男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼氏の事を好きじゃないから辛いと言いながら別れない理由

      2016/03/18

彼氏の事を好きじゃないから辛いと言いながら別れない理由

彼氏の事が好きじゃないのに

このまま付き合ってるのが辛い、別れたい、

そう言いながらもなかなか別れない女性を見たことはありませんか?

今回は女性が彼氏の事を好きじゃないから辛い

と言いながら別れない理由をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

スポンサーリンク


彼氏の事が好きじゃないのに別れられない

「別れた方が良い人と分かってはいても、別れを考えると相手の魅力的な部分がクローズアップされてしまう。結果、やっぱりこの人は魅力的だと思ってしまい、ズルズルと付き合いを続けるのだ」と言う。

中には相手が自分から離れようとしていることを敏感に察知し、そのときだけは思いっきり優しくしたり、甘えてみたりして相手の気持ちを逃がさない恋愛の駆け引き上手もいるため、さらに別れられなくなる。

「たまに優しくされることで、本当は自分のことを分かってくれている優しい人だと錯覚してしまいます。恋人を信じたいという思いが錯覚を起こさせるのです」(富田先生)

また、恋人には自分にしか分からない魅力があると思い込んでいる人も、別れられない状況に陥りがちとのこと。「別れた方が良いというアドバイスに対し、自分にしか分からない恋人の魅力を強調するのは、そうすることで相手に対する不安を解消したいという気持ちの表れです」(富田先生)。

どこかで別れた方が良い相手と思っているからこそ、その気持ちを打ち消すために相手の良い部分を強調するのだ。当然、相手の良い部分に目を向けようとすることで、別れようと言う気持ちは影を潜めてしまい別れられなくなる。

引用元-−-別れた方が良いと分かっているのに別れられないのはなぜ? | ニコニコニュース

精神的な癒着があると辛い気持ちがあっても別れられない

もし、あなたが彼の心の面倒を見てあげる“母”や“姉”的な存在だとしたら、彼を一人にすることに抵抗を覚えても不思議ではありません。

もし、彼との間に精神的な“癒着”があるとしたら、逆に強い憎しみすら持っていても離れることなど想像できないでしょう。

もし、自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先する、すなわち、「彼を失ったら、他に私を愛してくれる人なんていないんじゃないか?」という怖れから離れられない場合もあります。

もし、悪者になることが怖くければ、自分から別れを切り出すことができなくなり、相手が言ってくれるのを待つようになるでしょう。

また、長年付き合っている場合など「一緒にいることが当たり前」となってしまい、変化を怖れるが故に別れられないこともあります。

そして、「好きじゃない」というのは嘘で、「本当は大好きなんじゃないかな?」というケースにもよく出会います。

それに「好きじゃないなら別れなければいけない」というわけでもないと思うんですよね。

問題は「幸せ?」というところ。
好きじゃない人と一緒にいても、たいていは幸せではないと思います。
だから人は別れを考えるし、切り出すし、次の人を探しに旅に出ます。

だから、「幸せになってはいけない」という観念を持つ人もまた、好きじゃない人と付き合っている可能性は高いです。

引用元-−-好きじゃないのに別れない理由 → 幸せを選べていますか?|恋愛テクニック

ひとりで過ごす方が辛いから別れない女性もいる

PAK86_naninanisore20140321-thumb-815xauto-17091

誕生日やクリスマスやバレンタインデーなど、カップルで過ごしてこそ価値があるイベントに彼氏ナシで独りぼっちなんて幸せな恋人達から取り残された気分になる。
他人の目を気にし過ぎなのかも知れませんね。

でも今のままでは、友達から『いつも2人はラブラブで良いね〜』って羨ましがられても内心嬉しくないのでは?

イベントはお互いが求めあっている仲良しカップルだからこそ盛り上がるのに『独りぼっちが嫌だから…』という理由で妥協しちゃっては楽しめません。

自分に問いかけてみて!
・『彼のことがホントに好き?』
・『一緒に居たいって思う?』
・『彼は「カレ氏」というお飾りじゃない?』

ずっと『つまんない』と思いながら過ごしていると、彼にもその気持ちは伝染しちゃうので既にカサカサ乾いた関係になっているのでは?

引用元-−-『彼氏と別れたいけど別れたくない』矛盾を生んじゃう5つの依存 – ガールズSlism

「彼氏のことを好きじゃない」のは嘘?

100%嫌いになりきれていない〜「実はまだ好き」という心理

一番多いのが「実は嫌いではない」という心理です。

というと、「そんなことはない。ほんとうに嫌い。別れるふんぎりがつかないだけ」と思う女性もいるでしょう。しかし、100%嫌いになって、なにか特別な事情がなければ、迷うことなく別れられるはすです。

それができず、「ふんぎりがつかない」と躊躇するのは、心のどこかで彼氏をまだ愛しているからなのです。

「99%嫌いだけど、残りの1%のために別れられない」ということが、人生にはあります。その小さな1%が無意識の中で大きな意味を持ってしまうのは、これまでの二人の関係の深さのためです。

「情が移る」というのも、こうした心理のバリエーションと考えていいでしょう。

引用元-−-彼氏が嫌いなのに別れられない理由や心理9つ

自分が悪者になりたくない心理

「好きじゃないけど情があるんだよね…」「もう家族みたいなものだから…」

別れを先延ばしにしている人がよく口にする言葉です。

ある人は付き合った彼とケンカもなくうまくいっていましたが、だんだんと好きな気持ちがなくなっていくのに気付きました。でも、彼女は別れを先延ばしにするタイプだったので、情けを理由にして、別れを切り出すことから逃げてしまいました。

別れ話は、言われる方はもちろん、切り出す方もなかなか苦しいものです。

「別れるって言ったら、嫌だって言われるだろうな…」と相手が食い下がってくることを想像してしまったり、また、こちらが好きでなくなったという理由で別れることで、自分が悪者になりたくないという心理が、ますます先延ばしを助長する原因となるのです。

引用元-−-第8回 別れたいのに別れられない時の心理|シティリビングWeb

女性は寂しいを好きに変換する性質がある

女性は寂しい気持ちで恋愛のパワーを増幅させていきます。

ある男性とデートしたとしましょう。

彼とのデートはとても楽しくて、あっという間に時間は過ぎていきます。

そしてデートが終わり、彼と別れた後、「今日は楽しかった。

デートが終わると、なんだか寂しいなぁ」、「彼がいないと寂しい……もしかして彼のこと好きなのかも」という気持ちに共感できる女性は多いのではないでしょうか。

というのも、女性は「寂しい」気持ちを「好き」という気持ちに変換する性質があるからです。

さて、この「寂しい」を「好き」に変換する性質は、恋愛が始まるきっかけにもなりますが、恋愛の終わりに支障となることもあります。

そう、「寂しい」からまだ彼のことが「好き」なんだと勘違いするのです。

だから泥沼にはまっても別れられない人がいるのですね。

引用元-−-【漫画コラム】別れたいのに別れられない理由 – Ameba News [アメーバニュース]

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 喧嘩・別れ

ページ
上部へ