男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

夫婦の金銭感覚の違いで離婚危機!?お金でケンカしない方法

      2016/03/18

夫婦の金銭感覚の違いで離婚危機!?お金でケンカしない方法

金銭感覚の違いは夫婦でケンカになるどころか、

最悪の場合離婚にまで発展してしまう可能性があります。

お金のことでケンカして奥さんと離婚なんて事態にはなりたくないですよね?

そこで今回はお金でケンカしない方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

友人の結婚式には出ないの?仕事を優先する人の心理と理由とは

結婚式は一生に一度しかないと思っているので、仕事を休むことも...

ディーラーの営業マンからの誘いに対して恋愛は成立するのか解説

車を買いたいと思った時にディーラーの営業マンと話をする機会は...

《実はバレてる?》彼女や彼氏に内緒でタバコ 隠すのは逆効果!

自分でも感じているでしょうが、一昔前と異なり、現在はタバコを...

過呼吸で苦しがって泣く彼女を助けたい!過呼吸への対処方法

過呼吸で苦しがって泣く彼女を見ていると、自分も辛くなりますよ...

彼女が留学で1年の遠距離恋愛! そんな不安の解消法

自分の彼女が、1年間の海外留学を決めた―― そんな状況...

結婚したことを後悔!貧乏な生活が辛い時の心理と対処法

憧れの結婚をしたことによって幸せな生活が待っていると思いきや...

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは

告白を決意した時!相手の心に刺さる手紙の渡し方とは...

元カノが忘れられない! 結婚後でも気になる彼女の共通点

元カノで忘れられない人といるあなた。相手もあなたも結婚後で、...

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

スポンサーリンク


お金がない夫婦はケンカが増える


「生活費はどうしてるの?」

Yさん
「ローンはパパで、光熱費がおばあちゃん、食費が私」


「食費大変でしょ!」

Yさん
「おばあちゃんがだいぶ払ってくれてる。でも離婚しようかな。実家に帰ってもいいし、妹と暮らそうかな。」


「実家に帰ってもご主人が食費も出してくれないなら一緒だよね。」

Yさん
「主人は、息子が小さい頃からお酒ばっかり飲んで
子供と少しも遊んでくれなくて。お前の教育が悪かったから
こうなったんだ(息子さんがプーな事)とか、今更文句言うのよ。
自分は勝手に仕事辞めて貯金なんてなくなったわよ!」


「うちの主人も土日は殆ど自分の為に使ってたし
教育も私任せで何もしてこなかったけど
文句言わないし、言われたことも無いなぁ
たぶん、こんなもんって私が納得してるから」

Yさん
「それはねテルママさん家に経済的な余裕が有るからよ。
無かったら絶対喧嘩になるから!!」


「う〜〜ん、そうかなあせる
若い頃は何も考えないで主人と結婚したし
もし大変だったら私が働くわ(正社員で)と
考えてたけど、今は違うからね。」

Yさん
「年取ったら正社員どころかパートも無いわよ。
若い頃はこんな時代が来るなんて分からなかったし
ホントもっと金持ちと結婚しておけば良かった。」


「お金って大切ね。」

Yさん
「お金がらみで喧嘩ばかり、子供もそれ見て絶望してる」

まさに、負のスパイラルリサイクル

引用元-−-テルママ流資産の作り方(基本ほったらかし式)

20代夫婦のケンカの原因第1位は「お金の使い道」

ある生保会社のアンケート調査では、20代夫婦の喧嘩原因ランキングは次のような結果となっています。

第1位・お金の使い道(約35.2%)
第2位・育児や子供の教育(約34.4%)
第3位・相手の態度(約33.6%)
第4位・お互いの価値観(約25.2%)
第5位・家計の問題(約22.4%)

20代の夫婦喧嘩の原因で最も多いのが「お金の使い道」です。

若いカップルだけに30〜50代夫婦と比較して収入が少ないこと、独身時代の延長で個人の趣味や娯楽にお金を使いたいという気持ちが強いこと、出産や子育てで夫婦共働きが難しい夫婦もいることなどが要因として挙げられます。

