男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼氏が女友達に会う事を隠す理由と嫉妬や不安の対処法

      2016/03/18

彼氏が女友達に会う事を隠す理由と嫉妬や不安の対処法

彼氏が女友達と会うことを隠していたのがわかったんだけど、これってもしかして浮気?

なんて不安な気持ちになり、嫉妬でおかしくなりそうになった経験はありませんか?

なぜ彼氏は女友達の事を彼女に隠すのでしょうか?

今回は彼氏が女友達に会う事を隠す理由と嫉妬や不安の対処法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


彼氏が女友達の事を隠す理由

彼氏が女友達の事を彼女に隠している理由は何だと思いますか?

「そんなの浮気や下心があるからに決まってるじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

女友達と遊ぶことが必ず浮気だということはありません。

友達と言っても昔からの幼馴染であったり、同じサークルや部活のチームメイトで性別関係なしに仲が良かったりする場合、彼氏にはそもそも特別な感情がありません。

その為、普通に男友達と接するくらいの感覚で女友達に会っているので、隠すというよりも、言わなければいけないという感覚そのものがない可能性があります。

もしくは一緒に遊びに行った男友達が女性を連れてきたという可能性も考えられます。

この場合は自分が女性を誘って遊びに行っているわけではありませんし、余計な事を言って彼女を心配させたくないと考えていたりします。

中には、世の女性が心配しているように、浮気をしていて隠しているというケースもあります。

この場合はやましい気持ちがあるからこそ隠しているわけですから、彼氏がどのような人物なのかをよく考えたうえでどうして女友達の事を隠していたのかを判断する必要があるでしょう。

彼氏が女友達の事を隠す理由を見極める方法

彼氏が女友達の事を純粋に友達として見ているのか、それとも男女の仲になってしまっているのかを見極めもせず、ただ隠していたことを責めてしまったりしたら、2人の関係は終わりを迎えてしまう可能性があるので注意が必要です。

そんな取り返しのつかない事態に陥らない為にも、彼氏が嘘をついているのかどうかを見極めなくてはいけません。

ではどうすればいいのかというと、その方法は簡単です。

彼氏にその女友達を紹介してもらいましょう。

何もやましい気持ちがないのであれば、彼氏はその女友達の事を意外とあっさりと紹介してくれる事でしょう。

それが「お前には関係ないだろう!」と紹介することを嫌がったり、なぁなぁにしてごまかそうとするようであれば、浮気をしている可能性があります。

また、彼氏の態度からは浮気をしているかどうかを判断できなかったとしても、女友達と合わせてもらうことで、その女性の態度や2人のやり取りを見てわかることもあると思います。

ひとりで抱え込んでモヤモヤするくらいなら、女友達を自分の目で確認してきっちりさせてしまいましょう。

話し合いは大事

彼氏が女友達の事を隠していたのは自分に余計な心配をかけたくなかったからだということは気持ちではわかってはいても、どうしても納得できないということもあると思います。

だからと言って彼氏を困らせたくない一心で納得したふりをして心の中に不満をくすぶらせていたら、いつかは爆発してしまうことでしょう。

そんな事態に陥らない為にも、お互いが異性の友達についてどういう価値観を持っているのかや、どういうことを嫌だと感じてどこまでならOKかということなどをきちんと話し合っておく必要があります。

許せる範囲と許せない範囲の境界線は人それぞれです。

自分は嫌だと思っていても、相手が何とも思わないのであれば、きちんと話し合わない限りそんなに重要な事とは考えずに軽く聞き流されてしまう可能性すらあります。

2人できちんとルールを決めて、お互いの気持ちを理解したうえで友達づきあいができるようにしましょう。

そして、ルールを決めたからには余計な詮索はせずに彼氏の事を信じてあげる事も必要ですよ!

彼氏の女性関係で不安や嫉妬でおかしくなりそうな時は?

彼氏が純粋に女友達として接しているだけなのが分かっても、不安や嫉妬でどうしていいかわからないと悩んでいる人もいることでしょう。

気持ちはわかりますが、そうなる原因は自分のライフスタイルのほとんどを彼氏が占めてしまっている可能性があります。

毎日朝から晩まで彼氏と一緒にいて彼氏の事だけ考えて生きていく事などできません。

例え結婚をしたとしても、四六時中一緒にいる事は出来ないわけですから、彼氏が一緒にいなくても大丈夫だと思えるだけの気持ちの余裕が必要ですよね。

そこでおすすめなのが、趣味や習い事など、自分が夢中になって没頭できるものを見つける事です。

彼氏の女友達の事が気になって仕方ないという人は、それだけ時間を持て余している可能性があります。

人は時間があって何もやることがないと、考えなくてもいい余計なことまで考えてしまってモヤモヤしてしまう事が良くあります。

彼氏の事を考えるばかりでなく、自分の為に時間を使って気分をリフレッシュさせるとともに、自分磨きをすることで今よりももっと魅力的になれば、心配しなくても彼氏はあなたから離れていく事はありませんし、自然と女友達と会う機会も減っていくかもしれませんよ。

どうしても彼氏が理解してくれなかったら

いくら話し合っても彼氏は自分の気持ちを理解してくれず、嫌だと言っても「何もないから」と女友達と会うのをやめない彼氏も中にはいるかもしれません。

そんな彼氏に自分の気持ちを理解してもらうためには、自分も男友達と遊びに出かけるというのもいい手段かもしれません。

自分は彼女に何を言われても気にせず女友達と会うのに、自分の彼女が他の男と2人きりで会うのを嫌がる男性は意外と多いです。

「あなたが女友達と会うことをやめないのなら私も男友達と遊びに行くからね!」と言ってみて、それでも彼氏の行動が変わらないようなら実際に行動に起こしてもいいと思います。

もしかしたら彼氏の方から「他の男と遊びに行かないでくれ」とお願いされるかもしれません。

そうなったらチャンスです。

「それならあなただって私以外の女と会うのはやめてほしい」と言えますよね。

もし、そうやってきちんと話し合ってお互い納得する結論を出したのにもかかわらず、まだ隠れて女友達と会っていたり、「俺はいいけどお前はダメ」というような発言をするようであれば、彼氏はあなたの事を大事にしているとは言えませんから、彼氏とお別れする事を考えた方がいいかもしれませんよ。

関連記事はこちら

 - 女性の気持ち

ページ
上部へ