男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

夫婦関係悪化による家庭内別居が子どもに与える影響

      2016/03/18

夫婦関係悪化による家庭内別居が子どもに与える影響

近年、離婚はしないまでも家庭内での別居状態で生活をしている夫婦が増えてきていると言います。

子供の事を考えて離婚ではなく家庭内別居を選択したという夫婦もいると思いますが、果たしてそれは正しい選択なのでしょうか?

今回は夫婦関係悪化による家庭内別居が子どもに与える影響を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


家庭内別居とは

みなさんは家庭内別居という言葉は聞いたことがありますか?

家庭内別居とは、これまでの生活の中でお互いの心が離れてしまい、本来であれば離婚を選択するような状態になってしまっている夫婦が、様々な理由により離婚はせずに一緒に暮らしている状態の事を言います。

家庭内で別居をしている状態ですから、同じ屋根の下に暮らしてはいるけれども、食事や洗濯といった家事から寝室まで別々、顔を合わせていても会話どころか挨拶も交わさずほとんど他人のような存在になっているなどというケースもあります。

ここまで夫婦関係が破綻してしまっている状態なのにもかかわらず、離婚はせずに家庭内別居を選択するのは、離婚後の生活における経済的な理由や、子供の事を考えて離婚することができずにいる場合など様々な理由が考えられます。

特に、子供と離れたくなかったり、片親だと子供が可哀想などと言う理由で離婚ではなく家庭内別居を選択する夫婦もいると思いますが、果たしてそれは子供には何の影響もないのでしょうか?

夫婦関係が破綻しているのに家庭内別居をするメリット

家庭内別居が子どもに与える影響を考える前に、家庭内別居のメリットを考えていきましょう。

本来であれば離婚をした方がいいはずなのに家庭内別居を選択するわけですから、そこにはそれなりのメリットが存在します。

それは以下のようなものです。

・生活費などの経済面に余裕ができ、安定した生活が送れる

・きちんとしたルールを作って同居人として生活することで穏やかに暮らすことができる

・離婚するよりも労力を使わずにすむし、世間体を守ることができる

・子供と離れ離れにならなくてすむし、養育費の心配もない

これらのメリットや考え方はあくまで夫婦によって違いますので、全ての人が同じように感じるわけではありませんが、中には家庭内別居をして一定の距離を置いたことによってギスギスした関係が改善されたというケースもあるようです。

しかし、家庭内別居をしたからと言って事態が好転するばかりではなくさらに悪化してしまうケースもあります。

家庭内別居のデメリット

家庭内別居はメリットばかりではなくデメリットもあります。

家庭内での別居状態なだけであくまで今はまだ婚姻関係が継続している夫婦ですから、世間ではどこにでもいる普通の夫婦と何ら変わりがありません。

すでに夫婦としての関係が破綻しているからと言って、独身気分で恋愛をしたりしてしまえば、それはただの不倫でしかありません。

いくら現実にはすでに破綻していたとしても、家の中の事を証明するのは困難なので、家庭内別居状態の中で不貞行為をしてしまうと、相手は慰謝料を請求することができますし、有責である自分からの離婚はできなくなってしまいます。

このように自分の事を第一に考えて自由に人生を謳歌したいのであれば、家庭内別居を選択するのではなく、きちんと離婚をしてからにした方がよいでしょう。

また、子供がいる家庭では子供の事を第一に考えて行動しなくてはいけません。

子供の為を想って離婚はせずに家庭内別居を選択するという人も多いですが、子供にはどのような影響を与えるのでしょうか。

家庭内別居が子供に与える影響

子供には両親が揃っていた方がいいだろうからと考えて、夫婦としては破綻しているのに離婚はせず家庭内別居を選択している人達がいますが、子供にとって両親が揃っていた方がいいのはあくまで両親が仲良くしている事が前提です。

大好きなお父さんとお母さんが家の中では会話もせず笑顔もない、たまに話したかと思ったら喧嘩ばかりの家庭内が子供にとって快適な環境のはずがありません。

私達は子供の前では上手に取り繕っているから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、子供達は大人が思うよりも敏感で、両親が不仲だという事は敏感に察知します。

しかし、子供は両親の不仲の原因が何かなどわかるはずもなく、不機嫌な親の姿を訳も分からず見続ける事になります。

そうすると子供には多大なストレスがかかってしまい、体調や精神的に不安定になったり、学校などで問題を起こしてしまったりするようになる可能性があります。

自分達の選択が本当に子供の為を想ってのものなのか、それともただ子供から離れたくないという理由からなのかを考えて慎重に行動する必要があるでしょう。

子供の為を想うならきちんと話し合いが必要

自分達にとってはメリットがある家庭内別居が、必ずしも子供達にとっても良いことだとは限らず、家庭内別居や親の不仲は子供に悪影響を与えてしまうという事はお分かりいただけたと思います。

いくら両親が揃っていたって、ろくに会話もなくみんなで一緒に出掛けたり楽しくご飯を食べたりすることができないようでは、ひとつ屋根の下に家族がみんな揃っていても、何も意味はないんです。

自分の子供にたくさんのストレスを与えて、いつもビクビクと人の顔色を窺っているような性格の子供にしたいですか?

行く先々で問題ばかり起こしたり、パニック障害や自傷行為を繰り返すような子供にしたいですか?

そんなわけはないですよね。

家庭内別居という選択が子供の為だというのであれば、それがほんとに子供の為になるのか、どうすることが子供を不安な気持ちにさせたり傷つけてしまったりしないですむのかを考えなくてはいけません。

手遅れになる前にもう一度よく話し合い、子供が健やかに成長できる環境を整えてあげられるようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 夫婦喧嘩

ページ
上部へ