男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女の過去を知ってしまった・・・後悔しない対処法

      2016/03/18

彼女の過去を知ってしまった・・・後悔しない対処法

自分の隣に寄り添う彼女の表情が、ふと物憂げな雰囲気を漂わせていることに気づいた時。

それは彼女の中の時間・・・忘れられない過去に想いを馳せているから・・・かも。

お互いの知らない時間を共有したとき、あなたは後悔しませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

左薬指に指輪がない男性は未婚?それとも…?その判断基準とは!

その男性が既婚か未婚かを判断するために、ついつい無...

好きな人は年上女性!大学生が年上女性にアプローチする方法とは

自分が大学生で年上の社会人の女性を好きになってしま...

告白を手紙でしたのに返事がない?気になる相手の気持ちとは

思いきって告白したいと思っても本人を前にすると緊張...

左薬指に指輪がなければ未婚?不倫の泥沼にハマる前に出来ること

人を好きになりそうになった時、ついつい相手の左薬指...

元カノが忘れられない!結婚後に元カノを忘れるための方法

元カノのことをなかなか忘れることができない男性も多...

友達の彼女が可愛い!羨ましいと思う心理と自分ができること

友達が可愛い彼女と付き合っているのを見ると羨ましい...

左薬指に指輪をしている男性を好きになった時の対処法

男女の恋愛においてであったタイミングが遅いと、諦め...

好きな人と気になる人の違いや境界線の考え方

好きな人と気になる人との境界線は、自分でもなかなか...

先生に告白するなら卒業式にしたいという心理を解説

学生時代に先生に恋心を抱いてしまった時には、叶わぬ...

社内の若い女性と浮気をした旦那への復讐方法

旦那との結婚生活の中で社内の人と浮気をしているのが...

先生に告白したいと思った時に手紙を活用するメリット

学校に通っている時に先生に憧れを抱いて好きになる人...

先生に告白したい!気持ちを伝えるための告白の仕方とは

学生生活の中で先制を好きになってしまった時には、誰...

告白の手紙に返事なし・・相手の心理とは?またその後の打開策

告白の手段に手紙を用いる事は、昨今では珍しいかもし...

バイトのシフトが違って好きな人に会えない!恋のきっかけ作り

バイトがきっかけで付き合い始めた人って結構いますよね。 <...

既婚者なのに好きな人ができてしまった時に忘れるための方法

既婚者なのにパートナー以外に好きな人ができてしまっ...

気になる女性への声のかけ方!職場恋愛の成功法教えます

職場に気になる女性がいるがどのようにアプローチをし...

スナックのママが誕生日!喜ばれるプレゼントを選ぶコツ

スナックはクラブよりも立ち寄りやすくて庶民的であり、男性が一...

スーパーの社員は結婚しにくい理由とその対策方法

スーパーの社員として働いていると、周りの社員も未婚の人が多い...

メールを毎日して話す内容が無くなった時の解決法

毎日メールをしていると話題もどんどん少なくなっていくので、お...

会社のあの人の連絡先を知りたい!怪しまれない聞き方とは

会社で気になるあの人の連絡先をゲットしたい、そうは思ってもな...

スポンサーリンク


彼女の様子が変わる瞬間を感じたことある?

1. 何気ない日常的なメールやLINEを送信してみる

「ずっと相談してたけど、やっぱりAくんと別れないことにした。ありがとね!」

「それは良かった! 彼ってスゴくマメそうだし、別れたら絶対に後悔すると思ってたからさ〜。」

「付き合いたてはマメだったけど、やっぱり付き合いが長くなると微妙だったよw

でも、最近またちょっとしたコトをメールしてくれるようになったんだ。付き合いたてと同じように「おはようハニー」とか「おやすみ、お姫さま」とか。」

「なんだろ、一気に別れても良いんじゃない?って気分になってきた。」

付き合いが長くなるとメールなどの頻度は下がりますよね。ですから、付き合いたての気持ちを蘇らせるために頻度を上げてみると良いでしょう。最近では短文をおくりやすいLINEが普及していますから、おはようのスタンプを送っておくだけでも◎。何気ないやり取りがかえって新鮮にうつり、気持ちが戻ってくるかもしれません。

