男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女からのメールが少ない… 他人に聞けないメールの頻度

      2016/03/18

彼女からのメールが少ない… 他人に聞けないメールの頻度

付き合った当初は日に何度もメールやLINEを送り合っていたのに、気が付けば彼女からの連絡が減ってしまった…。

こんな状況に落ち込んでいませんか?

気にすること自体が男らしくないし、かと言ってこのままでいいのか、悩みどころです。

彼女のメールの頻度に悩んだら、ぜひこのまとめを読んで、取るべき手段を考えましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


女性が恋人に求めるメールの頻度は?

■毎日したい
・「毎日、テンションが上がるから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「毎日。1日連絡がこないと、不安になるから」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「毎日少しずつ。近況報告ができるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「最低でも朝昼晩。仕事前(出勤時)、お昼休憩、帰宅後」(27歳/小売店/事務系専門職)
少しずつでも、大好きな彼氏とは毎日メールのやり取りをしたい、という女子は多いよう。「おはようとおやすみだけでも言いたい」なんて声もありました。

■2〜3日に1回のペース
・「週に2〜3回くらい。毎日は疲れるので」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「2日に1回。負担にならない程度に連絡を取りたいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「2日に1回くらい。正直メールも神経を使います」(22歳/医療・福祉/専門職)
・「3日にいっぺん。毎日だとネタがないし、あまりになさすぎても寂しいから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
たとえ相手が彼氏でも、毎日メールのやり取りをするのはしんどい、本音をもらす女子も。あまりベタベタしすぎず、大人の付き合いをしたいと思う人が増えてきているのかもしれません。

■たまにで十分
・「週一。たまに近況報告ができれば」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「お互い気が向いたときに。回数などを決めてしまうとストレスになってしまうから」(24歳/情報・IT/事務系専門職)
・「用事のあるときだけ。面倒くさいから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)
・「用があるとき。用もないのに、『今なにしてる?』とか聞かれるのは迷惑」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
用事があるときや、気が向いたときしかメールしない、というドライな意見もチラホラ……。メールを面倒くさがるのは、どうやら男性だけの特徴ではないようです。

引用元-−-マイナビウーマン

付き合い始めは頻度も高い。しかし、頻繁すぎて負担になることも…

「 交際前の異性からメールが届きました。あなたはどのくらいで返信しますか?また、交際中はどのくらいで返信しますか?」

この質問でも男女共にほぼ同様の傾向で、交際前と交際中で大きな差が見られました。
交際前には、「2〜3日に1度」連絡を取ると答えた方が一番多かったのに対し、交際中は「毎日」連絡をとるという意見が男女ともに半数以上を占めました。

付き合ったら2日に1回は連絡をしよう!
そして交際中には男女共、ほぼ全員の方が「2〜3日に1度」以上の頻度で連絡をとっているということがわかりました。
交際中は、「おはよう」などの簡単な挨拶だけでもいいから、少しでも毎日心が繋がっているということを確認し合いたい、という意見が多いようです。

ただし相手によっては、頻繁な連絡はマイナスになることももちろんあります。中には、毎日連絡を取り合うとだんだん内容も無くなる、負担になるなどの理由で、数日に一度程度が丁度良い、という意見もありました。

相手の気持ちを尊重する事が大切ですが、やはり交際相手とはなるべく連絡をとり合いながら、お互いにとって適度なコミュニケーションの頻度で付き合いたいですね。

引用元-−-Latte

メールの頻度が減ったのは、彼女の作戦?意外な3つの理由とは

【1】.元々メールにマメな人じゃない
付き合いが続くうちに慣れてきて、段々メール無精な素の部分を見せてしまっただけ。寂しい気はもしますが、お互いに素を見せ合う時期に来ていると捉えましょう。「メールがそっけない気がするけど、メールが苦手なの?」と素直に聞いてみてもいいかもしれませんね。

【2】.そっけないのは彼女の作戦かも?
女性の中には、わざとそっけない態度を取ることで彼の気を引きたいと思っている人もいます。男の人を「もしかして嫌われた?」と不安にさせることで、あなたの気持ちを引きつけようとしているのかもしれません。もし心当たりがあるなら、積極的に彼女とコミュニケーションをとってみましょう。少し時間がたてば元に戻るはず。

【3】.送信メールの内容が独りよがりになっている
女性は会話のキャッチボールを楽しむ生き物です。
実はあなたが送信しているメールに問題がある場合も。メールの頻度が高すぎる・自分のことばかり書いている・メールの内容が薄いなど、知らず知らずのうちに自分本位なメールになっていませんか?会話のキャッチボールが出来るよう、相手を思いやったメール内容を心がけましょう。

引用元-−-Peachy

そもそもメール不精?彼女がメールにマメかどうかを知る方法

そもそも、どのくらいの頻度でと迷っている場合、
相手からメールがこないパターンなのではないかと思います。

放っておくと相手からメールがこず、自分から送らないといけない。
どのくらいの頻度で送るべきか迷う
ということになるのだと思います。

おそらく、向こうはマメではないのでしょう。
メールがそんなに得意ではないのかもしれません。
そういう場合は、やはり男性からメールをするしかないでしょう。
その場合、1日1通できれば十分です。
1日1通でも、毎日続くなら、マメです。

