男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

大学生だった頃、後悔した恋愛ってありますか?

      2016/03/18

大学生だった頃、後悔した恋愛ってありますか?

大学生って人生の中で一番時間が自由になる時です。

成人しているけれど、まだ自立はしていない。

そんな自由な時代に後悔した恋愛ってありますか?また恋愛をしなかったことを後悔していませんか?時間は取り戻せないけど、そんな後悔を吹き飛ばす方法を教えます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女との未来は?別れるか結婚するか悩んだ時の考え方

付き合いを続けていくうちに彼女との結婚を意識するようになりま...

彼女が元カレと電話をしている…その心理や理由!

彼女のことは出来れば疑いたくはないし、彼女の事は信じている。...

失恋した経験のない人が付き合った時にしている事とは

今まで失恋経験がまったくない人は恋愛に対しても自信を持つこと...

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スポンサーリンク


大学で恋愛しなくて後悔

アメリカでは大学に入るのを機会に、家を出たりして自立します。

でも日本の大学生はよほど遠方の大学に通うのでなければ、自宅から通う人が大半でしょう。

日本では法律上20歳すぎれば大人ですが、それでも自立しているとは言い難い。

そんな半分子供で半分大人の時代が大学生です。

そんな時代に、サークル活動に夢中な人、友達と遊んでばかりの人、ただのんびり過ごしていただけの人もいればアルバイト三昧の人。

そして大学ですがから、勉学にいそしんでいた人ももちろんいるはずです。

そして、卒業して気が付くと、「あれ、誰とも恋愛しなかった」なんて事ありませんか?

合コンは面倒くさくて行かなかった、サークルに入ってなかった、ゼミは異性がいなかった、アルバイト先に出会いがなかった。

理由は色々あるのでしょうが、同じ状況でも恋愛している人もいたはず。

どうして自分は誰とも恋愛しないままだったのかと後悔していませんか?大学生の恋愛とはどんなだったでしょうか?

大学生の恋愛

大学生になると時間が自由になりますので、アルバイトでお小遣いを稼ぐことができます。

つまり大学生は高校生よりはお金持ちですが、社会人ほどお金を持っている訳ではない。

そんな時代だからこそ楽しめる付き合い方もあります。

社会人になると男性と女性が食事をすれば、男性が負担する事が多いでしょう。

でも大学生であれば、割り勘が当たり前、たまに彼氏がおごってくれるとものすごくうれしかったり。

そして、一緒にいる時間が多いのも特徴。

同じ学部だったり、同じサークルだったりしたら、ほとんど顔を合わせていられます。

これは社会人にも高校生にも無理です。

まあ高校生は同じ学校だったら、敷地内にいることはできますが、隣に座っていちゃいちゃなんて無理ですよね。

そして、高校時代に付き合った人と結婚するというのはあまり聞きませんが、大学生で付き合い始め、社会人でもそのまま続いて、結婚するカップルも結構聞く話です。

つまり、大学生の時の恋人は生涯の伴侶のなる可能性があるわけです。

大学生の恋愛事情

実際の大学生の恋愛事情と言うと、あるアンケートによると「恋人なし」というのが全体の約7割いるそうです。

ドラマやマンガなど見ると、大学生は年がら年中、誰かとくっついたり、離れたりしてそうなカンジですが、以外な結果です。

もう一つ面白い結果があり、どうも告白したことのある人のほうが、告白される事が多いようです。

これはもう恋愛にどれだけ興味があるかという事でしょうね。

「ただ恋人欲しい!」と言っているだけでは恋人はできないのです。

常に恋愛アンテナを張っている人には恋人はできやすいようです。

やはりサークル内などは合宿があり、飲み会があり、恋愛関係に発展するケースが多いようです。

もしあなたが大学生なら、恋人探しのためにサークルに入るのは本末転倒ですが、興味深そうなサークルがあれば入ってみるのもいいでしょう。

中にはあなたのアンテナに引っかかる人がいるかもしれません。

合コンもそうですが、とにかく人と出会うチャンスを作らなければ、どうにもなりません。

大学の恋愛で後悔したこと

さて恋愛しない事で後悔した人もいれば、恋愛した事で後悔した人もいるでしょう。

お互いまだ未熟だったから、ちょっとした言葉の行き違いで、そのまま喧嘩別れしてしまった。

好きな人がいたけど、下手に告白して友人でもいられなくなるのが嫌で告白しなかった。

友人の恋人を好きになってしまった。

付き合った人がストーカーだった等等。

恋愛の全てが成就するわけでもないし、全てがハッピーエンドで終わることもないのです。

ただ、その経験はあなたの人生をほんの少し豊かにしています。

どんなつらい経験でもです。

問題はそこから抜け出す事です。

過去は過去。

どこかの時点で精算しないと前には進みません。

喧嘩した恋人と数年後ばったり再開するかもしれません。

次に好きになった人には告白できるかもしれません。

数年後は友人の恋人はフリーかもしれませんし、ストーカーは警察に捕まっているかもしれません。

どんなに望んでも時は止まらないように、どんなにつらくても必ず終わりがあります。

その終わりから新しいことを始めればいいのです。

後悔を繰り返さないために

大学生時代でやればよかったと後悔している事についてのあるアンケート結果があります。

1位は勉強です。

2位は語学習得。

3位に旅行(海外旅行)、4位が恋愛だそうです。

確かに大学時代というのは特殊な時代です。

社会人になって、あ〜、あの時こういう事をしていればよかったと思いますよね。

では、やり直してもう一回大学生になればいいのかと言うとそういうわけでもないのですよね、実際。

10代後半〜20代初めのこの時代というのは確かに人生において大きな意味を持ちます。

一生の友人や、一生の伴侶を得た人もいるでしょう。

しかし、過ぎてしまった時は取り戻せません。

もし大学生の時代にできなかったことを後悔しているなら、今から始めましょう。

そうでないと今度は今わの際に、「若いうちにああしておけばよかった」と後悔する羽目になります。

後悔を少なくする方法は、間違ったと思った時点からすぐにやり直すことです。

大変だったり、面倒だったり色々あると思いますが、後悔するのが少しで済みます。

関連記事はこちら

 - 思い出

ページ
上部へ