2. 初デートの地など二人の想い出の場所に行ってみる

「そういえばこの前、初デートの場所に行ったんだ。それも別れない道を選ぶきっかけになったかな。私、この人が好きだったんだよなって。」

「そういう場所に行くと気持ちが変わるよね。正直、私もちょっと浮気心があったときに行ったら、自分が恥ずかしくなったw
ちなみに初デートの場所は?」

「駅近くのコンビニだよ! 楽しかったな〜。そこで待ち合わせして遊びに行ったんだよね。」

「……そこから行った先が初デート場所じゃない?」

初デートの場所は彼女にとっても想い出深いもの。彼女の心を付き合いたてに戻してくれる可能性は大いに期待できます。できればその日一日、初デートと同じ行動をしてみると良いですね。あなたが彼女をエスコートしてください!

もし反応が悪かったり、行きたくないと断られてしまった時には、別の男性の影がチラついている可能性もあるかも。初デートの場所・聖なる地に足を運ぶのが後ろめたいのかもしれません。

引用元-−-ラブフォルム

3,旅行に誘ってみて名誉挽回のチャンスを狙う

「まぁ、ヨリを戻してくれて良かったよ。これからも末永くお幸せに〜。初デートの場所が決定的だったの?」

「最終的に決心したのは、彼が旅行に誘ってくれたこと。非日常を味わったら……やっぱり彼しかいないって思ったよ。」

「旅行ってどこ行ったの? コンビニ?w」

「コンビニのはずないでしょ! 常識的に考えてよ、も〜。」

「(あなたの常識に合わせたのに……)」

非日常的な場所に行くことになる旅行。テンションも高くなり、昔のような気持ちに戻れるかもしれません。もちろん、この時も初デート同様、あなたがリードして彼女をもてなしてあげるとベスト。

引用元-−-ラブフォルム

過去に何があったのか・・・あなたは彼女に聞く?聞かない?

1.過去の男に比べて自分が1番でいたいから

例えば、彼女のことをいいなと思って口説こうかなと思ったとき、彼女の過去の男はどんなだったんだろう?と妄想します。
例えば、付き合っていない男性から女性に『今までどんな人と付き合ったの?』と聞いたときに芸能人やスポーツ選手有名人という答えが返ってくれば、俺には無理、脈ナシだなと思い、口説くのはやめよう、という見解になります。

お付き合いをしている関係でも、「今までどんな人と付き合った?元彼は?」という質問に対してあまりにもハイスペックな男性が挙がれば、「なんで俺と付き合ってるんだ?だまされてるのかな?」と疑惑がわき自信をなくします。
そういうわけで過去付き合った男の話をするときは、ターゲットの彼より世間的評価がちょっと低めな人設定にしましょう。

2.過去の男の価値が低い=彼女の価値も低い=今付き合ってる自分の価値も低い

男性は大変人と比べるのが好きな生き物です。1でお話したように、過去の男の世間的評価があまりにも高いと腐ってしまい、はじめから彼女のことなんて好きじゃなかったという事実に塗り替えてしまうのが男心というもの。

しかし反対に過去の男の世間的評価があまりにも低い場合(ニート、借金だらけのような存在)だと、自分はこの程度の女と付き合っているのか?(口説こうとしているのか?)と気持ちが冷めてしまうのが男心です。
なので過去の世間的評価があまりにも低い男たちは記憶から抹殺し、話さないようにしましょう。

3.彼女の処女性、貞操観念を確かめたいから

自分の好きになった女はピュアであってほしいもの。
過去に男がいてもいいけど、あまりあばずれ感のでるエピソードはげんなりするものです。男性は、過去の女遍歴について自慢げに語るものです。