相手がメールが得意で、ラリーが続くなら、
暇な時間は続けていいでしょう。
相手も忙しかったら返信してこないでしょうし、
ペースは相手に任せます。

しょっちゅう返事がこない、という場合は、
付き合っているのにかなりの距離感です。
黄色信号と言えます。

付き合っていないなら全然あり得ますが、
付き合っている相手のメールを無視するのは、
気が進まないのでしょう。
修復できるのか、そのまま終わって次にいくのかはまた別の問題です。

3日、4日空きながらメールをするのは、
空きすぎと言えるでしょう。
そんなに空くと心が離れてしまいます。

たとえ相手からはメールがこなくても
メールを送れば返事が来るのなら、
1日1回をノルマにメールしてみましょう。
返事がこないなら、少しペースを落とします。
相手の反応を見ながら判断することになるでしょう。
めんどくさがりな女性も多いです。

引用元-−-超恋愛奥義

彼女からのメールが減ったのは、彼女を安心させたから?

最近、彼女からのメールの頻度が減ったり、ラインの既読無視があったりすると、気持ちが落ち着かなくなりますよね。
今まで、コンスタントに来ていれば、なおさらです。

メールの頻度が減った理由のひとつに、「彼女を安心させた」ことがあります。

男性も女性も、相手に安心感があるとその相手に対して、メールをさほどしなくなります。

相手のライフスタイルに変化(たとえば、仕事が忙しくなった。など変化)がないのなら、
彼女からのメールの頻度が減った理由は、「彼にメールしなくても、大丈夫」という安心感が理由です。

メールをする優先順位が下がったとも言えます。
意地悪な言い方をすれば、彼女が調子に乗っているとも言えますね。

「頻繁にメールをしなくても、彼はわたしのことを好きでいてくれる。」

この状況がいいのか、悪いのかは端的には言えませんが、彼女からのメール頻度が減ったこと自体、気にする必要はありません。
メールの頻度が減ったことを気にすると、さらに、彼女に「安心感」を与えることになるだけで、メールをしようという気がなくなります。

引用元-−-彼女がほしい人あつまれ!!

メールの催促は間違ってもしてはいけない! メールが来ない時の心構え

a1180_011561

【1】気にしないこと。
一番難しいことですが、重要です。メールは、女の子が「都合の良いタイミングに読み」、「都合の良いタイミングで返事を書く」ツールです。「メールを送ったら、女の子もすぐにメールを読むはず。」と思っている男性は、女の子に対して返事の要求やネガティブな妄想を展開してしまいます。返事が来ないからと言って、すぐに「嫌われたのかな?」「返信に困る内容だったのかな?」と勝手に妄想しないように気をつけましょう。「忙しくて返信できないのかな?」くらいに大きく構えて、気にしないようにしましょう。
携帯のメールチェックはひとまず置いて、気になる続きは以下より。

【2】メール受信のための「センター問合せ」は控えること。
返信が来ている期待を込めて「センター問合せ」してしまう気持ちは分かります。「センター問合せ」の度に、女の子からの返信が来ていることを大きな期待を抱いてしまい、返信がないと大きく落ち込みます。期待と落ち込みを繰り返すことは、自分の気持ちをすり減らします。自分自身の感情の起伏をなくし、心を穏やかにするためにも、「センター問合せ」は意識せず受信を待つようにしましょう。

【3】返事を促すような催促メールを送らないこと。
「どーして返信くれないの?」などの返信の催促メールは控えましょう。女の子が引いてきしまう可能性が高いです。催促メールによって、自分の焦りの気持ちが見透かされることに加え、女の子も束縛されているように感じてしまいます。

引用元-−-Life hacker

お互いの”温度差”でメールの頻度を決めよう!

付き合い始めの頃はお互いに気分が高まっているので、毎日暇さえあれば連絡を取りたいものです。
これは、どんなカップルでも同じでしょう。

この時期は気持ちに身を任せて好きな時にするのが良いのではないでしょうか。

送る方も貰う方も嬉しいですし、すぐに返信したいと思う気持ちがあるのは当然なのでこの時期は難しい事を考えず素直にやり取りを楽しみましょう。

その後落ち着いてきた時に改めて連絡の頻度をどうするかを考える方がいいです。

恋愛は盛り上がる時期と落ち着く時期がありますから、常に盛り上がっている状態を保つ事はできません。

どちらかが落ち着く時期が必ず来ます。
どちらかが落ち着いてる時期に片方が1人盛り上がっていると温度差が出てきます。

そうすると、落ち着いてる側からの連絡の頻度が少なくなり盛り上がっている側は「嫌われた?」「飽きられた?」「浮気している?」と不信感を抱きやすくなるのです。

落ち着いてる側からすると、盛り上がっている時期を過ぎて落ち着いた恋愛に以降したいのに、頻繁に連絡が来ることが以前は嬉しい事だったのが、落ち着いてしまうと「束縛が激しい人だったのかな?」と感じてしまいます。

どちらも悪い事はしていないのに、この温度差が埋められないと、お互いの気持ちの距離がどんどん離れていき別れに繋がってしまいます。

そうならない為にも、お互いが今盛り上がっているのか、落ち着いている時期なのか知る事が必要です。

引用元-−-こいぴた

関連記事はこちら

 - 会話・連絡・話題

ページ
上部へ