オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

好きな先輩の卒業。「この恋、片思いでは嫌」ならすべき事

2016.3.28

春になれば、大好きだった先輩が卒業してしまいます。

あなたの恋は片思いのままでいいですか?それともその恋、叶えたいですか?

もし叶えたいなら、卒業前にも卒業後にもやるべき事をしましょう。

先輩の卒業、片思いで終われないなら

春はお別れの季節です。

みんな旅立っていくんです。

という歌詞があるように、春は出会いの季節でもありますが、お別れの季節でもあります。

卒業すれば先輩と会えなくなると思って玉砕覚悟で、告白する勇者もいれば、告白せずに片思いのままになる人もいます。

確かに恋した先輩の卒業は、一つの終わりでもありますが、「諦めめたら、そこで終わりですよ。」
その恋を片思いのまま終わらしたくなければ、まずはすべき事をしましょう。

まずはあなたの気持ちの確認です。

恋した先輩に気持ちを伝えれば満足ですか?それともその先を望みますか?意外と伝えれば満足という人もいます。

かの夏目漱石は「アイ ラブ ユー」を「月がキレイですね」と訳したと言います。

日本でも、気持ちを伝えるのであれば「第二ボタンを下さい」と言えば、ほぼ告白と見なされます。

でもそこには、その先はありません。

先輩も「いいよ」といって快くボタンをくれると思いますが、二人の関係に先はありません。

ほとんどの場合、思い出だけの関係になります。

あなたはどちらを望みますか?

先輩の卒業は恋の終わりでない

もしあなたが好きな先輩との先を望むのであれば、卒業は終わりではありません。

ひとつのきっかけです。

いっそここから二人関係を始めるぐらいの気持ちで行きましょう。

まずこの時点で大切な事は先輩のLINEのアカウントの取得です。

もしあなたが部活の後輩や同じ委員会の後輩であれば、二人きりになれるチャンスがあれば、その際に是非押さえておきましょう。

もしくは部活や委員会でそもそもアカウントを知っている場合もあるのでその時は好都合です。

是非活用してください。

大変なのは、一方的に面識がある片思いの場合です。

ここは一発発起です。

前述した「第二ボンタンをください」攻撃の後に「連絡先を教えてもらえませんか?」とう事でLINEのアカウントを是非GETしましょう。

ここが次に繋がるかどうかの境界線です。頑張りましょう。

LINEはメールや電話よりも、簡易でかつ感情が伝えやすいツールです。

定期的に連絡を取ることにより、常に先輩とつながる事が出来、次の段階のステップアップに必要な手段です。

片思いの卒業した先輩へのアプローチ

最終目標が付き合いたいのであれば、それなりに時間をかける必要があります。

まずは先輩の視界にあなたが入らなくてはいけません。

もしあなたが告白されるとして、面識のない相手だったとしたら、付き合おうと思いますか?もちろん例外はありますが、多くの人はまず躊躇しますよね。

だってどんな人か判らないのですから、断る方に傾く人が多いでしょう。

では逆に面識のある相手であればどうなるかと言うと、単純に恋愛対象か否かというのが判断基準になります。

そして、憎からず思っている相手であれば可能性は高くなります。

つまり、先輩との親密度愛が、恋愛成就の確率を引き上げてくれるのです。

だから、すでに先輩との関係性があるなら、それをもっと強くしましょう。

もし全然接点がないようなら、まずは人間関係の樹立から始めます。

しかし、卒業した先輩だと高校に行けば会えるという事はないため、何らかの手段で接点を作っておく必要があります。

それがLINEなのです。

片思いの卒業した先輩との連絡手段

前述した通り、LINEはスタンプの存在もあり、メールに比べて、ちょっとした言葉をやり取りするには大変適したツールです。

ポイントは短文を複数回です。

これを心理学用語で、「単純接触効果」と言います。

つまり、接触回数の多い人には好意をいただきやすいのです。

ただあまり送りすぎるとストーカーまがいに思われますので、一日一回〜三回を限度としましょう。

また先輩があまりLINEをやらない人であれば、もう少し頻度を下げた方がいいです。

ある程度親しいならば「先輩に会えなくて寂しい!」「今度どこか遊びに行きませんか」と
いう形で対面できるように持っていきましょう。

もしそこまで親しくなければ、相手の近況を聞いてみたり、また自分が受験するにあたってのアドバイスを求めたりという形で、相手が返答しやすいような内容にすると、いいでしょう。

また本当に先輩の大学に行きたいのであれば、「今度見学させてください」という風に頼んでみてもいいでしょう。

片思いの先輩との恋愛成就に向けて

LINEはあくまでも片思いの先輩との、親密度を上げる手段です。

そのままLINEで告白というのはおススメできません。

ステップアップとしては、リアルに先輩と対面して二人でどこかに行く事です。

食事や先にいったように先輩の大学を見学したりというのでもいいでしょう。

要はLINEも対面出会う事も先輩との心の距離を縮めるのに必要なのです。

告白は対面でする事がおススメです。

顔の見えない状況だと、あなたも告白は簡単ですが、相手が断るのも簡単なのです。

あなたの告白の難易度が上がれば、相手が断る難易度も上がります。

まして親密な相手であれば猶更です。

だから卒業した片思いの先輩に告白するのであれば、まずは、相手と親密になり、あなたという人間を知ってもらう必要があります。

ここがスタートラインなのです。

そこから恋愛になるか否か始まってきます。

もちろん、あなたは受験、先輩は大学での新しい出会いがあり、中々恋愛するのが難しい時期かもしれません。

だからこそ、卒業だといって焦らず、玉砕覚悟の告白などせずに、二人の関係を1年間通して熟成させるくらいの余裕でいきましょう。

 - 告白・口説き方