、気持ちの整理がつきやすくなったり、苦しみを和らげることができます。そのように上手くバランスを取りながら、誰しもが体験する対象喪失と向き合うことが大切であると考えられます。

引用元-−-ダイレクトコミュニケーション

関連記事はこちら

 - 夫婦の喧嘩・離婚問題

ページ
上部へ