男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女が好きじゃなくなった5つの理由 あなたは大丈夫?

      2016/03/18

彼女が好きじゃなくなった5つの理由 あなたは大丈夫?

お互い好きで付き合ってはじめても幸せな時間は長くは続かないものです。

それは、彼が彼女のことを好きじゃなくなったからです。

では、どんな理由で彼女は嫌われたのでしょうか?

今回は、そのな5つの理由を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


束縛しすぎる彼女を好きじゃなくなった

男性は束縛されるのを嫌います。

男性はいつも自由でいたいのです。

確かに、女性は好きな男性を束縛しておきたいという願望もあるでしょう。

しかし、それでは男性の気持ちは醒めてしまいます。

どんなに好きだった彼女でも、あまりに束縛しすぎると好きじゃなくなるのです。

同じように、過剰に私生活に干渉するのも問題です。

例えば、生活に関する細かいところまでいちいち聞いてくる。

そんなところまで聞かれたら、どんな男性でも辟易してしまうでしょう。

また、携帯電話の通話履歴やメールを無断でチェックするのは最悪です。

これはプライバシー侵害です。

たとえ恋人同士でも、いや、夫婦間でもしてはいけないことです。

また、姑みたいに口うるさいのも問題です。

たとえば一緒に食事をするときなど、箸の上げ下ろしまで注意する女性がよくいます。

これもよくありません。

そんな女性と一緒に食事をしても美味しいとは感じないでしょう。

これは男性にとっては苦痛以外の何ものでもありません。

価値観の違いも好きじゃなくなった理由になる

価値観の違いも好きじゃなくなった理由になります。

もちろん価値観は個人によって違ってくるでしょう。

しかし、ここで問題となるのは男性の価値観を認めないということです。

つまり相手の男性が「この子とは価値観が違うな」と感じさせてしまうことです。

また、価値観の違いでケンカになることがよくあります。

ここで問題となってくるのは、男性にとって相手が何に怒っているのか原因が分からないことです。

原因が分からないのであれば謝りようがありません。

特に自己中心的に物事を考える女性は自ら謝ることをしません。

さらに原因が分からないのにヒステリーを起こす女性がいます。

男性にとっては、ヒステリーの原因が分からないので対処のしようがありません。

下手になだめようとするとかえって火に油を注ぐ結果にもなりかねません。

このように男性は、相手とは価値観が違うと感じたり、それが原因でケンカになったり、突然ヒステリーを起こすなど、女性側にこのような行動が続くと疲れてしまいます。

そして最後には恋愛感情もなくなってしまうのです。

清潔にしない彼女を好きじゃなくなった

その外見からは想像しづらいのですが、清潔にしない女性は意外と多いものです。

そして、男性はそのことが特に気になるものです。

たとえば、彼女の家に遊びに行って部屋が汚かったら幻滅です。

彼女にとってはそれが普通であったとしても、清潔づきの男性にとっては耐えられないことなのです。

また、彼がいつ家にきてもいいように、干した下着はきちんと片づけましょう。

決してそのまま着たりしてはいけません。

付き合いはじめると彼女は油断するのか、身だしなみに気を使わなくなる女性もいます。

これも男性は気になります。

特に色が褪せて一部がほつれているような下着を見たときなどはそうです。

これでは恋愛感情も一気に冷めてしまいます。

これと同じように、化粧にも気を使わなくなる女性もいます。

いずれにしても自分が好きな相手にはいつも綺麗でいて欲しいの考えるのが男性なのです。

付き合いが長くなったとしても、身だしなみや化粧には気を使いましょう。

それが彼に嫌われない秘訣なのですから。

悪口を言う彼女を好きじゃなくなった

女性は話が大好できす。

特に人の噂話は大好きです。

これが噂話でとどまっているのなら問題はないのですが、それが悪口になってくると話は別です。

確かに他人の悪口を言えば女性同士の会話は盛り上がるでしょう。

しかし、それを第三者が聞いたら何を感じるでしょうか?

良い気持ちになる人はまずいないでしょう。

多くの人は不快感を感じるでしょう。

それは彼氏も同じことです。

例えば女友だちの悪口を当人の前ではなく陰でこそこそ言っているのを彼氏が知ったらどう思うでしょうか?

また、真昼間から近所の主婦を相手に人の悪口を言っているのを彼氏が見たらどう思うでしょうか?

きっと「この子は俺のことも陰で悪く言っているのだろう」と思うでしょう。

恋愛には信頼関係が欠かせません。

しかし、このような彼女の行動によってお互いの信頼関係にひびが入ってしまったら、今まで築いてきた恋愛関係も破綻してしまうでしょう。

くれぐれも人の悪口を言わないように注意しましょう。

男友達も好きじゃなくなった理由になる

意外に思われるかもしれませんが、男友達も好きじゃなくなった理由になるのです。

たとえば、彼氏と話をしていて他の男性のことが度々出てきたらどうでしょうか。

単に男友達のことを話しているのならまだ良いかもしれませんが、その友だちと一緒にどこかに遊びに行ったというのなら話は違ってきます。

彼女は自分の交友関係の広さをアピールしているのかもしれまん。

あるいは、男友達の話をして彼氏に焼きもちを焼かせようとしているのかもしれません。

それとも単に男友達が多いだけの話かもしれません。

しかし多くの男性はそうは捉えません。

彼らはそんな話を聞かされても嬉しくもなんともないでしょう。

ただ、それを聞かされて気分を害してしまうだけです。

まとめ

これまで見てきたように、彼は突然に彼女のことが好きでなくなる訳ではありません

。毎日の生活の中で価値観の違いなどが積み重なってそうなるのです。

大好きな彼と別れたくないのなら、これらのことに十分注意して楽しい交際を続けてください。

関連記事はこちら

 - 喧嘩・別れ

ページ
上部へ