男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼との結婚に一抹の不安… これって本能からの危険信号?

      2016/03/18

彼との結婚に一抹の不安… これって本能からの危険信号?

現在交際中の彼との結婚を考えた時、あなたの心に不安は過ぎりますか?

…多分、ほとんどの女性がYES、と答えるでしょう。

それはごく自然なこと。

とは言え、その不安は、もしかしたらあなたの本能が発している危険信号なのかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結局女性は彼氏を顔で選んでいる?男性の顔を重視する理由とは

女性が彼氏を選ぶときのポイントはいろいろありますが、やはり顔...

女性の部下がいる男性必見!心配する妻・彼女の心境

「最近、女性の部下ができたんだ。」

人事異動の時に連絡先を既婚者から聞かれた時の対処法

会社では人事異動の時期がありますが、部署が変わるタイミングで...

職場の年上の女性が可愛くて困っちゃう!可愛い女性になる条件

男性が女性に可愛いと思う瞬間は、女性が男性にカッコいいと思う...

【下手したら大事件?】職場の独身女性に好意を抱いたときに気をつけること

職場で毎日のように顔を合わせていると、はじめはただの同僚とし...

この気持ち、どうすべき? 直属の上司が好きすぎて苦しい!

自分を指導し、成長を支えてくれ、かつミスをした時には力になっ...

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

スポンサーリンク


彼との結婚に感じる不安… 愛だけじゃ乗り越えられない?

結婚をするならば、大好きな彼としか考えられない――恋愛結婚がほぼ主流となった現代では、多くの女性がそう望んでいます。

しかし、いざ付き合っている彼氏が出来、お互い適齢期を迎える頃になると、「この人と結婚して本当に幸せになれるの?」という不安を抱くことも、また少なくないでしょう。

多くの”物語”では、結婚こそがゴールイン、ハッピーエンドとされていますが、現実では違います。結婚とは、とても幸せなものであると同時にシビアなものなのです。その証拠に、周囲を見渡すと、大恋愛の後に結婚したはずなのに結局離婚してしまったカップルが多数存在します。離婚するカップルは3組中1組にものぼるというのも、驚く一方納得できる数なのかもしれません。

お互いへの愛情で乗り越えられることも沢山ありますが、愛があっても看過できない”何か”を、あなたは彼との間に感じているのではありませんか?

あなたが彼に感じる不安。その”種”が単なる取り越し苦労なのか、それとも本能的なものによるものなのか、3つのタイプ別に見てみましょう。

彼との結婚の不安要素その1:お金のこと

”愛さえあれば生きていける”――とてもいい言葉ですが、実際、愛だけでお腹は膨れません。
お金に関する問題は、結婚する上ではとても重要であり、将来の生活を左右する事柄です。

結婚しても共働きするから大丈夫、とは思ってはいけません。

二人が健康で共働きができるうちはまだしも、もしどちらかが病気や怪我になった時、一馬力で家庭を支えるためには想像以上の苦労をすることになります。

彼がお金にルーズ

もし彼が、お金はあるだけ使ってしまう、貯金がない、ローンや借金がある…と金銭感覚が一般よりも大きくズレている彼の場合は、よっぽどの高給取りや資産持ちでもない限り、正直な話、結婚話を進めることはお勧めできません。
一度身についてしまった金銭感覚は、よほど痛い目を見なければ治ることはありません。

彼の仕事が安定しない、先行きの見えない状態

賃金は少なくても、精一杯努力をしている彼を応援したい、と考える女性もいるでしょう。ただ、こうした状況の彼との結婚生活では、結婚後の生活について話し合わなければなりません。
賃金の安定した職業への転職や、子供をつくるか否かの判断、もしもの時に備えた預貯金の作り方など、二人で熟慮し、計画し、答えを出しましょう。

彼との結婚の不安要素その2:彼の性格

続いては、彼自身の性格に、いい夫・いい父親としての要素があるかどうかの不安についてです。
よく言われることですが”○○がなければいい人”という言い回し。完璧な人間は存在しませんが、この○○如何によっては、結婚後に苦労する可能性は高くなります。

彼に浮気グセがある、女性との付き合いに疑問がある

「本当に愛しているのは君だけだ」という言葉。これに納得し、どんと構えていられるだけの度量がないならば、彼との結婚は諦めるべきかもしれません。
結婚すれば変わるだろう、という希望は持たないほうが賢明です。何かにつけて相手を疑ってしまう生活は、自分にも彼にもいいことは一つもありません。

彼が子供嫌い

子供嫌いと言いつつも、自分の子供が出来れば変わる人も、確かにいます。ただその”賭け”の対象は命なのですから、”何とかなる”という気持ちではいけません。
女性には妊娠に適した年齢が存在します。高齢出産も珍しくなくなったとは言え、子供と自分に大きな負担がかかります。
もしあなたが子供が欲しいと思うなら、自分の年齢と思い、彼の気持ちの着地点を探しましょう。

彼との結婚の不安要素その3:義実家との関係

結婚をすると相手の家族・親族との付き合いが発生することになります。好きな人の親・兄弟なのだから、誰だって仲良くしたいと思うものですが、”嫁姑問題”に代表されるように、義実家との間に多くの問題が発生する恐れがあります。

彼と実家が密着しすぎていて不安

何かにつけて実家を優先する彼の姿に不安を覚える女性も多いでしょう。ポイントは、”あなたのこと”を彼が家族にどこまで伝えているか、です。
事細かに、ナイーブな事柄にまで言及しているようなら、要注意。「君のことをよく知りたいって言うから」「家族になるんだからいいだろう」という発言を彼がするようならば、結婚後に苦労するのは間違いありません。

彼の家族と性格が合わない

彼の家族から、結婚前から嫌味を言われたり、露骨な態度を取られる女性は少なくありません。
そんな時、夫となる彼があなたを守り、双方の調整をし、関係を改善する義務がある(逆の場合は妻側にも)のですが、現時点で彼の言動からこうした努力が見えないのであれば、結婚後に改善することはあり得ません。

不安要素は話し合いと、自分の気持ちの整理で解消しよう

彼との結婚に対する不安を取り除くには、冷静な話し合いと、あなた自身の気持ちを納得させるしかありません。

時に難しく考えすぎてしまっている、悪い方に考えてしまうこともあるでしょう。ただ、不安を解消せずに結婚し、結果傷つき、バツイチとなるのは余りにもリスクが高いと思いませんか?

結婚前に彼と不安を話し合い、解消する・お互いの気持ちの方向を揃える習慣を二人で身に付けることは、結婚生活においてもとても重要です。なにせ、結婚後には妊娠・出産・育児・介護など、多くの問題や不安点が発生するもの。結婚前から一緒になって考えてくれるか、それとも逃げ出してしまうかでも、彼の本質を見抜く機会になるでしょう。

あなたの抱える不安をそのままにせず、是非、二人の問題として話し合ってみましょう。そして、お互いが納得して幸せな結婚が出来るよう、手を取り合って解決策を模索し、愛情を深めていってください。

そしてもう一つ、忘れてはいけないのがあなた自身の気持ちです。一度深呼吸をし、それからゆっくり考えましょう。あなたの彼への気持ちと、不安要素。その2つを見比べ、後悔のない選択肢を選んでください。

関連記事はこちら

 - 不安・後悔

ページ
上部へ