男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼氏と別れることになった時。寂しい気持ちの乗り越え方

      2016/03/18

彼氏と別れることになった時。寂しい気持ちの乗り越え方

楽しく、うれしく、幸せな彼氏との時間。いつまでもそんな時間が続けばと思いますが、残念ながら別れることになってしまう場合もあります。

幸せな時間が長ければ長いほど辛い別れですが、寂しいからっていつまでもくよくよしたくない。そんな女性におすすめのリフレッシュ方法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


寂しい気持ちを素直に吐き出す

別れ方にもよりますが、寂しいときは寂しいという気持ちを素直に吐き出しましょう。
親や兄弟などの家族、友人、先輩、後輩、だれでもいいので話を聞いてもらうだけでも気持ちは楽になります。

もし、まわりにそんな人がいない場合は、独り言でもいいので、とにかく口に出して言葉にしてみましょう。心の中で悶々と考え込むよりもずっと気が楽になります。
今まで一緒だった彼氏がいなくなり、いきなり一人になるのは寂しいですが、きっと立ち直れる日が来ます。

それまでは辛い時は辛い、寂しい時は寂しいと、自分に素直になりましょう。失恋ソングをひたすら聞いて泣きまくった、失恋映画を片っ端から見まくったなど、同じ状況に浸るのもありです。

でも、一つだけ注意が必要なのが、寂しいがゆえに自分を「悲劇のヒロイン」だと思い込んでしまうことです。

10組のカップルがいれば、別れ方も10通り。別れた時の状況やその後の二人の関係にもよりますが、多かれ少なかれ一緒の時間を過ごし、幸せを共有した相手です。

相手を憎むだけではなく、相手に感謝の気持ちを持てるように、自分の気持ちのコントロールをしましょう。

別れる彼氏との関係。その後、連絡するのはあり?なし?

彼氏と別れたばかりのときに、連絡をしたくなることはありますか?
インターネットでこのような調査を行うと、「ある」と答える女性は全体の約3割くらいいるようです。

主な理由としては、

・今まで当たり前のように連絡をとっていた相手だったので。
・一人の時に楽しい思い出を思い出してしまった。
・街などで幸せそうにしているカップルを見たとき。
・誕生日やクリスマスなどのイベント時に一人だった時

などが多いようです。
反対におよそ7割の女性が「ない」と答えました。こちらの主な理由としては、

・今更連絡しても余計に寂しくなるだけ。
・他に気になる人ができた。
・振られているので電話に出てもらえない。
・いつまでも未練があると思われるのは嫌だ

など、どちらも様々な理由があります。

連絡するかしないかは別れた時の状況や彼氏の性格などでひとそれぞれ違いますが、男性より女性の方が次の恋愛に対して前向きな考え方を持っている傾向にあるようです。

しかし、これはあくまでも傾向と個人の意見なので、一人ひとり意見が違っても全然おかしくありません。

連絡して良かったと思う人もいれば、やっぱり連絡しなきゃ良かったなど、感想も人それぞれなのです。

寂しい気持ちを紛らわす新しい趣味を見つける

彼氏との別れは、一つの区切り。大好きだったから寂しい気持ちはすぐに消えませんが、新しい趣味を見つけることにより、寂しい気持ちを紛らわすことができます。

前からやってみたかったことがある方、これを機に何かを始めたいと思った方はすぐ行動しましょう。

これも人それぞれですが、身体を動かせるスポーツ系、アクセサリー作りや手芸などの手先を使うもの、資格取得に向けたの勉強など、熱中できることはたくさんあります。
その趣味を楽しむ中で、また新しい出会いがあるかも知れません。

お金をかけることなくできることもたくさんあるので、自分に合った趣味を見つけてみましょう。

先ほどのアンケートの回答の中には、

・料理が不味いと言われて悔しかったので一生懸命料理を勉強した。
・体型の事を言われて悔しかったので運動して痩せて見返してやりたい

など、別れをバネに頑張る方もたくさんいました。

どんな形であれ、前に進めば必ず道が拓けてきます。今は寂しくて辛くても、必ず乗り越えられる日が来ます。彼氏と過ごした楽しかった時間がずっといい思い出で残るように、一歩踏み出してみましょう。

新しい自分を発見できるチャンスかも知れません。

別れることによって生じたストレスを発散する

人は生きていれば、多かれ少なかれ何らかのストレスを抱えています。
そのストレスですが、あまり気にしないようにしていても何らかの形で身体や様子に現れます。

精神的なことでいえば、

・食欲がない
・ちょっとしたことで涙が出る
・夜眠れない
・仕事や買い物などで間違いをしてしまう

などが挙げられます。身体的なことでいえば、

・吹き出物が増える
・胃痛や便秘や下痢などの胃腸症状
・白髪が増える

など、どれも良いことではありません。

そんな状態になる前に、上手にストレスを発散することが大切です。

ストレスの発散方法もさまざまありますが、カラオケなどで大声を出したり水泳やジムなどで体を動かすなどが一番身近ではないでしょうか。

中には買い物をしたり、食べたいものを食べたいだけ食べるなどで発散する方もいると思います。どんな形であれ、自分なりにストレスの発散をするようにしましょう。

ただし、このようなストレス発散方法は一時的なものであると割り切って上手に対処しましょう。

お金の使い過ぎや体型の変化など、後々に響くこともあります。無理のない程度に発散できればいいですね。

新しい彼氏を見つける

ここまで、様々な方法を述べてきましたが、彼氏と別れた寂しさを完全に吹っ切れる方法は、やはり新しい恋愛ではないでしょうか。

以前から気になっている人がいた場合は、それとなく歩みよれるようにしてみましょう。

また、そういった相手がいない場合でも積極的に出会いの場に参加してみましょう。

いきなり自分の理想の人が目の前に現れる確率は、ほんのわずかです。

ですが、出会いのチャンスはどこにあるかわかりません。

もちろん、今は新しい恋なんて・・・と思っている人もいると思います。

立ち直り方やかかる時間はひとそれぞれなので、今すぐでなくてもいいのです。

少しずつでもいいので、次の恋愛に向けたステップを踏み出してみましょう。

恋愛は人と人との相性なので、すぐに恋愛の発展するわけではありません。だからこそ、一歩踏み出しましょう。

この一歩が、あなたの今後の人生をより楽しくしてくれるかも知れません。

人生は試練の連続です。乗り越えられない試練は与えられないといいます。

ここで挙げた様々な方法で彼氏と別れた寂しさがいつしか素敵な思い出に変わるように、参考になれば幸いです。

関連記事はこちら

 - 別れ方

ページ
上部へ