男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼氏なのに自信がなく、彼女の行動に嫉妬して喧嘩ばかり…

      2016/03/18

彼氏なのに自信がなく、彼女の行動に嫉妬して喧嘩ばかり…

男友達といるだけで腹が立ち、言わなくてもいいことを言い喧嘩が絶えない。

彼女から「嫉妬されすぎてうんざり」

彼氏としてどうすればいいのだろう?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

スポンサーリンク


彼女と喧嘩、どんな理由?

■意見の相違
・「うどんのだしは関西風か関東風かでもめて、結局違ったダシにした」
・「今後の人生プランについてかみ合わず、泣かれて叩かれて別れた」
・「彼女の友達に対する考え方の違いで言い争いになり、お互いに歩み寄るまで数日かかった」
・「行きたいところが異なり、どこに行くかでケンカになったが、結局こちらが折れて相手に合わせたのでなんとかその場は丸く収まった」

■浮気を巡り大ゲンカ
・「出会い系サイトをやってるのがばれた」
・「ドタキャンして他の女性と遊んでいるのがバレた」
・「仕事で10日くらい自宅に帰れなかったとき浮気を疑われ、台所にみりんがまかれていてビックリした」

■放置しすぎて……
・「メールの返事を放置していたらキレられて1カ月間無視をされた」
・「風邪をひいたとき、メールしなかっただけで別れることになった……それ以降会っていない」

■彼女の嫉妬
・「彼女以外の女性と2人っきりで飲みに行って大ゲンカになった」
・「数人と部屋鍋をした時、女の子がいたことでケンカになったが、今後しないということで和解」

■「私とどちらが大事?」
・「仕事と彼女のどちらが大事か聞かれてケンカになり、その後別れた」
・「鉄道と私とどっちがいいの?というケンカ」

■金銭感覚のズレ
・「自分は節約型なので、彼女とお金の使い方で感覚が合わなかった」
・「ボーナスを勝手に使われたけど、なんだかんだで許してしまった」
・「数万円の衣服を日常的に欲しがるので、少し現実を見てほしいと言ったらケンカになった」

引用元-−-恋 愛 | RapidHack(ラピッドハック)

彼氏、彼女の嫉妬の定義

女性は“他の女性との比較”でヤキモチ

女性の場合まずほとんどが、彼の周りの女性と比較されることで嫉妬心に火をつけます。街ですれ違ったおしゃれ女子に対して「あの人の服装、可愛いなぁ」と言われただけでもついイライラ……(本当は自分も思っているのに(笑))。会社の飲み会から帰ってきて「○○ちゃんってすごい気が利く子出さぁ」と言われたら、こっそり彼のFacebookをチェックしてしまうなんて方、実は結構多いのでは?

中でも特に元カノに対するライバル心は大きく、彼の部屋から悪気のない元カノの名残が出てきたらもう大変! 「私とどっちが彼女に相応しいか」と彼を責め立ててしまったりなんかして……男性はタジタジです。

男性は“具体的な浮気行動”でヤキモチ

一方、仕事面でのプライドは高いものの、恋愛ではどちらかと言うと、彼女への独占欲が強い男性サイド。女性のように「元カレと比較して自分はどうだ?!」と考えるより、とにかく目の前に具体的な不貞行為が浮上したら「絶対に許せない」という方が多いようですね〜!

だからこそ、よく話題に出る「どこからが浮気」という問題についても男性は「カラダの関係を持ったら完全にアウト」と回答。「気持ちが移ったら……」と、フワフワした答えでお茶を濁す女性より、実はよっぽど浮気した際の嫉妬心が高いと言えるのかもしれません。

引用元-−-恋学 -大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト

嫉妬深い彼氏になるのは何故?

