男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

大卒女子と高卒男子の結婚は上手く行くのかという疑問

      2016/03/18

大卒女子と高卒男子の結婚は上手く行くのかという疑問

「愛は学歴に勝るのか?」

大卒女子と高卒男子が結婚する場合、今や最終学歴の相違は男女をロミジュリ状態にするのです。

本家本元のロミオとジュリエットはお互いの愛は問題なかったのですが、大卒女子は違うようです。

愛は学歴に勝るのか?について解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


大卒女子と高卒男子の間にある結婚の問題

親が反対というのは時々聞く話です。

つまり「高卒」=一流企業に就職できない=生活が不安定という図式です。

この価値観はバブル時代から根強いのですが、この神話は大分崩れているのが現状です。

高学歴の有名大学出身者でも就職に苦労する日々です。

とはいえ、高卒と大卒は企業でも平等に扱われないのは事実です。

初任給にも、昇進にも給料にも差がでます。

まあ、この理由の一環は大卒のほうが付加価値があるからです。

4年間勉強していた方が、その分自分に対して時間的にも金額的にも(多くの場合は親ですが)投資もしているわけですから、その分高卒よりも価値があるという考え方のなのでしょう。

実際、仕事が出来るか否かは、学歴とは関係のない部分ではあるのですが、今でも人を図る基準の一つとなっているのは事実です。

かといって「高卒」だから収入が低かったり、生活が不安定かというと、必ずしもそうではありません。

高収入の人もいれば、社長になった人もいるくらいです。

ただ全体的な比率としては大卒の方が、高卒よりも安定した収入を得られる可能性が高いようです。

大卒女子が高卒男子と結婚するかという問題

世の中には学歴を気にしないカップルも大勢います。

しかし、気にする人も、もちろんいるのです。

あるアンケート調査によると、学歴を気にしない女子は5割、男性は7割を超えています。

残りの半数の女子は、男子が自分より高学歴もしくは同じ学歴を望んでいます。

さて、面白いのはここからです。

何があれば、低学歴の人と結婚できるかという問いに関して、1位は性格、2位は教養、3位は高収入です。

愛と答えたのは5位です。

愛では学歴の差は埋まらないのですね。

学歴をカバーするほどのスペックを相手に求めるのです。

このある種残酷なアンケートには続きがあります。

「学歴の組み合わせが夫婦仲に影響する」という問いに未婚、既婚女性合わせて6割が影響すると考えています。

そして、既婚と未婚女性ではどっちが「影響する」とかんがえているかというと、既婚女性の方が多いようです。

ちなみにこの問いに関して、男性は未婚、既婚合わせて4割ぐらいが「影響ある」と答えており、やはりこちらも既婚男性の方が多いようです。

大卒女子が高卒男子を好まない理由

さてなぜ大卒女子が高卒男子、もしくは自分よりも学歴が低い男子を好まないか?その理由は、親世代のいう「生活の安定」とはちょっと違うのです。

彼女たちは「釣り合い」の問題という。

つまり学歴が違うと価値観が相違して、お互い釣り合わなくなるというのです。

確かに女子が求める結婚相手の条件に「同じ価値観を持つ者」というのを上げる人は少なくありません。

一緒に暮らしていくには、同じ価値観を共有したほうが、意見の衝突が少ないのは事実です。

特に子供の教育問題など、それなりの教育をさせたいと考える女子が多く、その場合夫に学歴があった方が、教育問題も理解が得やすいと考えているのです。

さて彼女たちのいう価値観というものが何を指すかをもっと具体的に考えたいと思います。

価値観というのは、もちろん学歴が関わっている面もありますが、大きく影響しているのは家庭です。

家庭でどのような暮らしをしているかというのが、何よりも人の価値観に影響を与えています。

収入と教育の問題

文部科学省が発表した資料に「家計負担の現状と教育投資の水準」というのがあります。

この資料によると、大学卒業までの教育費は子供一人につき1000万円、私学を選択した場合は2300万円かかります。

かなりの経済的負担です。

そこから「両親の収入が高いほど4年制大学への進学率が高くなる。」という傾向があるそうです。

両親の収入が低い場合どうなるかというと、この資料によると何らかの援助を受けている子供がいる学校は問題に対して間違う事が多い、もっと端的に言えば、収入が低い家庭の子供は、学歴が低くなるという事です。

つまり収入の格差がそのまま学歴の格差につながっていると言うのです。

また両親が教育に意識が高い家庭では、子供の学力も高くなる傾向があるそうです。

おそらく「自分より学歴の低い男子とは結婚出来ない」と考える女子の言う「同じ価値観」というのは、自分の家庭と同クラスかそれ以上の収入のある家庭で暮らしている人を指すと言いかえることが出来ます。

大卒女子と高卒男子は結婚出来るのか?

いくら同じ価値観があっても「愛」が無ければ結婚する意味はないでしょう。

しかし、愛だけあっても価値観の違う人とは、結婚出来ないと考える人は一定数いるのは事実のようです。

しかし、そういった学歴や価値観が違うから結婚出来ないわけではありません。

もし誰もが同じ価値観の人としか結婚しないようなら、それは狭いコミュニティになってしまいます。

生まれも育ちも違う人と結婚して、多様な価値観を受け入れるからこそ、人は多様化するのです。

同じ価値観の人間ばかり寄せ集まっても、それは進化の袋小路です。

何かあった時に多様性のないコミュニティは崩壊も早いのです。

確かに同じ価値観の人とは話も合いますし、お互いの意見の衝突も少ないのは事実です。

しかし、そうでなければいけないという理由がどこにもないのです。

もし相手を本気で愛しているのであれば、違う価値観と向き合ってもいいと思います。

違う価値観だからこそ見つかる真実というのもあります。

だから学歴に振り回されるのは止めましょう。

関連記事はこちら

 - 婚活

ページ
上部へ