男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

彼氏を紹介できない!だって親が連れてく彼氏にダメだしばかり…

      2016/03/18

彼氏を紹介できない!だって親が連れてく彼氏にダメだしばかり…

彼氏を愛しているし、結婚も考えているのに、どうしても両親に紹介できない。

親が心配性で私が連れてくる男性はみな、何か気に入らないところを探してはダメだしをする。

結局上手くいかなくなったりして、嫌な思いはもうしたくないし、どうすれば良いの?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の転勤に合わせた退職・結婚 手続きはいつ始めるべきか

お付き合いをしている彼が転勤することになり、それを期に自分は...

【恋は盲目】気になる女性は自分の部下、好きになった要注意!

上司と部下の関係でいれば、何かと行動を共にすることも多いもの...

塾の先生がイケメンだった!イケメン塾講師との恋愛事情

塾の先生は、有名大学のアルバイト先としても需要がありますから...

慰謝料や養育費に税金はかかるの?非課税の範囲について

慰謝料や養育費、離婚の時に金額の取り決めを行うと思います。 ...

既婚者の患者が先生に恋愛感情を抱く!病院では日常茶飯事

既婚者の患者さんが、担当の医師に恋愛感情を抱くというのは、結...

高卒男子と大卒女子の恋愛にある3つの障害!結婚までの道

高卒男子と大卒女子、学歴が恋愛の障害になるなんて、昭和の時代...

《また見えない・・・》コンタクトとメガネを同時に使うには

朝起きて何も見えない状態から、コンタクトを付けてホッと一安心...

実家暮らしの社会人 貯金に回すべき手取りの割合とは


実家暮らしの社会人は、一人暮らしの社会人よりも、...

恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

スポンサーリンク


彼氏を紹介できないのは、親の所為?

親はみな子供の幸せを考えます。

難しいのはその「幸せ」の基準が人それぞれの事。娘

は「好きな人と一緒になること」を幸せと考えますが、親は「生活の安定」を基準にしがちです。

お互いに言い分はありますが、基準が違うからすれ違うという事象は理解しておきましょう。

特にあなたが20代前半だったりすると、親は「まだ早い」と考えます。

なぜなら、あなたはまだ社会にでてまもなく、経験も不足しているので、人を見る目が育っていないと感じているからです。

あなたは成人していますから、結婚したって問題ないと思っていますが、親としては、そんなに急がなくてもと考えます。

そのため、年齢が若ければ若いほど、親の彼氏に対するハードルは上がっていきます。

逆にある程度の年になれば、あなた自身もいろいろ経験も積んで人を見る目を養っているので、親もあなたの判断を信用するようになっていますし、本音では、「そろそろ結婚したほうが…」と考えているので、彼氏に対するハードルはかなり緩くなります。

親に紹介できない彼氏とは?

今は、結婚を前提にしていなくても彼氏、彼女を親に紹介したりします。

中には付き合ったら早い段階で親に合わせて、品定めをしてもらうという強者も。

とはいえ、ある程度の年齢になって、「彼氏を紹介する」と言われれば、口には出さなくても結婚を視野に入れていることは間違いありません。

あるアンケートでは、彼氏は両親を紹介できない理由として「定職についていない」というのが最も多かったそうです。

親は子供に「生活の安定」を望みます。

その基盤がない人とは反対されるだろうと子供も考えているのが良くわかります。

これはやはり「男性が女性を養っていく」という古来ゆかしき概念と、実際の社会も女性よりも男性の方が、収入が高い言う事実に裏付けられています。

また、これは男性が彼女を両親に紹介できない理由でも挙げられていましたが、「社会常識に欠ける」人や、服装に「清潔感がない」「派手、チャラい」人もやはり、女性側でも両親に紹介できない理由に挙げられています。

彼氏を紹介する前に親にすること

サプライズ紹介が控えましょう。

それはとてもリスクがあります。

一発で気に入ってもらえばいいのですが、そうでない場合もあります。

彼氏の紹介は一発勝負です。

第一印象は重要です。

もちろん、子供ではないので、親が反対しても付き合うのも結婚するのもあなたの自由です。

ですが、初めからこじらす必要はないのです。

できれば親が認めていれば、何をするにもお互いに気が楽です。

そのため、親には少しずつ彼氏の情報を公開していきましょう。

できればいい面を重点的に。

ネガティブな情報も突然知らされるとショックですが、事前に知っていれば、心の準備もできます。

後はあなたの情報操作力に掛かってきます。

でも嘘はいけません。

ばれるともっと悪い結果を招きます。

例えば、「一流企業の営業マン」でないのにそう云ったり。

行っていない大学を卒業したと云ったり。

好印象をもってほしければ、彼氏の悪口を親に言うのも止めたほうが無難です。

言いたい場合は友達とかにしておきましょう。

どうやって親に彼氏を紹介する?

親が心配しているのは「あなたの幸せ」である「生活の安定」です。

もし彼氏が派遣社員やパート、フリーターなど親が「将来暮らしていけるのか?」と心配になる雇用形態だったら、二人の将来設計などを説明しましょう。

あなたが共働きをするつもりでもいいですし、彼がキャリアアップを目指して何か資格を取得しているなら、それを説明してもいいです。

「生活が安定」する根拠を提示しましょう。

もちろん事前に彼氏と相談した上でですよ。

勝手に話を進めると今度は彼氏との間に亀裂が入ってしまいます。

親が心配するような点、不満に思う点があれば、それを聞いてあげてください。

もちろん親が常識知らずなこと言った場合は論外ですが、そうでない場合は、それを聞き入れて一つ一つ解消していきましょう。

彼らはあなたより人生の経験が豊富なのは事実です。

その人たちが心配している内容なら、あなたの将来の問題になる可能性が高いのですから、ある意味自分のためでもあります。

彼氏が親と会う時に注意する点

あなただけの努力で何とかなる問題でもありません。

彼氏にも努力が必要です。

「社会常識に欠ける」人には礼儀やマナーを、服装に「清潔感がない」「派手、チャラい」人は、それを改める服装を。

外見より中身といっても、やはり第一印象は見た目が重要です。

何も高いスーツを無理して着る必要はありません。

要はTPOをわきまえた服装や髪形をすればいいのです。

始めて会う時は、自宅だろうとレストランだろうとスーツにネクタイがおススメです。

少なくともジャケットを着たフォーマル感のある印象がベターです。

スーツは事前にクリーニングを、髪は事前に散髪をしましょう。

ひげですが、キチンと手入れして伸ばしてあるのなら別ですが、狙った無精ひげなら剃ってもらいましょう。

親にはただの無精ひげと区別つきません。

それだけでもかなり清潔感がでます。

敬語も使い慣れてなくても、頑張って使ってもらいましょう。

たとえへたくそでもそれなりに必死感は伝わります。

開き直ってため口よりはるかにマシです。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