一緒に話していると、つい自分も一緒になって男遍歴について語りたくなるのが人の心というものですが、ここはぐっと我慢しましょう。

4.怖いものみたさ。興味本位

残念ながら好みというのは、男も女もあまり変わらないことが多く、過去つきあった人と同じようなタイプとまたつきあうことになるパターンが多いように思います。

そういうわけで、好きになった女性の過去の男と自分の共通項を無意識に探そうとします。過去の男と自分の共通項が多ければ多いほど、この女とはうまくやっていけると無意識に自信を深めます。

なので聞かれたら、業種、性格、血液型など似た男のことを意識的に話すといいかもしれません。

5.彼女のことを深く知りたいから

好きになると相手の全てを知って愛したいと思いますよね。
というわけで、好きになった女性の全てを知って、いいことも悪いことも全てを受け入れたいという気持ちから過去の男についてしつこく聞く男性もいます。

こういう男性に対してはマイナス要素も少しなら話した方がいいです。
しかし、あまりにも正直すぎる話は、彼をドン引きさせる原因にもなりますので、ちょっとずつ小出ししながら、反応をみて話を進めていきましょう。

引用元-−-ハウコレ

彼女の過去話を聞いてしまって後悔したこと

a0001_000584

■キャパシティーは個人差が大きい

20代ともなれば、誰しも人には言えない過去の1つや2つあります。しかしそれを受け入れる許容量は、人によって大きく差があります。damedaiseiさんは「そんな女性を抱擁できるほどのキャパシティを持つに至っていないでしょう。(中略)…そんな経験をした女性は、それ以上の経験をしたような、いわゆる懐の深い男性が幸せにするのでしょう」と指摘。

これは「許容量の少ない人が悪い」という話ではありません。元々の性格もありましすし、それまでの経験値も大きく左右するもの。タイミングもあり、相談者さんが30代だったらまた違ってくるでしょう。
無理して付き合う選択肢もありますが、受け入れられない以上彼女も常に気負いますし、後で必ず大きな問題が出てきます。

「全く気にしない男性も多いですから、それぞれ良い人が見つかりますよ」(koala3512さん)
というように、受け入れられる者同士の方が幸せになれるでしょう。

■全てを知るのが愛ではない

実は彼女がここまで洗いざらい話したのは、相談者さんが問い詰めたためでした。実はそこに、「愛に対する勘違い」があるとの声も。

恋が愛にまでいかなかったと指摘するT-korettoさんは、「あなたは、全てを知らないと愛せないと思ったのでしょう」しかし「本当に愛していたら、気になることは聞くにしても、相手が言い渋ったら、そこでやめます。言い渋る、言いたくない、その彼女そのものを信頼したいと思うからです」

また、

「お互いを暴きあうことではない。お互いの尊厳を貶めるようなことはお互いに忌避するのも、愛の育て方」(e-urauraさん)

「結婚して10年20年たっても、相手を100%知るということはありません、ありえません」(T-korettoさん)

という声も。特に若いうちは、「相手を全てを知るのが愛」と信じるカップルが多いです。けれども「全てを知りたい」「全てを受け入れて欲しい」という思いは、実はとても自分本意な感情。本当に愛しているなら、自分の感情よりも相手の意思を尊重し、今目の前にいる相手を信じます。

20代なら言いたくない過去もありますし、かと言って受け入れるキャパシティも出来上がっていません。自分のキャパシティをよく考え、「愛の定義」を捉え直すと、よりうまくいくカップルも増えるのではないでしょうか。

引用元-−-ニコニコニュース

知らなかったからこその後悔

大学時代に3年ほど付き合い結婚を考えていた彼女がいたのだが、卒業間際に振られて別れた。
その頃は、今の自分が考えても呆れるほどに怠惰な生活をしていて、彼女のことも思いやれていなかった。なので、振られるのは当然だったのかも知れない。
しかし、その半年後に、自分も良く知る同じサークルの人間と付き合い始めたのはショックが大きかった。

