男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

夫婦喧嘩で仲直りしたいなら 気持ちを手紙にして渡そう

      2016/03/18

夫婦喧嘩で仲直りしたいなら 気持ちを手紙にして渡そう

夫婦喧嘩で何が大変かといえば、やはり仲直りの難しさが一番なのではないでしょうか?

一緒に暮らす二人だからこそ、大喧嘩の後の修復に手間取ることは往々にしてあります。

でも、時間が経てば経つほど綻びが大きくなってしまいます。

そうなる前に仲直りを考えるなら、今すぐ紙とペンを用意しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


夫婦喧嘩の冷却期間 必要だけど長すぎると離婚に発展?!

夫婦喧嘩の仲直りに冷却期間は大切

夫婦喧嘩は時間が解決してくれると思っているかとも多くいると思います。事実、以下のようなアンケート結果もあります。

Q.夫婦喧嘩の仲直りするまでの期間は?
1位:寝て起きたら仲直りする(している) 44.8%
2位:夫婦喧嘩直後に仲直りする 24.7%
3位:2〜3日後 22.7%

このように、翌朝には夫婦喧嘩の仲直りをしています。しかし、2〜3日から1週間以上の長期戦になる夫婦は合わせて30%以上もいます。3割以上の夫婦が夫婦喧嘩の解決までに数日を要していることからも、大きな夫婦喧嘩をした夫婦は、やはり仲直りまでに冷静になる期間が必要であると分かります。
しかし、冷却期間を置くということは、大きな溝を埋められないまま長い時間を共に過ごさなければなりません。可能な限りこの溝を早く埋めて、お互いに良い気持ちで日々を過ごせるようにしたいものです。

引用元-−-夫婦喧嘩.biz

夫婦喧嘩の仲直りに期間が空きすぎると大変

夫婦喧嘩の解決には、冷却期間が必要な場合もあります。もちろん、些細な夫婦喧嘩などはすぐに解決出来ますし、早期決着した方が良いですが、価値観の相違から長く反発しあう夫婦喧嘩や、激しい夫婦喧嘩などは仲直りまでに時間を要することが多々あります。

少々の冷却期間は、お互いが冷静になって考えることが出来るので、必要な期間です。しかし、この期間が長引くと大変なことになります。言い合いや馬頭することもなくなり、会話もなくなる冷戦になってしまうと非常に精神的に辛いです。会話もほとんどしない相手が同じ空間にいるのですから無理もありません。

こんな状態が1月以上続けば、身が持ちません。それに加え、長期間になればなるほど仲直りの「きっかけ」が掴めず、解決への道のりが険しくなります。最悪そのまま離婚に向かうケースも少なくありません。1週間以上の夫婦喧嘩は絶対に避けて下さい。

引用元-−-夫婦喧嘩.biz

時代遅れ?いえいえ、手紙は仲直りには適した手段です

口は災いのもととはよく言ったもので、同じ内容を伝えるにも、口を開けば言葉尻が強くなってしまったり、余計なことまで言ってしまったりすることもあります。

そういうときには、敢えて面と向かっては話さずに、文章に起こしましょう。

冷静になり、相手にどう伝えたらいいかを考えて、一つひとつ文字に起こしてみます。
メールよりも、紙とペンを使ったほうが効果的です。
こうして時間をかけてみることで、自分が何故怒っているのかを落ち着いて見直すことができますし、相手にも真剣さが伝わります。

この原始的な手紙という手段は、残念ながら相手が『既読』かどうかは即座にはわかりません。

しかし、『あのさ、これ読んだけど、やっぱり俺はこう思う…』相手が本音や言い分を語る対話のきっかけになる場合や、《ごめんね 僕が悪いと思う》手紙でお返事をくれるケースもあると思います。

時代錯誤な手が掛かる手段だからこそもたらされる効果と言えるでしょう。
交換日記のようにするのも、履歴が残るのでいいですね。

引用元-−-結婚レシピ

何故、あえて”手紙”が夫婦喧嘩の仲直りに適しているのか

「手紙で謝る」方法の魅力は、直筆であるため、同じ文字でもメールよりその人の想いが相手に伝わりやすい点だと思います。

勿論、字に自信がない、PCで打った方が自分に合っている、という理由で、PCで文章を打ち手紙を作る方もいるかも知れません。

PCで文章を打ってもいいかとは思いますが、字が特別に上手である必要はありませんし、文章の言い回しなどに多少誤りがあってもいいと思います。

文字はその人の考えだけではなく、その人のぬくもりなども表します。

勿論、手紙と言っても、便せんがない方もいるかも知れません。
しかし、大切なのは「気持ち」です。

手元に便せんがなければ、簡単なメモ用紙でも大丈夫だと私は思います。

ただし、手紙はただ書けばいい、というものではありません。

書き終えたら必ず読み返し、きちんと相手に気持ちが伝わる文章になっているか、読みにくかったり、言い訳がましかったり、結局謝りたい気持ちが伝わっていなかったりしたら折角の手紙が台無しです。

