オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

幼稚園の先生に恋愛のチャンスはある?

2015.12.11

幼稚園の先生は、一日中子供と過ごしています。

そして、園内の先生は圧倒的に女性が多いため、中々出会いがないのが悩みの種。

でも先生だって人間です。

恋に愛に生きたい筈!ここでは幼稚園の先生の恋愛事情についてご説明いたします。

幼稚園の先生の日常

園によって開園時間が違いますが、9時に幼児たちがくるとなると、大体その1時間前には出勤します。

日直はもう30分早く出勤。

出勤後は朝礼や、園庭の掃除、遊具の点検など行い、園児の受け入れ態勢を整えます。

9時に園児が保護者もしくはバスに乗って登園します。

園児の出席と健康状態の確認、連絡帳の内容などを確認して全員をトイレに行かせて、保育スタートです。

お昼はおおよそ11時半。

食事が終われば、午後の保育です。

14時になると保護者のお迎えもしくは、バスで園児が降園します。

ここで先生の仕事は終わりではないのです。

教室や園庭をまた掃除して、その後園内の先生と打ち合わせをします。

その後は個別で自分の仕事をします。

明日の保育の準備や、園児の書いた絵の展示や、部屋の飾りつけ、行事がある場合はその準備をします。

明日の保育の指導案などの書類仕事もあります。

先生はただ幼児の面倒をみているだけではなく、その事前、事後も色々と準備が必要なのです。

幼稚園の先生の恋愛とは

ここまででお分かりいただけるように、先生は一日の大半を幼稚園にて過ごします。

女性が多い職場なので、職場恋愛の可能性はかなり低くなります。

関わり合う大人のほとんどは、保護者です。

そして保護者の多くは、結婚しています。

また仮にシングルマザーやシングルファーザーだとしても、やはり保護者と付き合うのは何かにつけ問題が多いようで、園によっては保護者とのやりとりで問題がありそうな場合は報告が義務付けられているそうです。

不倫とかでなくても、保護者と恋愛関係になり、結婚まで行ったとしてもやはりその保育士の人はその幼稚園での仕事の継続はほぼ無理でしょう。

他の保護者との信頼関係に問題が発生します。

つまり幼稚園の先生にとって保護者との恋愛はかなりリスクの高いものなのです。

その保護者の子供が卒園してからなら、少しは、状況は改善するかもしれませんが、やはり厳しいと言わざるを得ません。

つまり園外に出会いを求めるしかないのです。

幼稚園の先生が恋愛の出会いを求める場合

幼稚園の先生に限らず、妙齢の男女が出会いを求めるとしたら、まずは「合コン」でしょう。

そして幼稚園の先生は、他の職種についている人よりも、結婚願望が強いと言われています。

よく言われるのが、まず幼稚園の先生という職業選択をする時点で子供が好きということが前提だからです。

ただし、思ったより幼稚園の仕事はハードです。

そして相手は子供だけでなく、保護者である親も相手です。

数年で疲れ果ててしまい離職する人が少なくないのです。

そして、どうせなら自分の子供を育てたいと思う彼女たちは、結婚を考えます。

これが他の職種よりも結婚願望が強いと言われる理由ですが、これも人によってもちろん違いはあります。

だた結婚を本気で考えている人は、「合コン」でなくもう少し確実性の高い方法を選択します。

つまり「婚活」の開始です。

最近は結婚相談所だけでなく、婚活できる場は増えています。

また昔ながらの親戚の人が持ってくるお見合いもひとつの手です。

幼稚園の先生にも職場に出会いはある

幼稚園によっては、新任研修で同地区の小中学生の教諭と合同で研修を行うところがあり、そこでは、「ここで彼氏を作る滅多にないチャンスですよ」と言われたこともあるそうです。

実際やたら男女混合のグループ分けが自棄に多かったと出席した人の話もあります。

数は多くありませんが、保育士も幼稚園にはいます。

また体操の先生はやはり男性が多いようです。

そして割と幼稚園の先生と結婚するケースが多いとの話もあります。

しかし、幼稚園の先生と体操の先生は絶対数が違います。

幼稚園にもよると思いますが、体操の先生は多くても二人といったところで、大概は一人ではないでしょうか?

年齢的なつり合いを考えても、それでも結構な競争率なります。

保育士全般に言えることですが、その仕事の大変さから比べても圧倒的に給料が安いので、保育士同士が結婚しても、生活が厳しいとの声もあります。

保育士の離職率の高さにはこういった面も大きく影響していると思われます。

幼稚園の先生はモテる?

恐らく幼稚園の先生ほど告白される人はいないでしょう。

もしくはどの職種よりもプロポーズの数は多いかもしれません。

ただし、残念ながら相手は園児ですが……。

初恋の人が幼稚園の先生だったという男の子だって、一人や二人ではすみません。

かれらにとって幼稚園の先生は、自分の親以外で親しくする初めての異性です。

そして同年代の女の子より、自分を甘えさせてくれ、泣いている時には慰めてくれ、いい事をしたらほめてくれるある意味理想の女性です。

幼稚園の先生にとって残念なのは、彼らが法的に結婚できるのは、どんなに早くても13年は先で、その頃には彼らにとって初恋の女性は思い出の中なのです。

というわけで、やはり幼稚園の先生は学生時代に彼氏を作ってない場合は、出会いが少ない現状ではちょっと厳しいそうです。

モデルや女優以上に、どんな職業の女性よりモテるのは間違いないのでしょう。

しかし実際彼女たちが結婚に至るまでの道は、まだまだ遠いのです。

 - 出会い・印象