その後、自分は彼女と共通だった交友関係を絶ち、会社での人間関係を作ってきた。仕事に入れ込んだし、何人かの女性とも付き合った。正直、その全員が、俺を振った元彼女より美人だった。そんな生活の裏で、「いつか後悔させてやる」って気持ちはずっとあった。自分でもおかしいとは思っていたが、それがモチベーションになってた。今更やりなおせるなんてことは思っていないが、自分を振ったことを後悔させてやりたい気持ちは残っていた。社会人になってから、忙しくて、結婚なんて考えられなくなってたから、余計にかもしれない。

そして、現在卒業してから5年。
昨日、学生時代の同期に連絡を取る用事があって、卒業以来初めて会って、飯を食った。
その時に、何気ない風を装って「○○とは最近会ってるのか?」って聞いたんだよ。
そしたらそいつが、ギョッとした顔するんだよ。
で、明らかに言い淀みながら「え…、知らないの…?」とか言うわけ。
俺は焦って「え、なに。結婚したの?」って聞いたね。
次に来た返答は、俺の予想を軽く超えてた。
「いや、あの子、交通事故で亡くなったよ」

昨年の暮れに、地元の路上で雪でスリップした車に轢き殺された。即死。
大学時代の友人も呼ばれて、葬儀があった。
結婚を予定していた彼氏(俺と別れた後に付き合い始めたやつだった)は、酷く泣いていたそうだ。

言葉が出なかった。俺は身体に震えが来るのを抑えられなかったし、相手はそれをどうしたらいいのか解らないといった風に見ていた。
連絡は、行っているのかと思っていたんだけれど、と彼女は申し訳なさそうに言った。
いや、俺のせいだから。誰にも、連絡先も教えていなかったんだ。そういうのが精一杯だった。

今、思うけどさ。
こんなんだったら、付き合ったり、しなければ良かった。
付き合って、別れたら、付き合わないで友達でいるより遠くなっちゃうんだな。付き合う前の友達同士の関係だったら、きっと俺も葬式に行って「良い子だったのにね」とか彼女を偲んだりしたんだろう。でも、今更こんな事で泣いてるなんてことを、誰にも言えない。俺だって、彼女を好きな男の立場でわんわん泣きたかったし、じゃなけりゃ友人としての悲しみを共有したかった。
もう、全部済んだこととして知らされた事実に、俺は愕然とするしかない。もちろん、俺と彼女の間柄が既にもう完全に「済んだもの」だったのだから仕方がなかったのかも知れないけれど、でも、こんな酷い事ってあるんだろうか。
こんなんだったら、あの時、告白なんてしなければ良かった。10代の頃に戻れたら、自分を思い止まらせたい。
気がついたら、誰もこの思いを共有できる人たちもいなくて、別れを告げられた瞬間より、ずっとずっと、俺は孤独になっていたことに気付いた。

引用元-−-はてな匿名ダイアリー

昔つきあった彼女と今の彼女、比べてませんか?

大好きな彼女がいながら、昔の彼女の事を思い出してしまう瞬間とは、一体どんな時なのでしょうか。
筆者の周囲の男性たちにリサーチしてみました。

● その1:思い出の場所に行ったとき

「もう別れたのは14年前の事ですが、元カノはすごく水族館が好きな子で、しょっちゅう水族館に行っていたんです。今の彼女と水族館に行って、思い出を上書きできるかなと思ったんですが、やっぱり無理でした。上書きどころか、元カノとの思い出を思い出してしまって切なくなりました」(29歳/営業)

● その2:ツッコミが無かったとき

「今の彼女はすごく女の子らしく、おとなしい子。そこがいい所なんだけど、リアクションが薄いと感じるときがあります。ツッコミが返ってこなかった時は、アイツだったらここでこんなツッコミ入れただろうな、と元カノと比較してしまいますね」(27歳/公務員)

