男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

好きな彼女と結婚するタイミングが合わずに別れることに…

      2016/03/18

好きな彼女と結婚するタイミングが合わずに別れることに…

結婚したい彼女と、結婚したくない俺。

彼女は好きなのに、今がタイミングと思えない。

でも彼女は今がタイミングと確信しているようだ。

どうしてタイミングが合わないのだろう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


好きな人と別れる理由

■1.若さゆえ「手に入ってると、だんだん飽きてきてしまって。 でも、いざ別れ話したら涙止まらなくて。」(16才/女性/高校生)
「もっと合う人が必ずいると思ってしまったから。でもすぐには現れなかったし、引きずって、後悔したので、次からは、好きなうちは別れない!」(21才/女性/大学生)

若い年齢は特に、思っていたのと違う!もっといい人がいるはず!と、さらに上を要求しがちのようです。無くなって気が付く大切さが身に染みたという経験を持っている人も多いのでは?理想通りなんてほぼいないので、妥協できるところは妥協するのがコツかも。

■2.考えた末、苦渋の決断「6年付き合った彼と、『嫌いじゃないけど、好きじゃない。』という理由がお互いにタイミングが合い別れることに!」(29才/女性/医療・福祉)
「何度か付き合ったり別れたりを繰り返していて、好きだけど、きっとタイミングとか合わないから結局上手くいかない人なんだと、お互いに冷静に感じるようになってしまった時。 今は、別の人と結婚して幸せをかんじており、因縁というものが、やっぱり人にはあるんだな、と、痛感している。」(33才/女性/官公庁)

長く付き合っていても、別れがくることもありますよね。じっくりお互いと向き合った結果、別れるという判断を下したという声。じっくり話し合った結果であることが多く、他の理由に比べて振り切れている人が多いように感じました。

引用元-−-マイナビニュース

タイミングが合わないと別れる?

好き同士なのに結婚のタイミングが合わなくて別れた方いますか?
私31歳・彼28歳 付き合って2年半です。
私は彼との結婚を考えており、彼に去年の5月くらいから結婚の事を考えてほしいと言っていました。彼は仕事の忙しいうえに、資格取得の為勉強もしています。
忙しくて結婚どころじゃないだろうなとは思っていましたが、私の年齢と親から心配されてプレッシャーになってるのとで、ズルズルこのままいくのも辛くなってきて、先日 「当分結婚を決断できないなら、もう一緒にはいられない」と告げました。

彼の答えは「私の事はめちゃくちゃ好きだし、結婚したい相手と思ってるのは変わってない。でも今は仕事や勉強、やらなければいけない事が山積みで、あと2.3年しないと落ち着かないし、正直結婚にするにあたっての準備や気持ちの整理が出来てない。 こんな生半可は気持ちで結婚するのは失礼だし無理だ。」
という返事でした。

結局このまま話していても無理だと思い別れを告げようかと思ったら、彼が
「今はあと2.3年無理って答えしか持ち合わせてないけど、正直今混乱してるからもう少し時間がほしい」と言われました。
私は正直2.3年待つのは無理だと思ってるし、その事は彼にも伝えました。

本人同士が好きで思いあっていても、タイミングが合ってないのであきらめるしかないのでしょうか・・・。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

結婚って勢いとタイミング

今、付き合っている人がいても、お互いが結婚したいタイミングと合わないと、結婚まで至らないこともあると思うのです。

私の意見が全てではありませんが、結婚はタイミングが大きいと思うのです。
好きという気持ちが強いとかだけじゃなくて、(好きだから結婚する人も多いとは思いますが)結婚したい時に付き合っていた人と結婚するっていう、なんとも安易だけど、それが大きかったりするんですよね。

結婚って勢いとタイミング。
つまり、お互い、いいなと思って付き合っていて、結婚したい時期が同じだと結婚に至るけれど、タイミングが合わないと、女性は他の人に目移りしちゃう可能性もあると思うのです。

離婚経験者の私が言うのもなんですが、結婚はある意味、賭けだと思うのです。
どんなに冷静に相手を見極めて結婚しても、色々な事情で、すれ違ってしまうこともあれば、良く知らない相手と結婚しても幸せになることもある。
その理屈は私にもわからないのですが、結婚って、ある意味、ギャンブルだと思うのです。

ちなみに、女性は結婚したいという気持ちが先で、男性はこの女性と結婚したいと思う。
そんな意見もあれば、女性は好きな人と結婚したいと思い、男性は自分の人生設計にあった人と結婚したいと思う。
上の2つは全くの逆説ですが、どちらも真実だと思うのです。

引用元-−-白猫’s Room

結婚のタイミングとは?

MMK_settingsaretacake-thumb-autox600-13729

結婚適齢期の年齢がタイミング

「結婚適齢期」という言葉があるように、一般的に結婚に踏み切る決意を一番強く後押しするのは年齢です。

大学を卒業して就職した場合、20代後半くらいから30代に入った頃、周りからもある程度「一人前」と見なされ、そろそろ親から「孫の顔が見たい」等とプレッシャーが出てくる頃でもあります。