もし、第三者が二人の関係を妨害一目するように感じているなら、もし相手が自分ではなく別の男性(女性)に興味をもっているように感じるなら、その想像が嫉妬になります。

恋をしている人は、自分が相手にとって、つねにいちばんの存在であることを望んでいるのです。ですから、自分の競争相手のすべての人の価値を低くしようと、無意識の努力をするようになります。

恋人が自分以外の男性(女性)と知り合ってほしくないという気持ちは、つまり、自分の競争相手が現れてほしくないという願望 なのです。

相手に対していつも一番でいたいという願望があるわけですから、彼 (彼女)が自分以外の女性(男性)にたとえ興味はもっていなくても、話したり食事をしたりして、時間を共有してほしくないという気持ちでいっぱいになるのです。

彼(彼女)のまわりの女性(男性)の陰口をそれとなく言ってみたり、邪魔な存在のよからぬ情報を何気なく話してみたりするときは、恋人を占有したいという願望が表れているのです。

相手にとってほほえましい程度の占有願望、嫉妬は恋愛関係の潤滑剤になることがあります。

つまり、恋人が「何といつでもあなたが一番よ。他の人とくらべることなんでできない」と言って愛を確認してくれれば不安は消えるからです。

ところが嫉妬妄想となると、これは二人の関係を壊すエネルギーになってしまいます。

嫉妬妄想の根底にあるのは、

①二人の関係の不安
②自分の自信のなさ
③先読み思考

であり、三つの条件がそろうと、それは悲惨なものになってしまいます。

引用元-−-彼氏の嫉妬で喧嘩する人に3つの条件とは? | ディズニー攻略

嫉妬から喧嘩してしまったら…

PAK99_ashidekabedon20140301-thumb-autox600-16768

嫉妬することって誰にでもあると思うし、それは当たり前のことなのだと思うんです。

嫉妬するからには・・・どちらかが100%悪い・・・なんてこともないのかなと・・・僕は思うんです。人間関係ですから、どちらかが一方的に100%悪いということは少ないものだと思います。

すべて嫉妬している方が悪い・・・なんてことはまずなくて、相手にも問題があることはあると思うんです。
それはきっと先ほどの価値観の違い、考え方の違いが生み出すもので・・。

相手を失うんじゃないかと不安になったりする「自分を」守ろうとして、湧き上がる感情が嫉妬だとしたら・・・

こんな時、できることがその反対をすることで。それは「自分」ではなくて、「相手」を守ろうとすることで。

つまり、相手の気持ちであったり、考え方、相手の喜びとか楽しみ・・・なんでもいいのですが、相手の気持ちになるということは1つの相手を守ろうとする形なのかなと・・・思うんです。

もう1つできることが、素直に伝える・・・ということで。

もっとも素直になれないからこそ・・・嫉妬し過ぎてしまったりすることもありますが・・・気分を悪くする前に、彼女や彼に自分の気持ちを素直に伝えることができたら、それだけで問題が解決することもよくあって・・。

そういう風なことを言われると、されると、(彼や彼女を)失うんじゃないかと思って心配になる、そんなことを言われると自分のことを無視されているみたいで悲しい・・・とか。
冷静になって、ちゃんと相手の気持ちも考えて、尊重した上で、相手に伝えてみようとすることは僕は決して悪いことじゃないと思ってます。

それで相手が理解してくれるかどうかはわかりません。だけど、自分の素直な気持ちを伝えてみようとする価値はあると思うんです。

引用元-−-おかしな幸福論

嫉妬と干渉と束縛の違いを考えよう

嫉妬とは

自分より優れているように思える人や、自分より価値があるように思える人、自分より幸せそうに思える人に対し、羨ましいと感じて、ネガティブな感情を抱くこと。その心理。

通常の羨ましさや憧れならばネガティブにはならないが、他者の高い価値を実感することによって、自己否定の感情を抱くと、それが嫉妬心になる。自己否定のほとんどない人は、ほとんど嫉妬をしない。

参考:恋愛の法律 第104条 嫉妬の意味

嫉妬心はよく愛情と混同されるが、相手の存在を大きく(重要であると)感じる点は同じである。しかし嫉妬は、相手の存在に比して自分の価値や愛されることへの不安、自分の存在が小さく感じられる不安が背景にあり、その不安が様々な言動に反映される。例えば自分の彼女に対し、嫉妬心から「お前の男友達ってみんな馬鹿そうだよね」と貶めた場合、背景には、自分が男友達よりも価値が低いのではという不安や、男友達よりも自分のほうが彼女に愛されないのでは、彼女にとって小さい存在なのでは、という不安がある。