上司などでなく、家族や友人、恋人なら多少の誤字や脱字は許してもらえるかも知れませんが、文章はきちんとしていた方がいいです。

日頃から手紙を書きなれている方も、私のように最近手紙を書いていない方も、手紙で仲直りするのはとてもいいのではないでしょうか。

引用元-−-けんかした後に仲直りする方法

書き上げた仲直りの手紙・メール、すぐに送ってはいけない?

a0001_015546

メール/手紙
→面と向かって素直に謝りにくい時は、メールや手紙を送ることにて、謝るのも1つの方法ですよね。
気持ちを文章にして表してみると、相手を気遣う言葉も簡単に入れる事ができますし、そのメールや手紙は保存が可能であるため、夫婦喧嘩の再発防止にも役立つ場合があるようです。

興奮しすぎたり、ヒステリック気味になると、ついつい、相手を過剰に傷つけてしまう発言をしてしまうこともありますが、メールや手紙なら、その心配もなさそうです。
そしてコツは、メールを書いてもすぐには送信しないことのようです。

1日あけて、冷静になってから次の日にメールを読み返してみると「こんな、相手が不快になることは書かない方が良いな。」などと訂正箇所が見つかることになるようです。
そして訂正したメールを送信します。

引用元-−-名無き仙人〜人生を変える方法〜

仲直りの手紙に書いてはいけないNGワードとは?

夫婦喧嘩を仲直りさせたいのであれば、ここで紹介する
NGワードは絶対に避けましょう。

「俺が全部悪かった」

主に男性が良く使ってしまうようです。

確かに謝っているのですが、相手から見ると

・”適当に謝って、何とかしようとしている”
・”ごまかそうとしている”

ように映ってしまうことがあります。

夫婦喧嘩で、本当に「自分が全部悪かった」としても、
何が悪かったのか、今後は今以上に気をつけていく、など、
言葉は省略せずに伝えましょう。

引用元-−-夫婦喧嘩 仲直り 解決NAVI

また、夫婦喧嘩で自分の都合ばかり伝えるのも、逆効果です。

「お前が言っていることは良くわかるよ。俺が悪かった。
でも、俺にも会社の付き合いがあるし・・・、上司が・・・、
同僚が・・・、リストラされるかも・・・」

などなど、謝っているのか言い訳しているのか、
わからなくなってしまいます。

言い訳は借金と同じです。

最初は返済額が少ないのですが、どんどん積もっていきます。

夫婦喧嘩も、これと同じです。

言い訳がなくなったときに一括精算するのは、まず無理です。

気をつけましょう。

引用元-−-夫婦喧嘩 仲直り 解決NAVI

夫婦喧嘩自体は悪いことではない!

夫婦喧嘩をしてしまったらまずは、感情的にならない事、相手を一方的に責めない事、
喧嘩になった原因を突き止める事、原因に対して今後どうするかを話し合う事
そしてもう同じ喧嘩はしない様に気を付け様とお互いに確認しあう事。

これらを実践すれば、些細な内容の喧嘩であれば問題なく解決に導かれるはずです。
相手が感情的になったからと言ってこちらも感情的になっては意味がありません。

相手が感情的に怒鳴ったり、暴れたりしたら一度会話を止めて落ち着くまで待ちましょう。
落ち着いたら話し合い再会です。

相手に原因があるからと言って一方的に責めたてては相手の気持ちを踏みにじる事になります。
そうでは無く、冷静に喧嘩の原因を話し合う事が大切です。

原因が分かればその後同じ喧嘩をしない為にどうするかを考えお互い納得出来れば
その喧嘩は終わりです。

喧嘩後は何時までも引きずら無い事です。
何時までもあの時は、あんなこと言ってたと考えるとまた腹が立ってきて
仲直りしたとしても意味がありません。

沢山喧嘩して、沢山仲直りして素敵な家庭を作っていきましょう。

引用元-−-こいぴた

関連記事はこちら

 - 夫婦喧嘩

ページ
上部へ