男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

嫁の不倫・浮気…!その修羅場で夫に求められるものとは

      2016/03/18

嫁の不倫・浮気…!その修羅場で夫に求められるものとは

まるでトレンドのように嫁の不倫・浮気が取りざたされることもありますが、いざ自分がその修羅場に陥ると、激しい怒りや悲しみ、失意といった感情に苛まれ、何をすべきかが分からないことが大半のようです。

しかし、そんな感情の嵐に身を任せてはいけません。修羅場に必要なのは、”冷静さ”です!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


嫁の浮気を知るきっかけの半数が○○という結果に

妻に浮気された夫たちに“妻が浮気・不倫かと思ったきっかけ”について質問したところ、驚きの結果が!
なんと51%もの男性が、“妻のケータイ”から浮気・不倫を察知していたのです。「ロックをかけていれば」とか「肌身離さず持っていれば」とか思うかもしれませんが、意外と人は注意を怠ってしまうものです。しかもそれが、安心できる家庭の中ならば気が緩んでしまうものではないでしょうか。

ちなみに、“ケータイ”に続いて“浮気・不倫かと思ったきっかけ”にランクインしたのが、“雰囲気”でした。男性は鈍い……なんて考えはもう捨てたほうが良さそうです。

■何ヶ月で妻の浮気に気付くのか?
ちなみに、実際に妻が浮気を始めてから、どれぐらいすると夫はそのことに気付くのでしょうか?

同調査によると、「すぐ」という回答が29%だったのですが、次には「6ヶ月」がランクイン(25%の)。総合的に見ると、約7割近くの男性が、妻の浮気に気付くまで1ヶ月以上かかっているという結果になりました。

また同調査の結果報告では、“男性のほとんどは、嫁の浮気の事実を認めたがらない傾向にある”という意見もありました。確かに妻の浮気を認めたくない一心で、発覚が遅れるケースも多数あるでしょうね。

引用元-−-Menjoy!

嫁の浮気に際し、何よりも大事なこととは?

「とにかく冷静な行動。これに尽きる。どんなに相手に腹が立っても、『最後に笑うのは自分』と思ってがまんすること。それができなければ、弁護士と探偵に頼んだ方が良い」

友人は、自分で事前に調べたという弁護士費用と探偵費用の見積もりを教えてくれました。弁護士に、妻と示談をしてもらうと数十万円。浮気相手にも示談をすると、その倍かかります。

探偵費用はもっと高額で、1ヶ月の尾行調査で100万円は軽く飛ぶとのことでした。

夫は、友人がとった戦略を真似して、妻の浮気に対処することにしました。

夫の方針は「妻と離婚をする。離婚に同意してくれるなら慰謝料は取らないが、県外へ引っ越してほしい。妻が反省して二度と浮気をしないと誓うなら、婚姻関係を継続する。しかし今後、浮気相手と一度でも会った場合は、慰謝料80万円を請求した上で離婚する」というものでした。

夫はまず、浮気の証拠を手に入れました。

妻の携帯電話を調べ、妻と浮気相手のメール画面を写真に撮りました。アドレス帳画面も同様に写真に撮り、浮気相手の自宅の電話番号を入手しました。着信履歴から、浮気相手がとある飲食店に勤務していることも割り出しました。

メールの内容から妻と浮気相手に肉体関係があることは明らかでしたが、念には念を入れて車にGPS追跡装置とビデオカメラを付け、妻と浮気相手がホテルへ入った証拠を入手しました。

その過程で、妻が浮気相手と一緒に自分を馬鹿にしていること、自分の車に浮気相手を乗せていることなどを知って、夫は怒りを覚えました。すぐに証拠を妻に突きつけて、謝らせたかったのですが、友人の言葉を信じてぐっとこらえました。

引用元-−-年300件の離婚相談員が教える離婚マニュアル

制裁を望む・望まないにしろ、嫁の浮気の証拠集めは必須!

物的証拠を押さえる

まず第一に必要なのは物的証拠を押さえることです。
浮気現場や浮気相手の持ち物などを写真に撮るなどして保管しておくと良いと思われます。
特にラブホテルに出入りしている様子などはダイレクトな証拠となるので、これを押さえれば一発KOと言った感じでしょう。
また、メールの送受信履歴なども絶対的な証拠になりますし、それほどまでに決定的な証拠とまではなり得ないとしても、相手の携帯電話の文字入力をする際の入力予測候補なども証拠を押さえるにあたっての手がかりとなります。

また、携帯電話の着信履歴も決定的な証拠となり得ますし、こちらは携帯キャリアの事業者から情報を提示してもらうことも可能です。
妻のバッグに小型の発信機、GPSを仕込んでおいて居場所を逐一確認するというのも効果的だと思われます。
また、こちらも直接的な証拠とまではなり得ませんが、ある時から急に銀行口座からの引き出しが多くなったり、クレジットカードの仕様額が大きくなったりした場合も、浮気が始まった兆候として注意し始めるタイミングとなるでしょう。

嫁の浮気の客観的な証拠を集める

将来、法的な処置を検討する場合、必要になるのが浮気の客観的な証拠です。
明確な物証があればそれがベストですが、そうでない場合も、できるだけ説得力のある証拠収集を考えましょう。
たとえば、嫁とその件について話をしているときに、こっそり録音するのです。
こちらは冷静に話しをし、しかし嫁のほうが感情的になるということがままあります。
そうしたとき、嫁が思わず本当のことを口走ることもあるはずです。
また、お互い冷静に話し合う中で、嫁が浮気を認める発言をするケースも少なくないでしょう。
それを録音しておけば、証拠の一つになります。

