オトコの恋バナ

男が気になる恋の話題をまとめます。

彼氏が女友達の家に泊まり行くのが嫌なのはワガママか否か

2016.2.28

彼氏が女友達の家に泊まりに行く、またはその逆に女友達が彼氏の家に泊まりに来る。

例え二人の間に男女の関係がなかったとしても、彼女としてどう感じるかは全く別です。

ここでは、そういった彼氏の交友関係に不満を覚えるのは我儘が否かという事について考察していきます。

彼氏が女友達の家泊まりに行くのは?

これが1対1の場合、ほとんどの人が「嫌」と答えるでしょう。

例え二人の中に男女の関係がなくても、幼馴染でも、兄弟姉妹同然だったとしてもです。

それは当たり前の感情なのです。

彼氏を信頼していないとこではありません。

昔は「男女7歳にして席を同じにしない」と習慣があったそうです。

これは、何か間違いがあったらというものもちろんですが、人に変な噂を立てられないためという予防措置でもありました。

今はあまりする人もいないかもしれませんが、男女が二人きりで部屋にいる時は、ドアを少し開けて置くという習慣もありました。

これは簡単に言えば、第三者が部屋の中の声が聞こえるし、他の人ものぞこうと思えばのぞける環境ということです。

つまり、やましい事がないという事のアピールでもある訳です。

つまり男女二人きりでいるというのは、それだけで何かあったと疑われ兼ねないという事なのです。

もしあなたが、彼氏が女友達の家に泊まりに行く、もしくはその反対で「嫌だな」と感じてもそれは我儘ではありません。

彼氏が女友達として許せる事

あるアンケート調査によると、1位は「女友達が参加しているグループで食事をする」です。

これが飲み会になると順位が下がって3位です。

でもここでのポイントはグループの中です。

二人っきりではないのです。

ちなみに二人っきりでも許せるのは、5位まで下がって「授業を一緒に受ける事」です。

食事は7位になります。

その逆に許せない事は、1位が「彼が女友達の家に泊まる」で2位がその逆です。

彼氏が信用できないという人もいるでしょうし、別に彼氏は信用しているけど、これは別問題という人もいるでしょう。

それにそもそも相手の女友達の気持ちはわかりませんからね。

仮に女友達が彼氏に好意があれば、一線を越えてしまう可能性ももちろんあります。

また、そういった男女関係に発展する以前に、そもそも恋人でも何でもない異性の家に、泊まりに行くという事に、なんとなく抵抗を覚える人もいるようです。

ましてそれが自分の彼氏となると、かなり不快感を覚える人が多いようです。

彼氏と女友達の間の友情について

彼女とはいえ、彼氏の交友関係にあれこれ口を出すというのは、ケンカに発展してもおかしくありません。

誰だって自分の交友関係に口を出されれば不愉快です。

としても異性の友人というのは、恋人にとって悩みの種である事は事実です。

男女間で友情は成立するかというのは、永遠の問いです。

そして誰もが自分の答えを持っていますが、共通する答えは見つかっていません。

しかし多くの場合は男女間で友情は成立しないと考えられています。

どうしても子孫繁栄という本能には逆らえないのではというのが主な理由です、
もちろん男女の友情関係を成立させている人からみれば「それは下種の勘繰り」と言いたくなるでしょう。

でも一般的な見方としては、男女が一晩同じ部屋で休めば「何かあった」もしくは「何かあったとみなされる」のは事実です。

もちろん当事者がそうでないと言えば、事実そうではないのかもしれませんが、その確認は第三者には取れません。

つまり、一方的な主張だけが残ります。

彼氏が女友達の家に泊まりに行く事に反対の場合

無理していい子ぶる必要はありません。

嫌なら嫌と正直に言いましょう。

彼氏はおそらく浮気を疑われていると思うかもしれません。

俺が信用出来ないの?と言われるかもしれません。

あなたが受け入れられない事は正直に伝えないと、今後もその女友達とは友情が続くわけなので、あなたは何度も我慢する羽目になります。

ただ、「私と彼女どっちを取るの?」なんて選択をさせないように。

そういった次元に話を持っていくと、拗れて別れる原因になります。

彼氏の気持ちを試すような事はしない方がいいでしょう。

それだけでも100年の恋も冷めることもありえます。

彼女が彼氏にとってどんな友達であれ、あなたには受け入れられる線と受け入れられない線があるはずです。

それを明確に伝えるしかありません。

もし逆に彼氏があなたと男友達の関係を許すのかという試金石にもなります。

ダブルスタンダードはないという事お互いに理解する事が大切です。

彼氏が、自分がOKであなたにはだめという事があるのは不公平ですよね。

彼氏の考え方、あなたの考え方

人にはいろんな考え方があります。

自分の交友関係や、男女間の友情に対しても、それこそ人の数だけ意見や考え方があります。

しかし、共通して言えるのは、人に自分の考えを強制できないという事です。

彼氏が考える女友達との友情のあり方を彼氏はあなたに強制できません。

それと同じように、あなたの考えを彼氏に強制することは出来ないのです。

最終的に女友達との友情のあり方を決定するのは彼氏の考えです。

あなたは自分の意見を彼氏に言うことは出来ますが、それを無理やり従わせることは出来ません。

一般的にみて「私の意見が正しい」と思っても、それを理由に人を従わせるのは無理という事を頭に入れておきましょう。

もし別れるのがお互いに嫌であれば、その中で妥協点を探していくしかありません。

あなたももちろん嫌でも我慢しなくてはいけない点が出てくるでしょう。

彼氏もそうなるかもしれません。

しかし、お互いが意見を曲げなければ永遠に平行線です。

もちろん、どちから一方的に我慢を強いられるというのは公平ではありません。

どうしてもあなたが耐えられなければ別れるのも一つの手です。

 - コミュニケーション