男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼女必見!彼氏が喧嘩で恋は冷めたセリフとは?

      2016/03/18

彼女必見!彼氏が喧嘩で恋は冷めたセリフとは?

あれだけ大好きな彼女だったのに、喧嘩をして、たった一言で百年の恋も冷めた気分になった経験はありますか?

どうしても人の恋は簡単に終わってしまうのでしょう。

ここでは喧嘩の理由から、致命的な一言の回避方法を解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


彼女と喧嘩をしてしまう理由

多いのは意見の相違でしょう。

親や友達同士だってこれで喧嘩をしますし、国同士だって結局は意見が違うから戦争を始めたりするのです。

そして、次はやはり恋人特有の喧嘩理由である「浮気」です。

浮気疑惑も含みます。

特に男性はキャバクラや風俗に行っただけでも裏切りとみなされたりします。

また浮気じゃないにしろ異性との交遊関係はお互いに中々許容範囲が違う場合、喧嘩の原因になる事も。

仕事が忙しくて彼女を放置した事ありませんか?これも喧嘩になる原因として多いのです。

忙しくてもメールや電話は忘れないように。

1か月も放置すれば彼女はキレて当然。

「仕事と私どっちが大事?」なんて聞かれるようになってしまいますよ。

そしてお互いの親の悪口は絶対NG。

いくら彼女が自分の親の悪口を言っていても、それに合わせて悪口をいいだしたら、今度はあなたにその矛先が向きます。

誰だって家族の悪口を人に言われると気分が悪いものです。

例えどんな親でも、本人の前でけなさないように注意しましょう。

恋が冷めた彼女のセリフ

男性の気持ちを確かめるセリフは基本NGです。

よく相手のセリフを期待して、自分の言葉を言う場合はあります。

例えば女性でありがちなのが「最近太った〜」、これはその言葉を聞いた相手が「そんな事ないよ」と否定してくれるのを期待して発した一言です。

彼氏にも不安な気持ちを否定してほしくて「好きな人できた?」「私のこと嫌い?」とセリフを彼に告げたとします。

これが彼の恋を冷めさしてしまいのです。

確かに始めはそれを否定して安心をくれたとします。

しかし、繰り返したり、しつこく聞けばそのうちうんざりしてきます。

そのうち「そうだよ」と言いたくなのを彼氏は抑えなくてはいけないかもしれません。

それを抑えれらなくなった時は二人の別れの時です。

また、前述しましたが、家族や親に対する悪口はNGですが、友人に対しても同様です。

もちろん彼氏には、あなたが気に入らない友人がいるかもしれません。

しかし彼にとっては大切な友人です。

友人を悪く言われれば誰だって怒ります。

それこそ百年の恋が冷めるくらいに。

彼氏、彼女と喧嘩することは悪いこと?

喧嘩をしないカップルはいないでしょう。

いつか何か些細なことでも、それがどうしてこんな事になんていう大喧嘩に発展することもあるのです。

例えば、目玉焼きに何を掛けるか?ポテトの味の好みは?なんて笑い話になる理由から、金銭感覚のズレから、人生設計の相違について発展したり等々、喧嘩の種はどこにでもあります。

それが大きな喧嘩へと発展するのは、お互いの機嫌の良し悪しや不満が背景にあるからです。

喧嘩しないように気を付けるのもアリですが、これは逆にお互いへの不満が募る可能性があります。

喧嘩自体は、決して悪いことではないのです。

問題なのは、喧嘩の途中に口にした一言が致命的なこともあるのです。

喧嘩は白熱するとお互いに喧嘩の内容よりも、相手に一撃を与えることに主眼を置き始めます。

そしてお互いに、より相手を傷つけようとした一言が別れの原因になるのです。

喧嘩をしてもお互いを思いやる気持ちは忘れないようにしましょう。

冷めた関係にならないように

喧嘩するのは仕方ないです。

しかし後に引きずらないようにすることが大切です。

とはいえ、頭に来ている時に、相手に謝るのも、相手の弁解を聞くのも難しいかもしれません。

そんな時は少し時間を置きましょう。

でも時間を置き過ぎるとお互い、その機会を失って余計関係がこじれる事もあります。

少し心に余裕が出来たら、再度お互い話をする機会を設けましょう。

喧嘩を再発させないためにいくつかポイントがあります。

例えば、相手にいう事をさえぎらない事はとても重要です。

自分の言葉をさえぎられることはとても不愉快な事です。

相手の言う事を聞かずに、自分のいう事だけ伝えるのは、ただの意見の押し付けです。

相手の言う事は、どんな意見でもとりあえず最後まで聞きましょう。

また、お互いの意見に正誤を求めるのはやめましょう。

簡単に正誤が出るようなら、この世から戦争はなくなっています。

お互いそれぞれ考えがあるのですから、その違いは受け止めるようにしましょう。

喧嘩の後の仲直り方法

とっても難しいですね。

でも喧嘩の数だけカップルが別れていたら、今頃結婚している人はいません。

仲直りの方法はあるのです。

もしあなたが、自分が悪いと感じていて、謝れる人なら謝るのが一番です。

しかし、もし自分が悪いと感じでなくて、ただ仲直りしたいがために謝るとそのうちそれが、不満の元になりますので注意してください。

自分が悪いと思っても謝れない人は、少し卑怯かもしれませんが、言葉でなく態度で謝っている事を伝えましょう。

例えば相手のご機嫌を取るために、何か好きなものを買ってきたり、相手が好きなものを作ってみたりしてもいいでしょう。

他にも笑顔や肩は膝に触れるなどの、言語外コミュニケーションはかなり有効性を発揮します。

また、二人でおいしい物を食べるというのも結構有効です。

おいしいものを食べると脳内から幸せになれる物質が出るそうです。

幸せな時に、人は喧嘩はしないものです。

また満腹になると、怒る気もう失せます。

関連記事はこちら

 - 喧嘩・別れ

ページ
上部へ