男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女の手料理って本当に嬉しい?男性の本音に直撃

      2016/03/18

彼女の手料理って本当に嬉しい?男性の本音に直撃

「彼女の手料理は嬉しい」というのは伝説?

女性は喜ばれると思ってやっても失敗するケースもあれば、逆に「これでいいの?」と心配になるくらい喜んでもらう事もあります。

でも中々男性の本音って判らないなんて悩める女性に贈ります。

彼女の手料理に対する男性の本音です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


彼女の手料理って本当に嬉しい?

男性が自分の彼女にして欲しいと思っている事って、口にはしないけどたくさんあります。

その一つには必ず「彼女の手料理」って入っているのです。

やはり「自分のために作られた」物というのは、愛されている感があると感じるようです。

でも私料理が苦手で…という女子も安心して。

「苦手でも『自分のために』頑張ってくれたんだ」というシュチエーションに男性はキュンキュンするのです。

そして料理が得意な女子はここが見せ場です。

「こんな美味しい料理を作れるんだ」という事で男性はあなたに夢中になります。

昔から男性を落とすには「胃袋をつかむこと」というように、美味しい食事を作れる女子というのは、それだけで男性にとっては特別な存在なのです。

あるアンケート調査によると、「美人で料理が下手」よりも「美人でなくても料理がうまい」を比べて後者を選択する男性が結構多いそうです。

つまり料理がうまいというのはいつの時代も女子力アピールの大切な要素のようです。

彼女の手料理で嬉しいメニュー

1位は「カレー」

日本人は本当にカレーが大好きです。

その上簡単です。

野菜を刻んでルーを入れれば、一定の味に仕上がります。

しかしこのカレーも侮るなかれ。

家によって入れる具も、ルーも、全然違います。

事前に彼のカレーの好みをリサーチしておきましょう。

2位は「肉じゃが」

これも彼女の手料理メニューの定番で、やや都市伝説化しています。

賛否両論メニューでもあるので作る時は注意が必要です。

3位は「オムライス」

これが意外に難しい。

ふわ、とろっというのが理想ですが、上手くいなくても、心配しないで。

味さえ失敗しなければ、崩れたオムレツを二人で笑いながら食べるも楽しいですよ。

4位は「ハンバーグ」と5位の「から揚げ」

料理をしたことのない人は決してぶっつけ本番でしないように。

家で練習してからにしましょう。

火加減が難しく、特に5位「から揚げ」は揚げ物をしたことのない人はかなり危険。

油の処理もあるので、慣れている人以外は、避けた方が無難です。

男性の本音!嬉しくない彼女の手料理

さて前述した「肉じゃが」ですが、食べたいという人もいれば、そうでないという人も。

「男性が好む料理」としての伝説が一人歩きしてしまったため、とりあえずこれを作ってしまう女子がいます。

しかし男性から見ると「家庭的な女子」「お嫁さんにして」をアピールされていてうざいと感じる事も。

ちなみに和食メニューの「卯の花」「筑前煮」「ひじきの煮物」同様に取られ兼ねないので取り扱いに注意が必要です。

また調理時間のかかるメニューやカフェ風の料理なども敬遠される傾向があります。

男性が求めるものは「早く、がっつり、美味しい」です。

いくら女子が時間をかけて美味しいものを作ろうと、空腹でイライラし始めたり、用事もないのに台所をうろうろし始めます。

手早く作るメニューを心がけましょう。

かといって、自分で作れるチャーハンやパスタを出すと、「俺でも作れるし」とがっかりされます。

チャーハンやパスタを出すときは他にも料理をしましょう。

ちなみに「サラダは料理に入らない」と公言する男子もいますよ。

簡単メニューでも品数があれば満足してくれます。

手料理を失敗しない方法

男性は女子に過剰な期待をしていますが、女子みんなが料理をする事が好きなわけでもないし、上手なわけでもありません。

また実家暮らしの人は、調理実習以外で作ったことがないという人もいます。

彼氏に料理を作ってあげたいと思ったり、作ってほしいと言われた時に大切なのは「無理をしない」です。

出来ることが限られているのです。

出来ることから順番にしていきましょう。

一番簡単なのは、カレーやシチューのように野菜を切って、煮込むだけのもの。

味はルーが決めてくれるので失敗が少ないです。

それと同様に「Cook Do」(クックドゥ)のような商品は色々ありますが味付けは付属のソースがやってくれるので、味はほぼ安定します。

基本野菜や肉を切って、炒めるだけなので、簡単で失敗も少なく、手早く出来るので初心者でも簡単です。

そして、何より自分で作った感があります。

料理のし始めはこういう物を使って料理を作っていき、慣れてきたら、自分で味付けをしてみるというのがいいでしょう。

それから料理の時には味見が必須です。

男性に喜ばれる彼女の手料理を作るために

結婚したり、同棲していなければ、食事を毎日作る事はないでしょう。

彼氏の喜ぶメニュー=「肉じゃが」という固定概念は捨てましょう。

まずは自分でメニューを決めない事です。

彼の好物や、食べたいモノを聞いてからにします。

一緒に買い物に行くのもいいです。

そこでメニューを決めれば、彼氏も文句はないでしょう。

またカレーも家によってルーや具材が違うので、一緒に買い物に行くことで、そのあたりの差異を埋める事が出来ます。

料理はできるだけ手早くすることが大切。

いくらカレーでも煮込むのに半日かかると男性はうんざりしています。

そして量に注意しましょう。

余ってもいいので多めに作った方がいいです。

「でも私料理は得意じゃない」という女性のためにとっておきの手段。

それはエプロンです。

どうも男性はエプロンに過剰な夢があるようなので、マイエプロンを持参して作りましょう。

それだけでも採点は甘くなります。

そして、そのエプロン、彼氏の家に置かしてもらえば、浮気除けにももってこいで一石二鳥です。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