男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女と喧嘩する?しない? ”喧嘩するほど仲がいい”は本当か

      2016/03/18

彼女と喧嘩する?しない? ”喧嘩するほど仲がいい”は本当か

カップル・夫婦の喧嘩を揶揄する言葉は昔からいくつもありますが、その中でもよく聞くのが”喧嘩するほど仲がいい”という言葉。

でも喧嘩の理由は様々ですし、傷つけあう喧嘩ばかりしているカップルの仲が本当にいいのかは疑問ですよね。

今回はカップルの喧嘩についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


喧嘩するほど仲がいい …とは言い切れない

ホメと文句のバランスが大切

何でも言い合うという意味は、相手の欠点ばかりを指摘したり、文句ばかり言い 合っているということではありません。ふとした瞬間に相手の事がとても愛おしく感じられたら、それを恥ずかしがらずに言葉にしてみる。日頃から感謝の気持ちを、素直に口に出して相手に伝える。などなど。お互いに、ポジティブな言葉を交わし合うことも含まれています。

先ほどの実験結果をもう少し詳しく説明すると、「仲の良いカップルは、相手をホメル事も、ケナスことも、同じくらいにしている」ということです。あたりまえと言えば、あたりまえですが、喧嘩するほど仲が良いとは、「お互い忌憚なくケンカ出来るほどコミュニケーションが取れる仲」という意味で、決して喧嘩ばかりしている関係を意味するものではありません。何よりも大切なのは、「親しき仲にも礼儀あり」。お互い相手に対する思いやりは絶対条件です。

夫婦喧嘩は犬も食わない

あなたが、おつきあいしている相手といつも喧嘩ばかりしているとしたら?

まず、何が原因の喧嘩なのかを振り返ってみましょう。それが、お互いに変えようのない欠点だったり、根本的な考え方の違いだったり、カップルにとっての反則行為だったりした場合。こうしたネタで喧嘩が絶えない状態なのなら、言うまでもなく、すぐに別れてしまうのが得策です。

ちょっと話が飛躍してしまいますが、こうした喧嘩カップルが、なぜか腐れ縁?で、結婚して、子どもが出来た場合。相変わらず喧嘩が絶えないとしたら、せっかく生まれてきた子どもは、確実に傷つくことを覚えておいてください。両親の不仲は、子どもの人格形成に最もネガティブな影響を与えることは、心理学の常識です。

引用元-−-AllAbout

顔を合わせて不満を言うから喧嘩に繋がる?

不満やイライラはメモやメールで伝える

彼氏と同棲しているKさんは、ある秘訣によってこれまで一度も喧嘩になったことが無いと言います。その秘訣とは?

「喧嘩って怒りに任せてそのまま言うことで起こると思いませんか?だから、裏を返せば冷静に話すことで喧嘩を防げると思っているんです。

私と彼氏は一緒に暮らして居るので、喧嘩なんてしたら気まずいですし帰る所が無くなります。なので、お互いに不満やイライラは口じゃなくメモやメールで伝えているんです。

『トイレの便座は下げて欲しいのですがいいですか?』と伝える時には疑問形で伝えて、相手を不快にさせないようにもしています。

彼氏からも『最近夜遊びが多いみたいですが、一緒に過ごしたいので改善してもらえますか?』と疑問形で言われると、『なるほど。そっか』って納得できて、改善しようという気持ちになるんです。

実は付き合っている時は結構些細なことで口喧嘩していて、同棲を機に約束事を作ったんです。不満やイライラをメモやメールで伝えることはそのうちの一つです。この方法にしてからは、一度も喧嘩していませんよ」

引用元-−-女性の美学

喧嘩しないカップルはお互いが自立できている?

干渉しすぎは要注意!

喧嘩するカップルの共通点として、相手になにもかも求めるあまり、なんでも制限したり自分の考えを知らず知らずに押しつけてしまっていたりすることがあげられます。
一緒にいるからといっても相手は同じ人間。なんでも聞いてくれる、同意してくれるロボットではありません。

喧嘩をあまりしないカップルは、お互い干渉しあわず、常に良い距離を保っていることが多いです。相手の意見を尊重し、自分の意見もきちんと伝える。そんな思いやりが必要なのです。

嫉妬心はほどほどに

彼がほかの女性と話しているだけで彼と口論になる人は、彼との関係に不安を感じているのではないでしょうか。このような嫉妬心が喧嘩に発展してしまい、更には彼にも呆れられてしまうことでしょう。お互いのことを信じていれば、不安に感じることもありません。

常に仲がいいカップルは彼が女性と話しているだけで文句は言いませんし、逆に自分から輪に入っていこうとするほどです。何事も気にしすぎないことが大切です。

引用元-−-CampusMagazine

喧嘩はしないけど、注意すべきなカップル3例

N745_koibitowonakashitesimau-thumb-815xauto-14583

言いたいことがお互いに言えないカップル

ムダなけんかをしたくない、嫌われたくない、好きな相手だからこそ傷つけたくないなど、好きだからこそ不満を言えないというカップルは、相手の嫌な面や、治して欲しいクセなどを言い出せないことで、ストレスを感じるようになり、やがて恋人と一緒にいることが苦痛になっていきます。

不満に感じていることを溜め込みすぎると、ちょっとしたことで感情が爆発してしまい、取り返しのつかないことになりますので、小さな不満はすぐに口に出していくことも大切です。

