オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

彼と映画館でデートする時の注意点 これだけは気をつけよう

2015.10.21

映画館といえばデートの定番です。

恋人との初デートは映画館だったという人も多いでしょう。

また、これなら女性の方からも誘いやすいでしょう。

でも、ちょっと待った!

映画館デートにも注意するポイントがあります。

今回は、そんな映画館デートの注意点を紹介します。

映画デートは下調べが肝心

あなたはデート当日に見る映画をどうやって決めていますか?

もちろんデート当日に二人で仲よく決めるのも良いでしょう。

しかし、ラブシーンには注意が必要です。

たとえば、映画の最中に濃厚なベッドシーンが延々と続いたとしたらどうしますか?

長年付き合っているカップルなら特に問題はないかもしれません。

しかし、付き合い始めてまだ日が浅いカップルなら微妙な空気が流れることにもなるでしょう。

ましてや、それが初デートだったとしたら、なおさらです。

ラブシーンの有無以外にも下調べしておきたおことがあります。

それは、出演している俳優や監督、そしてこの映画の続編についてです。

それができていれば、映画館から出た後の会話も弾むでしょう。

そうすれば次のデートにつなげることもできるでしょう。

このように、事前に見る映画について下調べをしておけば、映画の最中にお互い気まずい思いをしなくても済むし、その後の会話もはずみます。

また、次のデートにつなげるきっかけにもなります。

映画デートは服装も大切

次は映画デートに着て行く服について見ていくことにしましょう。

デートだからといってフォーマルに近い服装はよくありません。

彼とのデートで気分が高まっていることはよくわかります。

しかし、そんな服装は映画館にふさわしくはありません。

そんな服装をしてデートに現れると、もしかして彼に余計なプレッシャーをかけることにもなります。

映画館に合わせたコンサバなどのカジュアルな服装をこころがけましょう。

そうすれば、彼も余計なプレッシャーを感じることもなく、リラックスした状態で映画を鑑賞することができるでしょう。

外と映画館の内側では大きな気温差があります。

それに対応できるように体温調整ができる服装をして行くと良いでしょう。

それには、ワンピースやカーディガンがおすすめです。

また、映画館内というところは静電気が発生しやすい場所でもあります。

静電気を発生しやすいウールなどの素材でできた服は避けた方が良いでしょう。

映画デートに持って行きたい小物

次は、映画デートに持って行きたい小物を見ていくことにしましょう。

重要なのは、ハンカチとティッシュです。

もちろん、これは日常でも同じことです。

感動する映画を見ていて目からあふれる涙を手で拭ってしまっては、当日気合いを入れて頑張った化粧が崩れることにもなります。

そういうときは、ハンカチで涙をそっと押えるように拭うと良いでしょう。

また、不思議と映画館のなかではお菓子を食べたくなります。

その中でも、ポップコーンは定番です。

ポップコーンやポテトチップスをそのまま食べたら手が油で汚れてしまいます。

そんな時、ティッシュを出せればポイントがあがります。

それがウェットティッシュならなおさらです。

これ以外にも持って行きたい物があります。

それは、ひざ掛け。

特に夏場などは冷房が効きすぎていることがよくありませす。

あまりの寒さに映画に集中できなくなることがあったらせっかくの映画デートが台無しです。

寒さ対策としてぜひ持って行きたいものです。

映画デートの注意点【化粧】

ここからは、映画デートの注意点を見ていくことにしましょう。

まずは、化粧から。

彼と映画を見るのに離れた席に座る人はいないでしょう。

当然、隣の席に座ることになります。

それは、いままで以上に彼との距離が近くなるということを意味します。

ほとんどの男性は化粧をしません。

そのため、臭いに敏感な男性も少なくありません。

そんな彼があなたの近くに座って「なんだか臭い」と思われないように、匂いには気を使いましょう。

そのとき、特に気をつけたいのが頭皮の匂いです。

それは自分でも気がつかないうちに臭くなることもあります。

そういうときは、ヘアコロンを持ち歩くと良いでしょう。

もちろん、ヘアコロンのつけすぎはいけません。

また、女性は男性に比べて化粧という一種のハンディを負っています。

つまり、感動の涙で化粧が崩れてしまうということです。

もしもそんなことになると、映画が終わって館内が明るくなって彼があなたを見たときに驚いてしまうでしょう。

そうならない化粧を心がけましょう。

映画デートの注意点【マナー】

最後はマナーです。

映画の最中に、周りに聞こえるような声で話をしてはいけません。

周りの迷惑になるし、隣に座っている彼も良い気はしないでしょう。

この他にも、お菓子を食べたりジュースを飲む音がふるさいというのもマナー違反です。

常に隣に座っている彼に見られているという意識を持てば、マナー違反もなくなるでしょう。

この他にも、出演していた男優を褒めすぎるのもよくありません。

こういうことをされると、男性は自分と男優を比較されていると感じて気持ちよくは思いません。

まとめ

ここまで、映画デートのポイントや注意点を説明してきました。

これらはすべてちょっとした気配りがあればできることばかりです。

逆にいえば、気配りができないとせっかくの映画デートで大きく失点してしまうことにもなります。

そうならないように、これらの注意点をしっかり守って楽しい映画デートにしてください。

そうすれば、次のデートは約束されたも同然といえるでしょう。

 - デートの場所