ただし、証拠が集まったからと言って、離婚に結び付ける必要はまったくありません。
嫁に離婚の話をする必要もないのです。
将来役に立つかもしれない切り札として、大事に保存しておきましょう。

引用元-−-こいぴた

嫁と浮気について話し合うときは、勢いで突っ走るのは最大の悪手

6396667091_a5654ae747_o

『浮気をしているとき、あなたの妻は、あなたの知っている「いつもの妻」ではない』ということです。

浮気というのは、人間と人間、心と心が絡んでくる問題です。
それだけに、相手の影響を非常に大きく受けます。
冷静な思考力、判断力をなくして、そのときの感情と勢いだけで突っ走ってしまっていることもあります。
ですので、もしかしたら奥様は相手男性を最後までかばって、不倫を認めないかもしれないし、逆に、不倫を認めた上で、あなたに離婚を求めてくる可能性もあるかもしれません。

でも、そこであなたが感情的になったり、奥様を追い詰めたり、すぐに結論を出そうとすることは、互いに後戻りの出来ない状態に陥ってしまいます。
まずは冷静になって奥様の主張を聞き、出かたを見た上で、奥様がどういう心情で何を考えているのか、これまでにどんな経緯があったのかを理解して、夫として受け入れる部分や、目を醒まさせる部分、浮気に至った背景や現在の夫婦関係の状況なども踏まえたうえで、向き合い方を考えていくことが重要です。

引用元-−-浮気レスキューSOS

子供がいる場合はさらに修羅場に…

子供がいない場合は、離婚する際には精神的にどれだけの損害を受けたかや、今ある財産をどのくらい分配するかを考える必要があります。
慰謝料の請求など必要な手続きが終わりさえすれば、浮気した相手の事なんか忘れ、新しい未来に進む事ができるでしょう。
離婚をしない場合には夫婦二人の関係を考え、これからの事を考える事になります。
それでも子供がいる場合に比べればよっぽど楽な事なのです。

子供がいる場合には子供に取っての最前を考える必要があります。
もちろん子供のためを思うなら夫婦関係を続ける事が望ましいでしょう。
しかし、それは浮気前と同じ関係を維持できる場合に限ります。
夫婦関係がぎくしゃくしたまま無理に生活する事は、子供にとっても負担になります。
子供は両親の事をよく見ていますからね。
子供のためにと無理にがんばる必要はありません。
子供に取ってより良い生活が離婚なのか夫婦関係の改善なのかしっかり話し合って結論を出す必要があります。

引用元-−-浮気発覚!正しい対処法

嫁の浮気の最悪のケース ”托卵”とは?

芸能人夫婦でも問題になりましたが、今まで育ててきた子供が自分の子供ではなかったという話は珍しいことではありません。女性は自分で産むことができるので自分の子供かどうかがわかりますが、父親は母親のいうことを信じるしかないからです。

『托卵女子』と呼ばれている、金銭的に余裕がある男性に寄生して好きな男性の子供を産み育てるという倫理観が崩壊した女性も一定数いる現状を考えても、夫にとって『托卵』問題は他人事ではありません。

ただ、女性の妊娠出産にまつわる基本的な事実を知っていれば事前に防げることもあります。ここでは女性の妊娠期間などの基礎知識をご紹介します。

妊娠期間ですが、基本的には最終生理日から280日と言われています。かなりおおざっぱですが大体9〜10か月くらいが妊娠期間となります。

これよりもあまりにも妊娠期間が短かったり長かったりするようなら、少し注意が必要です。浮気でなくても、もしかしたら妻の身体になにか負担がかかっているかもしれません。体調を心配するという意味でも、性行した日と妊娠期間の計算が合わないときは声をかけてみましょう。

引用元-−-LOVE戦場

『DNA鑑定』は、何か特別なケースでしか調べることはできないのでしょうか?
実は、誰であろうと本人の同意さえあれば『DNA鑑定』を行うことができます。ですから冒頭のように「大丈夫かしら?」って疑問と興味だけでも調べることは可能です。
以下は『DNA鑑定』の流れです。

①依頼する業者を探す
『DNA鑑定』をしてくれる機関を探しましょう。悪質な業者もあるので注意が必要です。

②問い合わせor申し込み
誰が、誰と誰の『DNA鑑定』を何のためにしたいのか?などを相談します。その内容によって検査方法、内容、費用も変わってきます。費用は2万円から15万円ほど。金額の違いは検査の過程と報告内容です。
「このコンピレーションアルバム(子ども)の楽曲(遺伝子)は、このアーティスト(親)の曲(遺伝子)と同じです。」
「このコンピレーションアルバム(子ども)のAという曲(遺伝子)は、Bというアーティスト(親)のCというアルバム(DNA)に収録されたものと同じです。演奏者も楽器も、音源が全く同じでした。」
こんな違いですね。詳しく調べてもらうほどお金がかかるようです。
申し込みの際には本人確認が必要です。

③試料の採取
血液や唾液などを試料として採取します。キットを使い自身で採取する場合と、立会人の前での採取とがあります。

④検査と結果
検査された結果が届きます。

引用元-−-ママプレス

関連記事はこちら

 - 浮気・不倫

ページ
上部へ