● その3:完璧すぎたとき

「完璧すぎる4歳年上の彼女がいます。キレイに掃除された部屋とか、ピッチリ畳まれた洗濯物を見ると、元カノといたときのほうがリラックスできていたな……と思い出しちゃいます」(29歳/出版)

● その4:タバコを拒絶されたとき

「彼女が家に初めて泊まりに来たとき、『タバコ臭い。私といるときくらい我慢できないの? 帰る』と怒って帰ってしまいました。前の彼女は逆に『××君のタバコ吸ってる姿が好き』とか『タバコ吸った後の匂いがキュンとする』とか言ってくれたのに」(26歳/建築)

● その5:好き嫌いを知らなかったとき

「彼女が手料理を振舞ってくれたときの事。彼女が作ってくれたのは、野菜スープにグラタン……。一生懸命作ってくれた気持ちは嬉しかったのですが、タマネギが食べられない僕のために、タマネギ抜きの特製カレーを作ってくれた元カノを思い出して、恋しくなりました」(27歳/医療)

● その6:仕事が上手く行かないとき

「昔付き合っていた女性は同じ職種で、お互い仕事のアドバイスをしあったり、上手く行かない時には相談したりしていました。今の彼女は、仕事の話を出すと不機嫌になってしまって。仕事に行き詰まったときは、こっそり元カノに電話をかけちゃいます」(26歳/広告)

引用元-−-ガウ!マガジン

彼女との時間を大切に〜後悔しないための行動

後悔しないための行動その1・気持の整理をつける

まず最初に必要なのは、混乱している頭と心の整理をつけることです。
大切な恋人から突然「別れたい」と言われたり、「距離をとりたい」「他に好きな人ができたんだ」と言われたとしても、絶対にパニックになってはいけません。

恋人だって相当考えた上で、辛い胸のうちを離しているはず。
それを踏まえた上で、一度は彼(彼女)の気持を受け止めてあげるゆとりも必要です。

今の現実をちゃんと受け止め、今後どのような行動をとる必要があるのかを一人になって冷静に考えるようにしましょう。

別れを言われたと同時に、感情的になり、相手を責めたり、別れを断固拒否するような態度をとった場合、後に確実に後悔する別れとなってしまうでしょう。

後悔しないための行動その2・諦めない強い心

一度振られた、彼(彼女)を失ったからといって自暴自棄になり、何もかもを諦めてはいけません。
まだ本当に好きで、忘れられないという気持があるならば、少しの可能性にかける強い気持が必要です。

酒に逃げたり、他の異性に寂しい心を一時的にでも埋めてもらうような浅はかな行動は、確実に後悔の深い底に自分の身を沈めてしまう結果になるでしょう。

離れてしまった恋人の気持を再び振り向かせることは容易なことではありません。
だからといってすぐに諦めきれるような簡単な関係ではなかったはずです。

些細な原因で別れたり、気持のズレが生じているならば、それを改善できれば、もう一度やり直すことはできるでしょう。

そのためには、自暴自棄になることは絶対に避け、復縁に向けた強い気持と覚悟が必要です。

後悔しないための行動その3・失敗を繰り返さない

ある程度大人になると簡単に自分の性格や行動、癖を改善することはできないでしょう。
しかし、悪化した関係を修復し、もう一度二人でやり直すためには、二度と同じ失敗を繰り返してはいけないのです。

つまり、自分の悪い部分を徹底的に改善できなければ、復縁を可能とすることは難しいということ。
自分自身と向き合い、一から出直すくらいの覚悟と、以前の自分とはまったく違った自分にする努力は絶対に必要です。

復縁に必要な要素の一つに「自分磨き」という言葉がありますが、これまでの自分を改め、別れの原因となっている部分を修正し、出直すくらいの改革が求められているのです。

引用元-−-復縁の仕方〜よりをもどす方法

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 男性の気持ち

ページ
上部へ