男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女の浮気が原因で破局!浮気性の女性との復縁方法

      2016/03/18

彼女の浮気が原因で破局!浮気性の女性との復縁方法

彼女の浮気が原因で別れたんだけど、まだ好きだから復縁したいと思うようになってきた。

でも、今更どうにもならないし、仮に復縁できたとしてもまた浮気されたら嫌だし・・・

なんて悩んでる男性もいると思います。

そこで今回は浮気性の女性との復縁方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

スポンサーリンク


彼女の浮気は自分にあると考える

浮気に至るまでの心理状態にも男性と女性には大きな違いがあります。

男性の場合仕事も家庭も充実している人ほど、浮気をする確率が高いと言われており、逆に仕事も家庭もうまくいかない男性は浮気をする余裕ですらないといいます。

富と名声、愛する妻とこどもを手に入れた男性が次に欲しがるのはモノ言わぬ美しい女性、つまり浮気相手なのです。

逆に女性が浮気をする場合、そのほとんどが夫や家庭に問題があるといいます。

現状に不満を抱えている女性は、浮気に走りやすい傾向にあるといいます。

夫との生活の不一致や子育てや仕事のトラブルに悩まされているとき、何かに縋りたくなるものです。

そんな心の隙に優しく入り込んでくる男性にグラっとくるのが女性の心理です。

今が幸せであれば心が満たされているので、どんなに魅力的な男性が声をかけても入る隙間は微塵もありませんが、何かしらの不満を抱えている時に女性は外からのアプローチにとても弱いのです。

幸福な家庭を天秤にかけて浮気をするような男性とは全く違い、女性は幸せな家庭は絶対に壊したくないと考えています。

しかし不幸な環境にいる自分はできるだけ守りたい、そこから脱出したいという願望だけはとても強いのです。

引用元-−-浮気調査と対策方法

彼女に浮気される男性の具体的な理由

・大切にしてくれない

女性は男性からの束縛や本気オーラに酔いやすい。

特に特別扱いしてくれることは 女性にとって至上の喜びであり、他の女性より優れているという 優越感を与え、女性特有の周囲の人と比較したがるプライドを満たします。

彼女や妻にやるべき行動としては、 最低でも月1回以上は二人きりで遊んだりデートする、 体の関係を無くさない、誕生日やイベント毎で小まめにプレゼントをあげる、 メールや電話で定期的に連絡を取るなどが大事です。

女性の好意は質よりも量によって膨らんでいきます。

常日頃から評価を上げる努力を怠らず、 何度も喜ばせて「私って大切にされている」と幸せを実感させるようにしましょう。

このように女性のメンタル面を満たすことができれば、 浮気防止に繋がります。

・刺激不足

恋愛感情の賞味期限は3年と言われており、それ以降は胸の高鳴りや ドキドキ感は薄れてきます。

そうでなくても、あまり好きではない相手だけど告白されたから 、妥協して仕方なく付き合い始めた女性なども、男性と一緒にいる時に面白みを感じないと 短期間で別れたくなる衝動に駆られます。

お笑い芸人やユーモアセンスがある人はモテやすい。

笑顔というのは素の自分を出している状態なので、 女性は笑わしてくれる男性には自然体の自分を曝け出しているという心理状況になり、 親しみが湧く。

また、人がやみつきになりハマるためには 緊張と快感を同時に味あわせる必要がある。

リラックスできる安心感も重要ですが、それよりも 強引に押されたり激しく迫られる衝撃の方が恋愛を盛り上げる要素となります。

引用元-−-恋愛tanu.com

復縁したいなら彼女の浮気を全て忘れる事が大事

直接の原因が彼女の浮気にあっても、やっぱり彼女と復縁したいと願うならば、浮気そのものの事実を、最終的には、すべてなかったことにしなければいけません。

なぜなら、万が一復縁が成功しても、「そっか彼女って一度は、別の男性と浮気したんだよな」という気持ちがいつまでも心の中にあっては、些細な口論の際についついそのことを口走ってしまうことになります。

過去の過ちをいつまでも引きずっているようでは、復縁によって元通りになった関係はもろく、また同じような辛い別れを選んでしまうことでしょう。
それだけでなく、「彼を裏切った」という自責の念はこの先の彼女をずっと苦しめることになるのです。

それに追い討ちをかけるような過去の浮気という記憶は、絶対に復縁生活に持ち込んではいけないのです。
彼女の浮気が原因で一度は破局したカップル特に男性に必要なのは、彼女が浮気したという事実を忘れる、封印するという覚悟です。

すべてをひっくるめても復縁する価値があると判断したときにだけ、浮気された彼女との関係を修復してみるといいでしょう。

引用元-−-復縁の仕方〜よりを戻す法則〜

復縁には注意して行動する必要がある

CON_udekumu8615092102-thumb-815xauto-13062

彼女の浮気が原因によって破局をしてしまった時には、復縁に十分に注意をしながら行動をする必要があります。
意味のわからない話ですが、別れの原因を作ったのは彼女の浮気なのに、男性側が復縁を持ちかけると、相手に主導権を握られてしまいます。その時に奇跡的に復縁をすることが出来たとしても、短期的にすぐに別れてしまうことになるでしょう。

このようなケースで復縁を望んでいるのでしたら、男性から復縁を迫るのではなく、女性の方から迫られないと本当の意味での復縁は正直厳しいと言えます。

まずは貴方が浮気をされてしまった原因を探ってみましょう。もしかしたら貴方にも何らかの原因があるかもしれません。もし原因があるのでしたら、それをまず最初に改善しなければ、復縁をすることが出来ても、同じ過ちを繰り返してしまうことになります。

それでも自分の事というのは、なかなか分からないものです。浮気された原因がわからないのでしたら、女友達に相談をされると良いかもしれません。

引用元-−-復縁で諦めてしまう前に

彼女の浮気癖を直す方法

浮気癖を直してもらうのに一番効果的なのは、相手に罪の意識を感じてもらうことです。彼女の浮気で、あなたがどれだけ傷ついたのかということがわかれば、その罪悪感から浮気をしなくなるはずです。

また、生粋の浮気性だという女性を除けば、ほとんどの場合、女性が浮気をしてしまう理由は、“今の彼に不満があるから”というパターンが多いのです。不満と言ってもさまざまで、「彼がかまってくれない」と寂しさゆえの不満もあれば、「彼が優しすぎて刺激が足りない」なんて身勝手な不満もあります。

彼女の場合は、甘え過ぎてしまう=あなたが優しすぎるために、他の男性へ刺激を求めてしまったのではないでしょうか? もし、「何でもかんでも、彼女の言いなりになっている」とか、「わがままを聞きすぎてしまう」など、当てはまる部分があるのであれば、そこを直して、彼女を甘えさせすぎないようにしてみてください。

引用元-−-恋愛jp

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 浮気・不倫

ページ
上部へ