特に若い夫婦では自由に使えるお金の範囲が狭いため、その使い道で喧嘩になることが多いようです。

引用元-−-離婚回避の方法〜思考法〜

お金でケンカをするのはコミュニケーション不足が原因

NKJ56_mankenmottekuchiwokakusu500-thumb-815xauto-2849

お金が原因で始まっていたと思われる夫婦喧嘩も、結局はコミュニケーションの不足によるものと言えます。つまりお金が原因で夫婦喧嘩をしないために出来ることというのは、コミュニケーションなんです。夫婦仲がうまくいっていないからお金に問題があるように感じるのです。二人の協力関係がしっかりと築けているのであれば、お金がなくても協力的になります。

なんとかして乗り切ろうと、どうすれば良いかを建設的に考えることになります。この部分が上手くいっている家庭は自然とお金に困ることも少なくなるものです。良く考えてみてください。稼ぎが少なかったとしても、その稼ぎが一日で爆発的に増えるなんてことは滅多にありません。

宝くじでも当たらない限り劇的に変わるわけではないようなことで喧嘩するのは勿体ないと思いませんか。そんなことよりも、夫は家事や子育て、パートに頑張る妻に感謝してみてください。妻は毎日働く夫をもっといたわってみてください。お金が原因で夫婦喧嘩になることなど減ってくるはずです。

引用元-−-夫婦喧嘩の仲直り方法

ケンカをしないために夫婦で時間軸の視点を合わせる

多くの場合、男性は「現在」を軸にして生きています。つまり、「現在」何とかなっていれば「OK」なのです。今とりあえず生活できているのなら、わざわざ未来の不安を持ってきて「将来生活出来ないかも」などど考えたりしないのです。

多くの女性のは逆に、「将来」を軸に考えています。今は何とかなっていたとしても「将来」の事で不安を感じています。例えば赤ちゃんの18年後の大学資金や、30年後の定年に怯えていたりします。

現在視点の夫に未来の不安を訴えても意味がありません。現在軸で生きている夫からは、「そんな先のことわからないじゃん」と言われるのが関の山。そして妻は分かってもらえなくてイライラ…という負のスパイラルが発生してしまいます。

こちらの解決策としては、未来視点の不安を現在に置き換えて話をするようにしましょう。

引用元-−-マネーの達人

奥さんとクレジットカードをシェアしない

みなさん、クレジットカードはお持ちですよね。結婚したからといって、夫婦ともに使えるように登録していませんか? これは、もしかしたらあまりいい選択ではないのかもしれません。

シカゴの公認会計士であり、ファイナンシャル・プランナーでもあるケリー・ロング氏によると、彼女の友人で、離婚の際に旦那さんが知らないあいだにシェアしていたクレジットカードで約300万円もの借金をしていたことが判明したケースがあったそうです。その友人は、離婚後にその半額を支払うはめになったそうですよ。

ですから、もしものことを考えると、クレジットカードのシェアは、あまりオススメできません。

引用元-−-WooRis(ウーリス)

必要なものとどうでもいいものに分けてお金を使う

しかし、「コーヒーショップのラテを飲まないと、全くモチベーションが上がらない」というように、値段が高くても自分にとっては必要なものもあります。
そんなときは、「自分にとって必要なもの(好きなもの)」と「実はそこまで必要じゃないもの」を分けると良いと言います。
「実はそこまで必要じゃないもの」の代表的なものとして、以下の5つがあげられます。

・昔から習慣として買い続けている雑誌
・特に使わないけど払い続けている会費やインターネット関係の料金
・煙草やお酒など依存性の高いもの
・会社の同僚など固定メンバーでの頻繁な飲み会(という名の愚痴り合い)
・付き合いと称してなんとなく参加している合コン

「あれもこれも必要」では、お金は貯まりません。
「どうしても必要なので続けること」と「金輪際やめること」のベスト3を決め、「やめること」にかけているお金を「好きなもの」に投資したほうが、結果的に良い方向に向かうものです。

引用元-−-新刊JPニュース

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 夫婦の喧嘩・離婚問題

ページ
上部へ