男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

子育て中の妻のイライラがさらに加速!原因は旦那!?

      2016/03/18

子育て中の妻のイライラがさらに加速!原因は旦那!?

子育ては大変!日頃から何かとストレスがたまっているのに…

旦那の言動で妻のイライラがマックスに!

妻にも夫にもいろいろな思いがありそうですね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


旦那は全然わかってない!

妻が求めているのは、むしろ、自分の気持ちへの共感だ。
「時間的・精神的に赤ちゃんの生活に支配されている」という妻の状況を理解していれば、自然に出るはずの言葉や自主的な判断が欲しいのだと思う。

そこの理解がないままに夫が提示する解決策の数々や見当違いな言葉が事態を悪化させ、妻は「この人には通じない」という思いを深める。

産後すぐの時期に感じたその不信感は、原体験のように、意外と後をひく。
「全然わかってない」夫に対してイライラしているうちに、自分でも嫌になるほどの不機嫌ループに陥る。

引用元-−-MAMApicks

妻がイラッとする夫の言動ランキング

1位 夜中子どもが大泣きしているのに起きない
2位 せっかく寝た子どもを物音を立てて起こす
3位 自分が家事をしている間、好きなこと(趣味やテレビを見るなど)をしている
4位 自分(妻)が寝かしつけているときに、テレビを見ている
5位 忙しくてなかなか掃除をできないでいると「部屋が汚いね」
6位 休日に子どもの相手を頼んだら「休日くらい休ませてくれ」
7位 子どもがぐずっていると、夫の機嫌まで悪くなる
8位 オムツを絶対に替えようとしない
9位 子育てに忙しくて手抜きした夕飯を見て「今日はこれだけ?」
9位 「付き合いも大切だから」と、夜頻繁に飲みに行く

引用元-−-ネタフル

夫ががっくりきた妻の言動ランキング

1位 週末疲れて休んでいたら「週末くらい子どもの面倒を見てよ」
2位 いつもより早く家に帰ったら「もう帰ってきたの?」
3位 久々に飲んで帰ってきたら「あなたは飲みに行けていいわね」
4位 仕事が忙しくやむを得ず休日出勤したら「土日ぐらい育児を手伝ってよ」
5位 仕事が忙しくて夜遅く帰ったら、「大変なんだからもっと早く帰ってきなさいよ」
6位 家事や育児を「俺も手伝うよ」と言ったら、「当たり前でしょ!」とキレられた
7位 家事や育児を手伝ったら、「そのやり方じゃダメ」とダメ出しをされた
8位 協力的な夫を持つ友人を持ち出し「ステキなダンナさんで羨ましいわ〜」
9位 疲れている妻のために自分の母親に協力を頼むと「あなたの親には頼りたくない」
10位 家事や育児を「俺も手伝うよ」と言ったら、「あなたじゃムリ」と拒否された

引用元-−-IRORIO

妻にマジギレされた夫からのメッセージ

a0006_001817

もう爆発寸前なあなた・・・我慢せず旦那に全力でキレてください!
ほとんどの場合、本当に旦那はあなたのことを何にも分かっていませんよ。というより、今の現状について真剣に考えていないことが多いでしょう。「今」ではない別の「何か」にとらわれています。
旦那にキレて、本当のあなたの想いを全力で受け止めてもらいましょう!それが許されるのが「夫婦」です。赤の他人だったら、そんなことしたら警察沙汰ですからね(笑)
それぐらいしないと、人が「価値観の違い」に気づいた後、その価値観の違いを活かす選択をすることはありません。
私も「仕事」ではなく、「家族」が大切であるということ、「未来」ではなく「今」が大切だという感覚は、妻がマジギレしてくれたから気がつくことができました(笑)
そんなマジギレしてくれた妻は、本当に私を愛しているんだなぁと。

もし、キレることができないって人は、自分自身の考え方を変えたり、目の前にある二人の違いを活かす家族の在り方を作っていくという方向性でもいいと思いますよ。ただし、これはお互いのことを本当の意味で尊重できて初めて実現する方法です。この方法を取るのであれば、まずはあなたが旦那のことを尊敬し、そんなあなたを旦那が尊敬してくれるというところから取り組んで生きましょう。

少しの変化の積み重ねが大きな変化を生み出します。

引用元-−-子育て応援歌

夫婦でしっかりつながろう!

「初めてママになった方は、皆さん『こんなはずじゃなかった』って口にされるんです。育児雑誌を見ていたら、赤ちゃんってみんなニコニコでかわいいでしょう。それなのに、実際には毎日怒ってばかり。『私はこんなヒステリックに声を荒らげるような女性と思わなかった』って、自分を責めちゃうんですね。でも、イライラするっていうのは、それだけ一生懸命子どものことをお世話している証拠。イライラするのをやめよう、やめようと思わなくていいんです。まずは『イライラしちゃう、これが子育ての現実だ』と思うことがすごく大事で、頑張りすぎないことです。全部自分でパーフェクトに子育てをして、いつもニコニコ優しいママでいようなんてあり得ません」

「(夫との関わり方で)一番お母さんたちが悩んでいるのは『話を聞いてくれない』こと。そして一生懸命話をしても、『君の話って半径300メートルの話題しかないね』とか、『結論は何?』とか言われて、それで心が離れてしまうんですね。その原因は、お互いの生活に関心がないことだと思います。夫婦でぶつかったら、そこで逃げないで、諦めないで一緒に話し合って。ただ、お仕事モードのパパと、小さい子とゆったり毎日同じことを繰り返しているママとでは言語が違うので、そこはお互いにマルチランゲージになって、相手の生活を分かろうとしてみてはどうでしょうか」

「家事・育児をどこで分けるかは、“T”の字でいいと思うんです。パパとママの間がしっかりしているのがまず大事で、どこで分けるかは家庭によって違っていい。逆に“V”の字……パパもママも子どものことだけ見て、2人の間が全然カスカスっていうのは、一番悩ましいですね」

「毎日、子どもと向き合って、ジタバタジタバタしていると思いますが、でも、ふと考えてみると、それも子どもが生まれてきてくれたから、いてくれるからなんですね。『ありがとう』の気持ちって大事で、『ありがとう』って、『有る』に『難しい』って書くでしょう。難有りなんです。『大変だからこそありがたい。いてくれてありがとう』ってきっと思う日が来ます」

引用元-−-YOMIURI ONLINE 大手小町

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 夫婦喧嘩

ページ
上部へ