特に女性の場合出産年齢に上限があるため、結婚して子どもを産むとなればこのくらいの年齢までには…と先が見えてくるものです。

彼女の「結婚したい」という気持ちに背中を押される男性も多いかもしれません。

また、本人同士の年齢だけでなく、親や祖父母の年齢によって結婚を考えることもあるでしょう。

親が元気なうちに孫を抱かせたい、祖父母に花嫁(花婿)姿を見せたい等といった理由が現実的に結婚を考える一歩になることも多いでしょう。

お金や転職などの経済的な安定

二人で家庭を築くにあたって、心配なのは収入のことではないでしょうか。

結婚したいと思っても、特に男性は自分が家族を養えるだけの経済力があるか、その判断が結婚に踏み出すかどうかの重要な要素となります。

今は非正規労働者の割合が多いことが晩婚化の要因の一つでもありますが、二人とも働く共働き家庭が増えているとはいえ、女性は子どもが生まれれば仕事を辞めざるを得なくなるケースもあります。

なので、男性側が家計を支えられる自信が無い場合、結婚に踏み切れないことも多いでしょう。

つまり、ある程度仕事が落ち着き、経済的な安定を感じられるようになった時が、結婚のタイミングと言えます。

引用元-−-こいぴた

男が結婚を決断するタイミング

男と女の恋愛心理を比べると、男性は好きな女性と出会ってすぐに恋のピークがやってきます。

付き合い始めなんかはまさにそれを実感できるはずです。

メールや電話がこまめに来たり、 猛アタックで口説いてくる男性もいます。

逆に女性は初めの頃はつれない様子なのに、 付き合い始めて半年もすると、彼氏の事が大好きになってしまっている。

逆に彼氏の方はというと 彼女にちょっと飽きてきていたりすることもある。

長い間付き合っていた人と別れた途端に結婚する 人が多いのはこのためです。

20代後半〜30代前半ぐらいで新たに付き合い始めた恋人同士は結婚する確率が上がります。

そしてもう一つは今の彼女以外結婚は考えられないなと思った時です。

性格、価値観の一致ともいうこの要素は男女の関係を持続させるのに最も大切なものです。

自営業で苦労している時に、将来を悲観せずピンチの時や辛く苦しい状況でも離れないで、 ずっと励まして支えてくれる彼女。

デートをしたり会う時にいつも笑顔で一緒に居て心が安らぐ、落ちつく、リラックスできる。

両親や親戚との付き合いが深く自然と結婚する流れになど。

「黙って一緒に居ても楽」「守ってあげたい」と感じさせる女性は結婚相手として男性から大切にされ選ばれます。

フィーリングや体の相性、肌の相性、会話の呼吸。

言葉では言い表せないような 魅力があると感じる異性が稀にいます。

このような人と運命的に出会えたら絶対に離したくないと 男性も思う事でしょう。

引用元-−-男と女の恋愛心理学研究

合わないタイミングを合わす方法

男性と女性とでは結婚のタイミングが違うのは当たり前です。

女性にとっては結婚適齢期までに結婚したいと考えるので「今の彼と結婚したい」と思った時が結婚したいタイミングになる事がほとんどです。

ですが、男性の場合には自分の仕事の状況を考えて結婚を考える事が多いようです。

つまりほとんどの場合は「女性はできるだけ早く結婚したい」と思う場合が多く、男性は仕事や職場の都合を優先して結婚を先送りにする傾向があります。

引用元-−-彼氏と結婚のタイミングが合わない【対処法】

「女性側は男性の仕事のタイミングを理解してあげて、結婚をちょっと先伸ばしにしてあげる。」

「男性側は女性の結婚願望を理解してあげて、できるだけ早めに結婚できるように期限を決める。」

つまり、男女がお互いに相手の意見を理解して歩み寄る事が大切だと言う事です。

せっかく「お互いに結婚したい」と思っている恋人が、結婚のタイミングの意見の違いから別れてしまうというのは、全く馬鹿げた話ですよね。

女性にとって結婚のタイミングは重要ですが、それが恋人二人の喧嘩の原因にならないように気をつけたいものですね。

引用元-−-彼氏と結婚のタイミングが合わない【対処法】

同棲から結婚へのタイミング

最良の同棲期間は一ヶ月から三ヶ月とされています。これは相手の生活を把握できる期間でありながらギリギリ新鮮さを失わないくらいの期間だからです。

もちろん早く結婚したければもっと短い期間でもいいですし、お互いが仕事中心の生活で二人の時間が少なく、長く同棲しても新鮮味を失う心配がないという場合であれば半年から一年の同棲でも良いでしょう。

しかし実際の同棲カップルの意見を聞くと、

・「同棲期間が長くて結婚前なのに所帯染みてしまった」
・「同棲期間を決めていなかったのでだらだら同棲が続いてしまっている…」

などの意見が多いので、平均的には同棲期間は短いのが理想のようです。ですが反対に、結婚後、価値観が合わなくて別れてしまうという事態もないとは言えません。心配な人は三ヶ月以内の同棲期間を設けてみてはいかがでしょうか?

だらだらと同棲が続いてしまう場合はきっかけを作ろう

同棲の一番のデメリットは、だらだらと続いてしまい結婚のタイミングを逃してしまうのことではないでしょうか。同棲期間が長く続くと新鮮味がなくなるので、恋人同士のフレッシュな気持ちが失われていきます。
では、同棲生活がだらだら無為に続くのを阻止するためにはどうしたらいいのでしょうか。その解決方法は「きっかけ」にあります。

例えば就職や昇進、引っ越しは結婚をする良いきっかけとなるでしょうし、妊娠した、子供が出来たというのも、同棲生活に終止符を打つきっかけとしては悪くはないでしょう。
また、一時実家に帰ったり、職場が変わるので同棲を一旦終了するというのも目先が変わるので良い効果を生みます。

引用元-−-恋愛の悩みを抱える全ての人へおくるウェブマガジン – 恋愛女子部 –

関連記事はこちら

 - 別れ方

ページ
上部へ