男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼氏に結婚の意志がない時は別れた方が良い?

      2016/03/18

彼氏に結婚の意志がない時は別れた方が良い?

女性は男性と違って出産できる時期が限られています。

そんな事情があるため、男性が結婚をしぶると女性は究極の選択を迫られます。

このままずるずると付き合うのか、それても別れて他の男性を見つけるのか。

今回は、そんな女性のために彼氏の判断材料を紹介しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


恋愛の賞味期限が切れた時が彼氏と別れる時

彼氏と付き合いはじめたときは気分が高まり、恋愛感情もこのままずっと続くと思い込む女性は少なくはないでしょう。

しかし、冷や水を浴びせるようですが、恋愛感情がずっと続くということはまずありません。

なぜなら恋愛感情はホルモンの影響を受けます。

そして、そのホルモンにはいわゆる賞味期限というものがあるからです。

つまり、恋愛感情を支配するホルモンが賞味期限を迎えたときに、恋愛感情は失せるということです。

それはおおよそ2年から3年といわれています。

よく付き合いの長いカップルがお互いを「空気みたいな存在」とたとえることがあります。

これを良い意味で解釈すれば、普段は気がつかないがなくてはならない存在と言えるでしょう。

逆に悪い意味で解釈すれば、出会ったころのドキドキ感がなくなったとも言えるでしょう。

もしかして、そんなカップルは恋愛の賞味期限が切れたのかもしれません。

いずれにしても彼氏に対する恋愛の賞味期限が切れたのなら、結婚の意志がない彼氏と別れるタイミングなのかもしれません。

彼氏と別れたあとには恋愛のハードルがあがる

これは女性だけでなく男性についても言えることですが、一般的に歳を重ねるごとに恋愛に対するハードルがあがります。

言い換えると歳を重ねるごとに恋愛に発展する機会が少なくなってしまうということです。

このことは、結婚の意志がない彼氏と別れた女性についてもいえます。

つまり、彼氏と別れたあとに出会いがあったとしても、それが恋愛に発展する蓋然性が下がってしまということです。

それは同時に、恋愛結婚できる蓋然性も低くなることを意味します。

それでも結婚をしたいと思うのなら、お見合い結婚に頼るしかなくなるかもしれません。

この他にも、女性には男性にはないハードルがあります。

それは、出産できる期間が限られているということです。

女性の婚期が遅れれば遅れるほど、結婚して子供を授かることが難しくなってしまいます。

このことは、男性はなかなか理解できないようです。

そのことが、結婚の意志がない彼氏の問題をより複雑なものにしています。

彼氏と恋愛するのと結婚は違う

恋愛期間中はうまく行っていたカップルが結婚してもうまく行くという保証はどこにもありません。

それは高止まりしている離婚率をみても明らかでしょう。

そうです、恋愛と結婚は基本的に違うものなのです。

そのことは結婚する意志のない彼氏が一番よく理解しているでしょう。

多くの場合、結婚した男性は一家の大黒柱として経済的、精神的に家族を支えます。

結婚するということは、そういう覚悟を持つということです。

そのため、そういう覚悟ができない男性は結婚をためらうことにもなります。

もちろん結婚する意志のない彼氏のすべてがそうだといわけではありません。

なかには、今までお互いが育ってきた環境が違い過ぎるということを理由にあげるかもしれません。

彼氏は結婚生活でもそのギャップは埋められそうにないと考えているのです。

しかし、それは言い訳をしているだけなのかもしれません。

多くの男性はそれを乗り越えて結婚しているのですから。

彼氏が結婚しない理由

彼氏と別れたくはない、でも結婚したいと考えているのなら、思い切って彼氏に結婚しない理由を聞いてみてはどうでしょうか。

自分とは違う別の相手なら結婚しようと思っているのか、それとも誰とも結婚はしたくないのか。

今は結婚する気がないだけで、いつかは結婚をしようと思っているのか等々。

彼氏が別の相手なら結婚しても良いと考えているのなら、別れるという究極の選択もありえるでしょう。

また、今は結婚する気がないけれど、いつか結婚しようと思っているというのなら、女性には出産できる期間が決まっているということを伝えましょう。

それでも考えが変わらないのなら、ここでも別れるという究極の選択もありえるでしょう。

このように、彼氏にとっての結婚の障害を明らかにするべきです。

そして、それを二人で解決しましょう。

このままずるずると引き延ばしても何の解決にもなりません。

そして、出産へのタイムリミットが刻々と迫ってくることにもなります。

彼氏に結婚を迫る

なかなか重い腰をあげようとしない彼氏に、最後の手段として結婚を迫るという手もあります。

ポイントは、期限を決めること。

その時までに結婚してくれなかったら別れると宣言するのです。

これは、特に優柔不断な彼氏に効果があります。

これを実践して結婚した女性は少なくはありません。

それだけ、世の中には優柔不断な男性が多いとも言えるでしょう。

まとめ

今回は結婚する意志のない彼氏と別れるかどうかの判断材料を紹介してきました。

確かに、男性にとって結婚せずにいまの関係を続けてゆくのは楽です。

責任を負うこともありません。

そのため、あれこれ言い訳をして引き伸ばそうとするのです。

しかし女性は待ってはいられません。

出産へのタイムリミットがあるからです。

いずれにしても、そういう男性には決断を迫りましょう。

結婚するのかしないのか。

その結果、別れるということになっても仕方がないでしょう。

なぜなら、お互いにとってそれがベストの選択なのですから。

関連記事はこちら

 - 婚活

ページ
上部へ