男が気になる恋の話題をまとめます。

オトコの恋バナ

手遅れになる前に!両親の不仲が子どもに与える影響

      2016/03/18

手遅れになる前に!両親の不仲が子どもに与える影響

仲が良くてラブラブ夫婦だったのは過去の事、今では会話もなく口を開けば喧嘩ばかり。

そんな家庭で育った子供への影響を考えた事はありますか?

実は両親の不仲が子どもに与える影響はとても大きなものだったのです。

今回は両親の不仲が子どもに与える影響をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s
恋愛と依存の違いはどこにある?恋の不思議な作用

お互いに好き合った者同士、ずっと一緒にいたいと思うのはいたっ...

ca498834ffb4071afeeef04536b4d11b_s
彼女の部屋に遊びに行って、結婚を意識する人、がっかりする人

彼女の部屋へ遊びに行くというのは、恋人同士の大切なイベントの...

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s
《もしかしてつまらない?》彼女がデートで無言な理由

待ちに待った大好きな彼女とのデート。彼女を楽しませたいし、格...

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s
スタイル良いってどういうこと?足が短いと思われる基準

「この服欲しいな?」雑誌やCMを見てそう思っても、いやこれは...

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s
《なんだか気力がない》産後、実家に帰りたくない理由

楽しみと不安が入り混じった妊婦の日々を終え、やっと顔を見るこ...

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
大事な娘が結婚!?娘の幸せを願う故の反対とは

いつかはくると分かっていたけれど、それでもなかなか受け入れら...

fdad44e3ad1ef6c6b5f41d0b121cf3df_s
《せかされてる?》彼女が結婚に焦りを感じてきた時にすべきこと

「◯◯ちゃん、今度結婚するんだって〜」
<...

3cd91f9ae61c18dcbabd8ed807b42620_s
『胃袋を掴んだもん勝ち!』彼女が作る料理はうれしいのか

男は胃袋を掴めばいい!なんて言葉がありますが、実際はそう簡単...

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
あれ?出産で里帰りした妻が帰ってこない。非常事態の対策

出産で里帰りする妻は、今やとても普通の事。
...

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
『私って家政婦なの!?』旦那が家事をしない理由

一時期よく耳にした“イクメン”という言葉。
...

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s
旦那にイライラきている 新婚のあなたへ送るイライラ解消法

新婚は何しても楽しいと周りの他人からは羨望の眼差しで見つめら...

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
旦那がご飯を食べない・・・その根本的な原因はずばりこれだ!

せっかく旦那さんの為に作ったご飯を、食べてもらえないっていう...

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証しました

親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生...

0aeb7abd72476a7eeed042df3f5cc57b_s
好きな人の前だと緊張して食欲がなくなる女性『理由』と『対策』

恋をした事がある人なら誰でも「好きな人を前にすると緊張してし...

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s
『これが恋の病?』好きな人といると緊張して食欲がなくなる理由

なんだかそわそわ落ち着かなくて、よく眠れないしお腹も空かない...

05c90c6988e0ba594ecff1d92509cdbc_s
あなたまで貧乏に!嫁の実家が貧乏な時の対策を教えます

みなさんは結婚相手の資産を知っていましたか?
...

7c91d6a730186ec1ca64c7f4b6cb621c_s
産後に義母の訪問が苦痛!穏便に訪問を避ける方法

産後に義母が頻繁に訪問するようになった。可愛い孫の顔が見たい...

4072ec83a87c879e5c3df5c09e3eba9e_s
産後に義母が手伝いに来る時に起こる問題と対処方法

産後に義母が孫の顔を見に来る、手伝いに来てくれる、嬉しい反面...

afe09f3f6ca971ef26bb1c9d28b5d178_s
同棲相手が喧嘩で実家に戻ってしまったら?同棲の解消方法

同棲相手と喧嘩というのはさほど珍しくありません。

545a5ec1c70f5a1c1e8a202a61c73ee6_s
同棲中に喧嘩して家出するのは効果ある?家出効果について

同棲中に喧嘩するというのはよくあります。
...

スポンサーリンク


両親の背中を見て子どもは育つ

私達の基本的なものの見方、感じたか方は
育った環境、つまり、ご両親のももの見方、感じ方、そして
それに対する反応(どのように判断し、対処するか?)ということに
大きく影響を受けます。

つまり、子供は親の背中を見て育つと言われるとおりなのです。
もちろん、今の自分を作ってきたのは、それだけではありませんが、
それでも やはり子供の頃に 気づかない内に学習したことは、
現在の自分の基礎となっているものなのです。

引用元-−-心理カウンセラー.COM

両親が不仲は2人だけの問題ではない

夫婦の不仲は、2人だけの問題ではありません。大切な我が子の人生を狂わせてしまう可能性が大いにあるのです。

それをよく理解せず、子どもに何か障害が起こると、それを学校や周りの友だちのせいにしていませんか? まずは、親である自分たちのことから見つめ直しましょう。

子どもが心身ともに健康に育つためには、パパとママの笑顔、そして、親に守られているという安心感が一番必要です。

そのためにも、今すぐ夫婦仲についての解決策を話し合い、ぜひそれを実行に移していってくださいね。

引用元-−-It Mama

自分の行動が子どもへの悪影響になっていないか考える

N745_tewotunagukoibito-thumb-815xauto-14584

両親の不仲はお子様にも影響がある事をご存じでしょうか?

