オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

彼女に作ってほしい手料理〜クリスマス編〜

2015.11.18

もうすぐクリスマス♪

いつもは外で過ごしているけど、たまには自宅で彼女の手料理を食べながらまったり過ごすのも良いかも・・・そんな風に思っている男性も多いはず。

彼氏の胃袋を鷲掴みにするクリスマスレシピをご紹介します。

クリスマスに彼女に作ってほしい手料理って何?

彼女と自宅で過ごすクリスマス、男性はどんなディナーを求めているのでしょうか?

人気のメニューはこちらです!

・ローストチキン
・シチュー
・グラタン
・ピザ
・ローストビーフ
・パスタ
・キッシュ

などなど・・・。

クリスマスならではのものや、寒い冬に温まることができるメニューが並んでいますね。

しかし、どれも難しそうで手が出せない、買った方が美味しいのでは?

手間をかける時間が無い、失敗したら取り返しがつかない、めんどくさそう。

そんな不安を募らせている方も多いのではないでしょうか。

安心してください、お料理が得意でない方も、時間が無い方でも簡単に美味しく作れる魔法のレシピをご紹介します。

料理上手な女性が嫌いだという男性はほぼ皆無です。

いつもクリスマスは外で過ごしている方も、自宅でちょっぴり頑張ってみるだけで、きっと一段と特別な日になりますよ。

この機会にぜひ、愛情たっぷりの特別クリスマスディナーを作って女子力をアップさせましょう!

クリスマス、彼女に作ってほしいのはやっぱりこれ!

クリスマスの定番メニュー、ローストチキンは皆さんご存知ですよね。

七面鳥やガチョウ、ニワトリを丸ごと焼いたお料理です。

鶏を中抜きして、塩コショウやハーブなどを擦り込み、中に野菜などを詰めてオーブンで焼き上げる。

簡単に流れを見てみるだけでも、とても難しそう。時間もかかりそうですね。

そこで少し思考を変えてみましょう。

丸ごと焼くのではなく、一部であれば簡単です。

おすすめレシピ「鶏の手羽元で!簡単ローストチキン」(2人分)

材料は、鶏の手羽元肉、塩コショウ、醤油、酒、はちみつ

たったこれだけ!

①手羽元(5本)に塩コショウを少々

②お肉を厚手のビニール袋かジップロックに入れる

③醤油大さじ1.5、酒大さじ1弱、はちみつ大さじ1.5をよく混ぜて②に入れ軽く揉み込む

④空気を出来るだけ抜いて袋の口を閉じ、30分以上漬けておく

⑤アルミホイルを敷いたオーブン皿(オーブントースターでも可)に、お肉の皮の部分が上になるように乗せる

⑥漬けだれをかけて230℃で30分程焼いたら完成

☆ひと手間でもっとおいしく

焼いている途中に2〜3度オーブンから出して漬けだれを追加でかけましょう!照りとツヤが出ます。

オーブンによっては焼き時間が変わるので、時々様子を見てくださいね。

前日に漬けだれに漬けておいて、当日は焼くだけの状態にしておくのもGOODです。

きっとあなたの得意な手料理の一つになる!

ローストチキンをオーブンに入れて焼き上げている間にもう1品作りましょう。

食べれば体も心もポカポカになる事間違いなし、シチューです。

「ああ、簡単!具材を煮込んでルーを入れればOKね!」と思ったあなた。

確かに正解です。

でも今回はクリスマスの特別ディナー。少しだけ張り切ってみませんか?

「出来る女のクリームシチュー」をご紹介します。

①鍋に油をひいて、お好きな具材を炒め、塩コショウ

②具材に油がまわったら、火を止めて小麦粉(二人分で大さじ一強)を振り入れる

④全体に混ぜ合わせたら、牛乳:水(3:2)を入れて軽くかき混ぜる

⑤コンソメ(1個〜)を入れてとろみがつくまでひたすら混ぜる

⑥塩コショウで味を調えて完成

☆簡単ポイント

とろみをつけて煮込んでいる間、水を足す事でお好きなとろみ加減に調整する事が出来ます!

味付けもシンプルなので、味見をしながら彼好みの味にしてあげましょう。

使用する食材も、好みのものを選んであげてくださいね。

特別なクリスマスにしたい!

ローストチキンとシチューがあれば、後はお好みのお酒で乾杯できそうですね。

もっと頑張れそう!という方におすすめのレシピをご紹介します。

「実は手抜きでもう1品、失敗知らずのグラタンorドリア」

先程ご紹介したシチュー、活用しちゃいましょう。

茹でたマカロニもしくはバターで軽く炒めたご飯のうえにシチューをかけて、チーズをたっぷり乗せて、粉チーズを振りかけてオーブンで焦げ目がつくまで焼いたら完成!

具材には火が通っているので、あっという間に出来ますよ。

こういうアレンジが出来るのって、女子力高いと思いませんか?

「手作りできるの!?お手軽ティラミス」

なんとティラミスがボール一つで10分で出来ちゃうんです。

ボールにクリームチーズとお砂糖(大さじ4)を入れます。

生クリームを加えながらよく混ぜます。

固ければ牛乳を少し足して調整してください。

濃い目に作ったコーヒー(インスタントでもOK)にお好みでブランデーを少々。

お好きな容器に(おすすめはタッパー。コストコのティラミスのようになります。)ビスケットを手で割りながら敷き詰めてコーヒー液をかけて染み込ませます。

その上にボールの中身を半分流し入れます。

またビスケットを敷き詰めてコーヒーをかけて、ボールの残りのクリームチーズを入れます。

冷蔵庫で冷やして完成!食べる前にココアを振りかけましょう。

クリスマスの手料理がきっかけで彼女からお嫁さんに!?

いかがでしたか?

今回ご紹介したレシピ4品を全て作っても1〜2時間で出来ます。

マンネリ化しているお付き合いに刺激を与えるも良し、彼と初めて過ごすクリスマスに気合を入れるも良し。

意中の彼を思い切って招待して挑戦してみたら、彼にとっての特別な一人になれちゃうかも!?

長くお付き合いされている方は、ここでがしっと胃袋を掴んで「結婚」の二文字をちらつかせてみるのも良いかもしれません。

比較的簡単で失敗する事も少ないレシピをご紹介しましたが、やはり大切なのは気持ちです。

彼のために、と頑張るあなたの姿にこそ、一番心惹かれるのではないでしょうか。

クリスマスイブは彼にリードしてもらって外で華やかなデートを。

クリスマス当日にはあなたのおもてなしで彼を癒してあげてみては?

もちろんこのレシピは、見事彼と「家族」になってからでも使えます。

子どもにも食べやすく、おうちの定番メニューに加えて楽しむことも出来ます。

そんな将来の話をしながら、二人だけの特別なクリスマスの思い出を作ってくださいね。

 - 誕生日