いつもじゃれあうような関係で、真面目な話は一切しない

一緒にいて楽しい人が恋人の条件としてあげられることが多いですが、いつもひょうきんなことを言ってみたり、真剣に話をしているのにすぐに笑いへと走ってしまうカップルは、将来的なビジョンを話し合うことができないので、関係があまり長続きしない傾向にあります。

いつもひょうきんな人の場合、いきなり真面目な話をするのは恥ずかしいのかもしれませんが、時には真剣な話をして恋人をドキドキさせ、真剣に将来を考える
ことも必要です。

どちらか一方の弁が立つカップル

恋愛関係というのは、付き合っているうちにいつの間にか上下関係が出来上がってしまうことが多いです。
例えば彼女が弁の立つタイプなら、いつも彼氏は言い負かされてしまい男としてのプライドも傷つきますし、ストレスは溜まる一方。

そんな関係では恋愛関係を持続していくことは難しくなります。

もしも上下関係が出来上がっているなと感じるならば、自分の立場が強い場合には、相手のストレス具合も考えながら話をすることを忘れないようにしましょう。

引用元-−-復縁したい人へ

逆に、彼女と”したほうがいい喧嘩”があった! 例3つ

1.生活面のこと

どちらかが金銭的にルーズだったり、不摂生な毎日を送っていたら、見過ごすようなことをしてはいけません。

こちらのカップルによると、「彼に『体に悪いから飲み会は控えて』と言ったら、イヤな顔をされた。でも、話し合っているうちに、『俺が悪かった』と言ってくれた」(24歳・女)、「彼女が服にお金をつぎ込んでしまうから、『もっと節約をしたほうがいい』と言ったら、『好きなんだから仕方ないでしょ』と返された。1時間の口論の末、『服代は月に2万まで』と決まった」(26歳・男)とのことです。

生活面を改善できれば、二人が末永く一緒にいられるはずですよ。

2.時間のこと

時間を守らない人は、どんどん信頼を失ってしまいますよね。

こちらのカップルによると、「彼女がデートに毎回遅刻してくるから、一度、大喧嘩になった。けど、それ以降、彼女は遅刻しなくなった」(21歳・男)、「家族も友達も、『時間は守りなさい』と教えてくれなかった。彼には本当に感謝している」(22歳・女)とのことです。

プライベートで時間を守る癖がつけば、他の場面でも安心。信用を取り戻すことができるはず。

3.食事のマナーのこと

時間を守ること以外にも、守るべきマナーはありますよね。

こちらのカップルによると、「彼に箸の持ち方を注意したら、大喧嘩に発展。だけど、最後は理解してくれた」(25歳・女)、「箸の持ち方を注意されるなんて、夢にも思ってなかった。彼女のおかげで、恥をかかずに済むことに」(23歳・男)とのことです。

箸の持ち方だけでなく、「クチャクチャ音を立てて食べない」や「早食いをしない」など、食事のマナーのことは注意し合いましょう。お互いのためです。

引用元-−-モデルプレス

彼女と喧嘩をしないために、一番大事なものはやっぱり○○だった

思いやりをもって接している!
疲れているときなど、つい『うんうん』とカラ返事して応えるなどいい加減な態度で相手の話を聞いてしまいますよね。
「たまにのこと」なら『今日はクタクタなんだな』と、怒りよりも相手を許して気づかうことも出来ますが「いつものこと」だった場合は堪忍袋の緒もプチっ!
些細なことで争うことがないカップルがそこで発揮するのが「思いやり」。

こんな時こそ相手を気づかう!
・疲れてるとき!
・忙しいとき!

こんな行動で相手を思いやる!
・話を聞いていなくても怒らない
・疲れている相手に一方的な会話をしない
・ストレスが溜まっていたら愚痴を聞いてあげる

※特徴的なのは「お互いに」相手がネガティブな状況や心境にあるとき、パートナーに対して思いやりがある行動で接しているという点!

バトルが絶えない恋人たちは『話が長い』『話を聞いてくれない』といったことが原因でケンカになりがちですが、それってチョッとした思いやりが不足しちゃっているのかも?

引用元-−-GIRLS Slism

彼女との喧嘩を深刻化させないために

相手を責めるより「どうすればお互い気持ちよくすごせるようになるか」にフォーカスしよう

そもそもふたりは何のためにケンカしているのでしょうか。相手を徹底的に言い負かして、自分の正しさを証明したいから? それとも相手を責めて、立ち直れないくらい落ち込ませたい?? 「もうこの人とは別れてもいい」と思っているのではない限り、「この人ともっと分かりあって、いい関係を築いていきたい」という強い気持ちがバネになっているはず。もしそうだとしたら、自分の正しさばかりにこだわるのはけっして賢いこととは言えませんね。

まず、相手には相手なりの言い分があり、カップルならどちらの言い分にも同じ重みがあることを認めましょう。自分の価値観に照らし合わせてみると、なかなか理解しがたいかもしれません。でもカップルとして末永く付き合っていきたいならそれを乗り越えていくことが必要だし、より深く相手のことを知り、愛していくためにも不可欠なことでしょう。

ケンカの最中でも、ちょっと冷静さを取り戻して「へぇー、そんな考え方もあるんだぁ」と一歩ひいて冷静なリアクションをしてみましょう。カップルだからといって、なにもかも意見が一致しなければいけないという訳でもないはず。むしろそんな違いをムキになって否定するより、面白がってみるくらいの余裕があるほうがカップルとしてはうまくいくような気がします。

引用元-−-Googirl

関連記事はこちら

 - 仲直り・あやまり方

ページ
上部へ