目も合わせなかったり、会話もなかったり、どちらかが家にあまり帰ってこなかったりなど・・・

機能不全家族というのは子供にとって終始緊張する家である事から、相当なストレスになります。

簡単に言えば家に帰っても自分の居場所がないように感じます。

そんな事から学力の低下、意欲の低下、睡眠不足、摂食行為、自傷行為など様々な症状に悩まされたりします。

中でも一番多いのはうつ状態。

ではこれらはなぜ起こるのか?

今現在、パートナーとの不仲の関係の方、心に当てて聞いてみてください。

余裕がなく、つい子供に八つ当たりをしていませんか?

またパートナーの悪口を知らぬ間に言っていたりしませんか?

子供は大人以上に環境の変化などに敏感です。

大人にとって些細な言い合いでも、子供にとっては大喧嘩に見えたりします。

つまり、些細な事でも大きなストレスになりえるものだという事を御理解いただけましたでしょうか?

引用元-−-にっぺ。〜砂時計の砂は人生のようなもの〜

両親の不仲が子どもに与える精神的な影響

(1)子どものうつ

両親のお互いの愛情が薄い状態である家庭は、子どもが「よく眠れない」「楽しいと感じることができない」などの抑うつ状態を示す傾向があると言われています(もちろん、夫婦仲が悪いから、子どもが必ずしもうつ状態になるとは言えません)。

(2)子どもの不安

両親の結婚を「諦めている」「耐えている」などと考えている女性は、「いつもリラックスできない」「不安にかられて、いてもたってもいられない」などの不安状態にあることが言われています。

これももちろん、夫婦仲が悪いから絶対に子どもが不安になる! と言っているのではありませんので、ご注意ください。

(3)子どもの異性や結婚に対する意識

例えば、これは女性においてですが、父親が母親に暖かく接していると、子どもは大きくなった時に、男性を好意的にみる可能性が高いと言われています。反対に、母に対して愛情なく接する父親を見ている女性は、大きくなった時に、男の人を好意的にみることはできないかもしれない……ということになります。

(4)子どもの自尊感情

研究では、これも女性においてですが、両親が良い関係であるほど、自尊感情(自分自身を大切である、いるだけで意味のある人間であると思える感情)が高いと言われています。

というように、夫婦仲の悪さが子どもにもたらす影響は少なからずあるようです。

引用元-−-パピマミ

子どもは不仲の原因が自分にあると考えてしまう

親が不仲であると原因は自分にあると思ってしまう子どももいるようです。それにプラスして「あんたがいるから離婚出来ない」なんて言われてしまったら、自分は不要な存在なのではないかと思ってしまいますよね。

こういった子どもは、他人とのコミュニケーション能力が落ちてしまいます。自分がいるとよくないのではないかと考え、他人と接する事を避けてしまうのです。

人間は人間と支え合いながら生きる事に喜びを感じる事ができるものですのでそう思えないと言う事は悲しい事です。

引用元-−-ウエディングパーク

不仲からの離婚が子どもに及ぼす影響は大きい

子どもにとって、安全・安心な場所であるはずの家庭が不安定で、これまでの家族の基本形が変化してしまうことほど、恐ろしいことはありません。また、親が不仲だと、それが良くも悪くも親、人の顔色をうかがい気を遣いすぎる子どもになります。何とか、親たちに仲良くなってもらいたいという気持ちからそうなるわけですが、その甲斐もなくとうとう親が離婚ということになったら…。

それは非常に大きな心の傷となります。このトラウマにより、登校拒否、ひきこもり、非行、自傷行為、摂食障害といった行動が表れることもあります。また反対に、このような行動が表れることなく、親のために必死でいい子を演じきってしまうと、オトナになってからPTSD(心的外傷後ストレス障害)になることも…。子どもの心の傷を最小限にするために、とにかくきちんと説明をして、理解と安心を与えてあげることが大事です。

つまり、親である夫婦の会話そのものが、子どもに計り知れない影響力を及ぼしているといえるのです。塾や習い事といった教育の前に、まず子育ての中で大事なのは、家庭における夫婦の会話、すなわち夫婦のあり方なのだということをお忘れなく! 夫婦の会話、あり方そのものが、子どもの心を育てているともいえるのですから。

引用元-−-All About

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 夫婦・結婚生活

ページ
上部へ