男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

大切な彼女に手料理を!クリスマスに作るおすすめの料理

      2016/03/18

大切な彼女に手料理を!クリスマスに作るおすすめの料理

いつも美味しい手料理を作ってくれる彼女。

そんな彼女に、思い切って手料理で感謝の気持ちを返してみてはいかがですか?

きっと喜んでくれること間違いなしです!

ここでは女性が大好きなイベント、「クリスマス」に作る、簡単でおすすめの手料理をご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


クリスマスの料理とはどんなものがある?

いまや欠かせない一大イベントとなっている「クリスマス」。特に女性は、クリスマスというロマンチックな日を恋人と一緒に過ごしたいと願っている人も多いことでしょう。

世間では一般的に、25日のクリスマスではなく、24日の「クリスマス・イヴ」の夜に、ホテルでのクリスマスディナーや家庭で豪華な手料理を大切な人と食べて過ごします。

そして、「クリスマス・イヴ」に食べる料理として、欠かせない定番のものがいくつかあります。

一つは「七面鳥」。欧米など海外のクリスマス料理にはなくてはならない一品で、一羽を丸焼きにしてみんなで食べるそうです。しかしここ最近では、ローストビーフやチキンなどの肉料理で代用されるようにもなってきました。

そして欠かせないのは「クリスマスケーキ」。クリスマスには、誕生日ケーキとは一味違う特別なクリスマスのデコレーションケーキを食べます。有名なケーキとして、丸太の形をイメージした「ブッシュドノエル」があります。

最近は他にも、お寿司やピザ、オードブルなど、様々なパーティー料理を大勢で食べる傾向もあり、それぞれアレンジを加えて楽しんでいるようです。

彼女が喜ぶクリスマス手料理《前菜編》

「前菜」とは、日本のお通しのようなもの。食事の最初に食べて食欲増進
をさせるメニューです。彼女に手料理する時にも、前菜をはじめに出してあげるだけでコース料理の雰囲気が出ます。

クリスマス料理の前菜としておすすめなのが「サーモンのカルパッチョ」。カルパッチョとは、イタリア発祥の薄切り肉や魚にソースなどをかけた料理のことを言います。

ここではサーモンを使うことで、鮮やかなサーモンのオレンジ色が料理を華やかに演出してくれます。

材料として、刺身用サーモン、玉ねぎ、オリーブオイル、レモン汁、砂糖、塩、ブラックペッパーなど。

作り方はとても簡単で、薄切りにしたサーモンと薄くスライスした玉ねぎをお皿にキレイに盛り、すべての調味料を混ぜ合わせたものを上からかけるだけ。

工程が少なく、シンプルな料理なだけに、盛りつけを丁寧に、キレイにすることを心掛けることがポイントです。

男性にもすぐ作れる料理ですがオシャレに見えて美味しい前菜です。まずは美味しいスパークリングワインと一緒に出して、彼女のハートを早速掴んじゃいましょう!

彼女が喜ぶクリスマス手料理《メイン編》

主役となるメイン料理は、意外と簡単にできる「ローストビーフ」がおすすめです!ローストビーフと聞いただけで、高級感が感じられますよね。ホテルなどのクリスマスディナーでも、よく見られるメイン料理です。

一見難しそうな料理ですが、なんと炊飯器を使って美味しく簡単に作ることができてしまうのです!料理に自信がない男性もぜひ試してみてください。

主な材料は、牛もものブロック肉、塩、胡椒、おろしにんにく。牛もものブロック肉に、塩、胡椒、おろしにんにくを刷り込み、下味をつけて冷蔵庫で一晩寝かせます。フライパンで肉の表面を焼き、焦げ目が付いたら炊飯器へ。炊飯器の「保温」スイッチを押し、「保温」の状態のまま20〜30分置いたら完成です。

キレイにスライスし、お皿に盛り付けたら、お店のような仕上がりになるはずです。こんなに簡単なのに、お肉がとっても柔らかくなるんですよ!お好みで様々なソースを用意し、かけて食べても美味しそうですね!素敵なメイン料理をさりげなく出して、彼女を更にびっくりさせてしまいましょう!

彼女が喜ぶクリスマス手料理《ケーキ編》

クリスマスの食事の最後を飾るのは、なんといってもクリスマスケーキです!料理に手を掛けたら、手作りのケーキにも挑戦してしまいましょう!

とは言っても、ケーキのスポンジから焼いて作るのは技術が必要で、失敗のリスクも高めです。簡単に美味しいケーキを作るために、所々で手を抜くことも大切になってきます。最近は手作りケーキのためのスポンジ台部分だけをスーパーなどで簡単に手に入れることができます。ここではそのスポンジ台を利用しましょう!

材料は、彼女の好みに合わせたフルーツなどをいっぱい用意しましょう。スポンジ台、生クリーム、いちごや黄桃などのフルーツ、デコレーションケーキ用のチョコレートプレートやクリスマスの飾りなど。

作り方は簡単で、キレイにケーキを飾るだけです。生クリームは泡立て、固めのホイップクリームに仕上げます。スポンジ台に対し横に包丁を入れ、1/2に切って2枚に分けます。まず1枚目の上面にホイップクリームを塗り、薄く切ったいちごなどのフルーツを敷き詰めます。その上からまたホイップクリームを塗り、切ったもう1枚のスポンジ台でサンドします。ケーキ全体にホイップクリームをムラなく塗り、表面がキレイになったらフルーツや飾りで飾りつけをすれば出来上がり!チョコレートプレートにメッセージを書き入れたりすると、彼女もきっと喜んでくれますよ!

ケーキを食べる際に、クリスマスプレゼントを贈って、食事の最後をロマンチックな時間にしましょう。

手料理だけではなく、クリスマスは演出が大事!

クリスマスに、こんなに素敵な手料理を作ってあげるなら、演出で雰囲気づくりも心掛けましょう。

お部屋にクリスマスツリーやキャンドルを飾ったり、クリスマスの音楽をかけたりすることで、クリスマス気分を盛り上げると共にお料理も更に引き立ちます。また、食事に合ったシャンパンやワインなどを用意して、二人で乾杯出来るよう準備するのも忘れずに。

素敵なクリスマスを手作りで演出するのはとても大変ですが、彼女の方も、この日はとびきりのおしゃれをしてくるはずです。彼女を想って心の込もった楽しくクリスマスの準備をしましょう!

豪華な手料理を一から作ろうとすると気が重くなってしまいがちですが、「自力では難しい・・・」と思う部分は力を借りるのも手段の一つ。いまは少し手を加えるだけの便利な料理が売っているので、利用してみてもいいですね。

自分のために頑張ってくれる気持ちに、彼女はきっと感激するはずです。彼女にとびきりのクリスマス手料理をサプライズプレゼントして、二人の思い出に残る日にしましょう!

関連記事はこちら

 - 季節のイベント

ページ
上部へ