束縛とは

主に嫉妬心や、相手を自由にすることに対する何らかの不安や懸念、もしくは相手を独占したい欲求から、相手の行動を心理的または物理的に制限すること。

参考:恋愛の法律 第105条 束縛禁止の原則

嫉妬心は抱いて良いが、原則として束縛してはならない。つまりネガティブな感情、不安を抱いても良いが、それによって強制力を用いて相手の行動を制限してはならない。行動を制限したくなった場合は、気持ちや願いを伝えて、相手の意思が変化するよう促すなどの手段を用いなければならない。

干渉とは

他者の自由意思を尊重せずに、自分の思い通りにすべく影響を与えようとすること。おせっかい、口出し、という形で実現されることが多い。

引用元-−-恋愛と人生のまとめ by ハニホー よく当たる占い・心理テスト・性格診断(無料)

元カノを束縛する彼氏の心理

なぜ好きな人を束縛してしまうのか。一度、自分の心をじっくりと覗いてみてください。男としての自信がない、家庭環境など、理由はいろいろ浮かぶと思います。その理由は自分自身が解決すべき人生の課題であって、元カノを束縛しても課題は乗り越えられません。相談者さんの課題を押しつけられた元カノは、苦しむだけです。ここをぜひ、忘れないでおいてください。

そして、相談者さんが大好きな元カノは、少し目を離したら浮気をするような悪女ですか? そうではありませんよね。でしたらぜひ、彼女を信じて自由に行動させてあげましょう。相手を信じることは、自分を信じることです。自分に自信がないことが束縛する理由だった場合、“相手を信じる訓練”をすることで自分を信頼できるようにもなりますし、人としての器も広げられると思います。

それを元カノに、言葉や態度で示さないと理解してもらえないと思うので、次に会う時にでも、「信じてるからヤキモチをあまり妬かないようにする」と宣言してみてはいかがでしょうか。そして、宣言した以上は自分との約束を守る。やせ我慢をする時期もあるかもしれませんが、この約束を守って初めて元カノは相談者さんのことを、「本当に前とは変わったんだ」と思ってくれるはずです。ここがクリアできれば、交際を再開させることは不可能ではないと思います。

相談者さんは、今も頻繁に元カノと連絡を取っていますよね。これは“横ヤリ”を防ぐためにもとってもいい方法。ぜひ続けてください。そして、変わったことを彼女に見せられるよう頑張ってくださいね。応援しています。

引用元-−-恋愛jp

喧嘩した彼女との関係修復方法

今は彼女さんは、あなた様に対して、“本当に変わってくれるのか?”“私のことを追いかけすぎていて重い、怖い”というような警戒心が強くなってしまっています。

まずは、警戒心を解くこと。

そして彼女さんからの印象を変えることが最も大事です。

恐らく、次のデートが最後のチャンスになります。

もし、このままお別れするような流れになっても、その時にお会い出来ます。

お会いした時に彼 女さんの印象を変えることは可能ですから、お別れする流れになってしまっても、むしろそれは印象を変えるチャンスだと思いましょう。

具体的に何をするか。

まず、彼女さんに対して“今まで束縛や嫉妬によって傷つけてしまった事に対して侘び、今までの感謝を伝えましょう。

そして、彼女さんが今まで のデートで一番感動していた事、興奮していた事を思い出して、その時の再現をしましょう。

同じ事をするということではなく、同じような見せ方 や価値観からの演出をして頂きたいです。

別れになってしまった場合も同様です。

今まで追いかけ過ぎてしまいましたから、縋ったりはしないで下さい。

出来れば、具体的に何をすべきか。

ついては再度相談して頂きたいですが、一瞬で印象を変えるには、自分の弱い部分を曝け出し、自分の弱さを認めるということ。

それによってお互いの理解を深めるということ。

また、彼 女さんの感情を揺らすためのサプライズ的な演出しかありません。

まだ、お別れしている訳ではありませんし、メールが冷たいから返事を止める。

というような自分中心な発想ではなく、彼女さんの警戒心を解くに はどうしたらいいのか?彼女さんを再度ドキドキさせるにはどうしたらいいのか?という彼女さん目線で物事を考えるようにしましょう。

引用元-−-fukuen-labo

関連記事はこちら

 - 仲直り・あやまり方

ページ
上部へ